見出し画像

「noteではじめる 新しいアウトプットの教室」がインプレスから出版されました!

ブロガーで「ネタフル」管理人のコグレマサトさんと、クリエイティブ・プランナー/ブロガーのまつゆう*さんによる共著noteではじめる 新しいアウトプットの教室がインプレスから出版されました。

発売日:2019年8月26日
発行元:インプレス
内容:ソーシャルメディアを使って自己表現するための指南書

本書は、ブロガーで「ネタフル」管理人のコグレマサト氏、クリエイティブ・プランナー/ブロガーのまつゆう*氏による、ソーシャルメディアを使って自己実現するための教科書です。

note で自己表現する方法、愛される文章の書き方、継続してアウトプットし続けるための極意など、いまの時代に合った新しいアウトプットの仕方を学ぶことができます。 

書き方、伝え方、続け方がわかる

ネタの見つけ方、続けるための目標の立て方、何を書いて、何を書いてはいけないのか、などのアプトプットの実践方法を詳しく紹介しています。

あおらない、誇大表現をしない、炎上させない、それでも読者の心をつかむ「書き方」「伝え方」「続け方」を本書が提案します。また、noteの基本操作や便利な機能などについても解説しています。

■ 著者プロフィール

・コグレマサトさん

ブロガー/2004&2006アルファブロガー/第5回WebクリエーションアウォードWeb人賞/ブログ&ツイッター&LINE26冊執筆/ScanSnapプレミアムアンバサダー/カナダアルバータ州ソーシャルメディア観光大使/カルガリー名誉市民/チェコ親善アンバサダー/おくなわ観光大使/オジ旅/かわるビジネスリュック/浦和レッズサポーター/著書多数

コグレマサトさんのコメント
まつゆう*から「noteの本を書きたいんだけど!」と連絡をもらったのは、まだ寒い頃だったでしょうか。これまでにLINEの本などを共著してきましたが「ついにきたか!」と思ったことを覚えています。

Instagramからnoteに軸足を移したまつゆうの思いとしては、とても自然なことだと感じました。そしてインプレスで企画が立ち上がり、いざ執筆へと進み、ただいま大絶賛執筆中であります。

主に、これからnoteをはじめたい、noteをはじめたばかりの初心者の方に向けて執筆しています。noteはノートで非常にシンプルに思えるのですが、しかし使いこなそうと思うと奥の深さもあります。


・まつゆう*さん 

まつゆう*さんのコメント
昨年末、Instagramを卒業し、心機一転! 原点回帰! 新しいステージへ向けて、ブロガー復帰しました。そして、自分のホームとして選んだ場所は、noteでした。

noteは、サービスがはじまった頃、なんとなく自分のギャラリーとして登録していて、そのままにしていたのですが気づいてみたら「あ、すごい使いやすくなってる!」そして、noteの中の人たちのユーザーに対するやさしい思いが胸に刺さりました。なんて居心地がいいサービスなんだろう。

そして、noteのマガジンの機能を使い「m's mag.(ミズマグ)」というウェブマガジンをスタートしました。使い始めてみると、簡単なのに奥が深い。

そして、「Instagramから、noteへ移ってきた」ということが、Forbes JAPANさん、リクルートさんで記事になり、いろいろな方から「noteってどうなの?」「noteってどうやって使うの?」「noteのアカウント取ったんだけど、どうしたらいいの?」と会う人会う人に聞かれるようになり、「だったら、本として出版したい!」という夢を抱くようになりました。

それが、コグレさんの書かれているまだ寒い時期だった頃のお話です(笑)。私にとってコグレさんは、お兄さんのような存在で、書籍を出すのであれば絶対一緒にと思っていたので、今回LINE本に引き続きインプレスさんからnote本を出せることを光栄に思います。


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

noteへのご意見・ご要望は、フッターのカイゼン目安箱へ👇
465
ミッションは、「だれもが創作をはじめ、続けられるようにする」こと。noteの最新情報や機能カイゼンを紹介していきます。 noteにまつわるヒトの紹介 : https://note.com/notemag || noteのイベント情報 : https://note.com/events