新型コロナウイルスに関係する内容の可能性がある記事です。
新型コロナウイルス感染症やコロナワクチンについては、必ず1次情報として厚生労働省首相官邸のウェブサイトなど公的機関で発表されている発生状況やQ&A、相談窓口の情報もご確認ください。※非常時のため、すべての関連記事に本注意書きを一時的に出しています。
見出し画像

お米料理研究家・しらいのりこさんがnoteで紹介した人気レシピが書籍化!『ポリ袋でレンチンおかず』が本日5月31日に発売されます

note公式

お米料理研究家のしらいのりこさんがnoteに投稿したレシピをもとにした書籍『ポリ袋でレンチンおかず 電子レンジでこんなにおいしい!』が、主婦の友社から本日5月31日(月)に発売されます。本書は、しらいさんがnoteで紹介した電子レンジでできる蒸し鶏のほか、人気のおかずや丼ものなどのレンチンレシピをまとめたものです。

「だれもが創作をはじめ、続けられるようにする」をミッションに掲げるnoteは、これからもクリエイターのみなさんの活動をサポートしていきます。

『ポリ袋でレンチンおかず 電子レンジでこんなにおいしい!』

耐熱ポリ袋×電子レンジがいつもの料理を驚くほど簡単にしてくれます。

「材料を袋に入れてレンジでチン!」このシンプルさに開眼した、ごはん同盟・しらいのりこさんが日々のおかず作りにぴったりなレシピを考案しました。

電子レンジ調理とポリ袋を組み合わせれば失敗がない、ほったらかしでオッケー、調味料が少なくてすむうえに味しみがよいと、いいことずくめ。本書を使って料理をすると洗い物が少なくてすむため、調理後ずいぶんと台所がすっきりしていることに気付いていただけると思います。

「電子レンジで作ったとは思えないようなおいしさに感動!」「なんだか楽しくて、作りはじめるととまらない!」「調理後の後片付けがラク!」

忙しい日々の暮らしの新定番にしてもらいたい、新感覚のレンチンレシピ集です。

著者・しらいのりこさん
料理研究家。夫・ジュンイチとともに、ごはん好きの、ごはん好きによる、ごはん好きのための炊飯系フードユニット「ごはん同盟」として活躍。「おかわりは世界を救う」の理念のもと、ワークショップや料理教室を通じて、日々ごはんをおいしく味わう方法を発信している。きょうの料理、オレンジページ、レタスクラブ、ダンチュウなど、TVや雑誌で活躍中。著書に『パラパラじゃなくていい! 最高のチャーハン50』(家の光協会)、『これがほんとの料理のきほん』(成美堂出版)、『じみ弁でいいじゃないか! 』(オレンジページ)ほか多数。趣味は筋トレ、サラダチキンはおやつがわりに食べている。
note:https://note.com/shirainoriko Twitter:@shirainoriko

著者・しらいのりこさんのコメント

この本を作るきっかけとなったのは、2020年春のステイホーム期間中に考案した、電子レンジとポリ袋で作る「レンチン蒸し鶏」でした。予想以上にしっとりとした蒸し鶏の仕上がりに、歓喜する私!この蒸し鶏の作り方をnoteで紹介すると、多くのフォロワーさんがレンチン蒸し鶏を作ってくれました。実際に料理を作ってくれた人たちの感想を聞けるのが、noteを使っていて一番うれしい瞬間です。

電子レンジを使った料理には、どうしても「手抜き」という印象がついて回りますが、電子レンジとポリ袋で作るポリ袋レンチンおかずには、そんな罪悪感を上回る、料理の実験的な楽しさがあります。

コロナ禍でリモートワークが増え、自宅で料理を作る人が増えていると聞きます。もし、初めての自炊に挑戦する人がいたら、まず、ポリ袋レンチンおかずをおすすめしたい。もし、毎日料理をするのに疲れたなという人がいたら、同じく、ポリ袋レンチンおかずをおすすめしたい。料理は毎日のことだから、これぐらい気軽に作れるほうが、楽しく続けられると思うんです。

書誌情報

ポリ袋でレンチンおかずの書影

書名:ポリ袋でレンチンおかず 電子レンジでこんなにおいしい!
著者:しらいのりこ
発行:主婦の友社
定価:1,518円
ISBN-10:4074484048
ISBN-13:978-4074484041
版型:B5変
頁数:112頁

みんなにも読んでほしいですか?

オススメした記事はフォロワーのタイムラインに表示されます!
note公式
ミッションは「だれもが創作をはじめ、続けられるようにする」。noteの最新情報や新機能(カイゼン)を紹介します。 編集部アカウント : https://note.com/notemag || イベントアカウント : https://note.com/events