見出し画像

若者よ、名刺を持て

MGNET.INTERNSHIP

名刺はオワコン??

日本には「ビジネスにおいて名刺交換は必須」という風習がありますが、若者からしてみたら、「なんで必要なの?」って感じです。

名刺じゃなくてもSNSでよくないですか?そっちのほうが相手のこと分かるし、そもそも名刺作るのにお金がかかるし。。

私(石田)はハッキリ言って名刺交換はいらないと思います😔

理由は以下の通り。

・名刺を頂いても二度と連絡しない人のほうが多い

・置き場所に困る

・ファイリングしても見る機会が少なすぎる

・一度メールすればアドレスが残る

と言ってもやはり今は名刺交換せざるを得ない社会かもしれません。特に最近働き始めた若者なんかは「名刺交換なんて僕はしません」なんて通用しないですよね😭

名刺交換メリット&デメリット

画像1

【メリット】

・直接渡すのでその場で見てもらえる

・会社名・部署名・役職全ての情報が載ってる

・好印象を与えれば、仕事がもらえたりする

【デメリット】

・作るのにお金がかかる
・管理が大変
・FacebookなどのSNSで繋がることができる
・個人情報保護を持ち歩くことになる

以上が代表的な名刺のメリットとデメリットです。

貰ったら程よいタイミングで名刺ケースにしまい、帰ったらファイリングと、いろいろ手間がありますよね😔

一生忘れさせない名刺の渡し方

画像2

名刺交換は直接コミュニケーションを取るので、以下を徹底すれば「その場の関係」ではなく「継続的な関係」となれるチャンスですね😊

・清潔感のある外見

・ハキハキした声

・余裕のある雰囲気

・明るい表情

まずは名刺入れから

画像3

できるビジネスマンは足元から」と言われるよう、仕事ができる人は靴がとても清潔です。

名刺交換も同じように、まずは名刺入れから整えると周りの人と差をつけることができるかもしれません。

以下の名刺入れは失敗します。違う意味で周りと差がついてします。

・ガッツリブランド品(どでかいロゴが載ってるものなど)

・色がゴチャゴチャしてて派手

・糸の縫い目がほつれていたり飛び出てるもの(あまりないと思いますが)

会話のネタになったりなど良いこともあります。お取引先やシーンによって使い分けると良いかもしれません😌

最後に

MGNETでも金属製や木製など、美しい名刺入れを販売しています。

お時間がありましたらご覧ください。

https://www.factoryfront.com/product/mgnet-co-ltd/



この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
MGNET.INTERNSHIP