井上玲

現場DXプラットフォーム「カミナシ」を提供する株式会社カミナシの人事です。

井上玲

現場DXプラットフォーム「カミナシ」を提供する株式会社カミナシの人事です。

    マガジン

    • カミナシのメンバー

      • 121本

      カミナシメンバーが書いたnoteです。 カミナシで働くメンバーの人となりをお伝えします。

    • 人事のおしごと

      人事のおしごとについて

    • 人事の知見クリッピング

      • カミナシのメンバー

        • 121本
      • 人事のおしごと

      • 人事の知見クリッピング

    最近の記事

    全社で1つの課題に向き合う場をつくる 社内ワークショップの設計とファシリテーション5つのポイント

    こんにちは!カミナシHRの井上(@INOUERAY)です。 今回は、最近取り組んだ社内ワークショップ企画・運営を振り返り、「社内ワークショップの設計とファシリテーション」というテーマでお話してみたいと思います。 「人事施策の手段としてワークショップやってみたいけど実際どうなんだろう?」という方 「”ちょっとワークショップやって!”と急なオーダーをされたけど何も分からないー!」みたいな方 にとって参考となるようなお話になれば幸いです。 💝 ワークショップで全社メンバー

    スキ
    170
      • カルチャーに全社で向き合う時間が予想外の学びも生んでいた話

        こんにちは!カミナシHRの井上(@INOUERAY)です。 先日、『カルチャーに全社で向き合うワークショップ』という社内イベントの企画・運営を実施したのですが、その中での自分自身の気づきや学びが大きかったので、noteとして書いてみることにしました。 今回のワークショップ実施の背景や狙い、また狙い通りに得られた成果、そして想定していなかった大きな成果についてご紹介できればと思います。 全社でカルチャーに向き合うワークショップ、結論おすすめです。 全社で時間を使い、カル

        スキ
        34
        • 不安ゼロ、つまづきゼロのスーパーハッピーな入社体験をつくる プレ・入社オンボーディングの取り組み

          こんにちは!カミナシHRの井上(@INOUERAY)です。 おかしなテンションのタイトルと思われた方もいるかもしれませんが、実はこのタイトルの前半はコーポレートチームが今QのOKRとして設定しているObjectiveのコピーです。 OKRの内容については色々しっかり議論がありましたよ!と言い訳しておきますが、OKRのコピー自体はおかしなテンションでシュッと出したアイデアが採用されました。 本記事の本筋とはズレますが、OKRは中身をちゃんと決めてさえいれば、ディスクリプシ

          スキ
          71
          • スタートアップの採用体制づくりに思いを馳せる 〜CoE&HRBP体制の早期構築は吉か?〜

            こんなことがありまして、大作かどうかはアレですが遂にスライドができあがってしまいました。 せっかくなので公開してみようと思います。不完全な仮説だと思うので、これを肴に色々ディスカッションできると嬉しいなと思ったりしています。 ※話してやっても良いぞ、という方、Meetyはこちらです。 きっかけ(導入)課題意識の1つめと2つめはそれぞれ別のタイミングで認識したものですが、それぞれ採用担当者が価値貢献を最大化していく上でのボトルネックになる要素として感じています。 なお、

            スキ
            52

          マガジン

          マガジンをすべて見る すべて見る
          • カミナシのメンバー
            カミナシnote編集部 他
          • 人事のおしごと
            井上玲
          • 人事の知見クリッピング
            井上玲

          記事

          記事をすべて見る すべて見る

            整体とHRBP

            タイトルだけでピンと来る特殊な方が万が一いたとしたら是非お近づきになりたいので、Meetyしましょう。 もとい、最近自分が見たり経験したりしたことが有機的につながった感覚があったので、メモがてらnoteにしてみます。 ちなみにウェルネス系の話ではなく、人事系の話です。 整体は、良いこれまで整体というものを受けたことが無かったのですが、最近慢性的に体にコリやハリがあるのと、近所にカラダファクトリーがあることを発見したので、物は試しと行ってみました。 結論、行ってよかった

            スキ
            17

            HERP Hireの良さ

            最近、「HERP使ってると思うのですが、使い勝手どうですか?今、採用ツールを検討してて。」と、知人から相談をもらうことが増えてきました。 その度に思っていることを書いて返信していたのですが、書いている内容にデジャブ感を覚えるようになったので、いっそのこと整理してまとめてみようと思うに至り、筆をとりました。 この記事に書くこと、書かないこと採用ツール(以下、ATS)はその会社の採用状況や、実現したいことのプライオリティによって最適なツールが変わってくると思うので、一個人の主

            スキ
            46

            一人目人事の役割

            こんにちは、カミナシという会社で人事をしている井上です。 今回、オープンな採用〜実はうちって〇〇なんです〜 Advent Calendar 2021 にお誘いいただき参加させていただきました。 カミナシは会社のバリュー(価値観)として『現場ドリブン』、『全開オープン』、『β版マインド』という3つを掲げています。 「『全開オープン』というバリューを掲げている以上、これはお誘いを断るわけにはいかない!」という思い駆られ、筆を執らせていただいた次第です。 ▼カミナシのバリュ

            スキ
            30

            採用選考プロセスの質を高める2つの「申し送り」

            こんにちは!カミナシというスタートアップで人事をしている井上 玲(@INOUERAY)と申します。『採用 Advent Calendar 2021』のお誘いをいただき、参加させていただきました。 今回は、私自身がその重要性を再認識させられている「申し送り」について書いてみようと思います。 はじめに採用選考における申し送り、現場の面接メンバーに任せっきりになってませんか?恥ずかしながら私は結構そうでした。 正直、何もしなくても全く申し送りが行われないことは無いでしょうし、

            スキ
            56

            1人目人事の挫折。それでもカミナシが最高に面白い理由

            こんにちは!カミナシ人事の井上(@INOUERAY)です。2021年5月にカミナシへ1人目の人事として入社し、概ね半年が経ちました。 カミナシ人事としての半年間は反省しっぱなしですが、一度自分なりにこの半年間で得た学びや、カミナシ人事の現状やこれからについて書いてみようと思います。 スタートアップの1人目人事に挑戦したい方や、人事に限らずカミナシに興味がある方にとって少しでも有意義な記事になれば嬉しいです。 💡 私のこれまでの経歴やカミナシへの入社経緯などについては、入

            スキ
            70

            転職意欲ゼロの男がカミナシの1人目人事になるまで

            はじめまして、2021年5月にカミナシへ入社しました井上玲(@INOUERAY)です。 カミナシでは1人目の人事として、人材採用や制度設計などをメインに、後はやれそうなことは何でもやっています。ちなみに社内ではレイチェルと呼ばれています。 下の写真は、恐らく「やれそう」という理由だけで拝命したのではないかと思っているオフサイトMTGの司会をしている様子です。「なにかのセミナーに来てるみたい」というお褒め(?)の言葉を頂きました。 今回は、私の転職までの経緯に触れながら、

            スキ
            111

            採用PR雑感、自社メディア編

            「採用○○」というワードを使うとだいたい”○○”の人々が苛立ちを覚えるというのが定番なのですが、そんなことはいったん置いておき、採用PRの話です。 直接関わっている訳ではない立場なものの、「採用PRブログのコンセプトを決めていく」という話を耳にして、せっかくならと自分なりにも考えてみました。 「どんなメディアにしたいか(WHAT)」より先に「何のためのメディアか(WHY)」まず、いきなりメディアのコンセプトを考えるのではなく、採用PRにおけるメディアの役割、候補者体験にお

            スキ
            13

            私のストレングスファインダー

            私のストレングスファインダーについて紹介します。自己紹介用です。 ストレングスファインダー is 何?ストレングスファインダー®とは、米国ギャラップ社の開発したオンライン「才能診断」ツールです。Webサイト上で177個の質問に答えることで、自分の才能(=強みの元)が導き出されます。ストレングスファインダー®における「才能」は次のように定義されます。 『無意識に繰り返し現れる思考、感情、行動のパターン』 すなわち、自分の思考、感情、行動の「特徴」そのものが「才能=強みの元」だ

            スキ
            5