アスリートのためのSNS

「アスリートのためのソーシャルメディア活用術」がマイナビ出版から販売開始!noteの記事をきっかけに、五勝出さん初の著書が誕生しました。

アスリートのマネジメントをしている五勝出拳一さん、初の著書「アスリートのためのソーシャルメディア活用術」が12月26日にマイナビ出版から販売されました。五勝出さんはnoteでアスリートのセカンドキャリアをテーマに多くの記事を書き、俯瞰的にアスリートの現状や問題点をさまざまな切り口から深掘りされています。

本書籍は出版オファーのあった栃木SC 取締役 江藤美帆さんから、noteの記事をふまえて直々に共著の依頼があり実現しました。「だれもが創作をはじめ、続けられるようにする」をミッションに掲げるnoteは、これからもクリエイターのみなさんの活動をサポートしていきます。

「アスリートのためのソーシャルメディア活用術 」(五勝出 拳一、飯髙 悠太、江藤 美帆 ・著/マイナビ出版)

アスリートのソーシャルメディアは武器になる!
マーケティングの専門家が導く、ソーシャルメディア活用術!

本書は現代を生きるアスリートがソーシャルメディアという強力な武器の扱い方を身につけられる取扱説明書となっています。この一冊を読むことで、アスリートのソーシャルメディア活用に関する基礎的知識や実践方法についてご理解いただけます。

実際のアスリートの発信術も多く紹介し、競技が変わっても再現できるようにポイントを解説しています。

・アスリートがファンを増やすためにまずは何をすれば良いか
・ファンベースがないアスリートはどうすれば良いか
・チームとアスリートで運用方法は変える必要があるか
・炎上しないためにはどうすれば良いか
・炎上してしまったらどうすれば良いか

ソーシャルメディアを始める上で疑問に思うことはすべて解決できるようにご紹介いたします。

※出版までをまとめたマガジンはこちら

※目次と「はじめに」の無料公開記事はこちら

著者略歴 五勝出拳一

株式会社電通テック・電通ライブにてプロモーション領域の仕事に従事した後、株式会社Reviveにて、PR Managerを務める。東京学芸大学では蹴球部に所属し、全日本大学サッカー選抜の主務を経験。現在はアスリートのSNS活用や事業開発のサポートを始め、アスリートの価値と選択肢を広げることを目的として日々活動している。特定非営利活動法人izm 理事。日本で40名の苗字。 note:https://note.com/gokatsu

五勝出拳一さん コメント

アスリートのキャリアや価値を高める活動がしたい、そんな想いでnoteを書き始めてから1年半が経過しました。それまで執筆活動など全くしてこなかった僕ですが、noteを初投稿した2018年7月9日が、クリエイターとしての小さくて大きな第一歩でした。

SNSはアスリートの武器になる一方、選手のキャリアやステークホルダーを傷つける諸刃の剣にもなり得るツールです。メディアが変われば、生活が変わり、社会も変わる。『アスリートのためのソーシャルメディア活用術』は、アスリートのSNS活用に関するガイドラインを作ることを目標に、各領域トップランナーの皆さまと試行錯誤して生み出した一冊です。現代を生きるアスリートおよびスポーツ関係者の皆さまに、広く長く読んでいただける本になれば嬉しいです。

飯髙悠太

株式会社ホットリンク執行役員CMO。自著は『僕らはSNSでモノを買う』 #ウルサス本。2014年、株式会社ベーシックでWebマーケティングメディアferret 立ち上げにあたり、創刊編集長として参画。立ち上げ4年で37.5万会員に成長。2017年には執行役員に。2019年より株式会社ホットリンクで執行役員CMOを務め、支援企業のSNSコンサルティングを実施。
note:https://note.com/yuta10

江藤美帆

株式会社栃木サッカークラブ(Jリーグ所属「栃木SC」)取締役マーケティング戦略部長。米国にて大学卒業後、Microsoft、GoogleなどのIT企業勤務、起業などを経て、広告代理店在籍中にSNSマーケに特化したWebメディア「kakeru」を立ち上げ初代編集長に就任。その後同社にてスマホで写真が売れるアプリ「Snapmart」を企画開発。上場会社への事業譲渡後、スナップマート株式会社代表取締役に就任。2018年5月より現職。Jリーグクラブのマーケティング責任者として所属選手にSNSの使い方などをレクチャーしている。
note:https://note.com/etomiho

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

今日も楽しいnoteライフを✨
212
ミッションは、「だれもが創作をはじめ、続けられるようにする」こと。noteの最新情報や機能カイゼンを紹介していきます。 noteにまつわるヒトの紹介 : https://note.com/notemag || noteのイベント情報 : https://note.com/events