見出し画像

土屋鞄のランドセル×note「#土屋鞄の絵本コンテスト」グランプリ作品『よるのひみつ』が全国の土屋鞄のランドセル取扱店で発売中!

note公式

noteで開催された「#土屋鞄の絵本コンテスト 」でグランプリを受賞したおおたわたるさん(クリエイター名:Kashikoiさん)の作品『よるのひみつ』が、絵本となって土屋鞄のランドセルオンラインストアや全国のランドセル取扱店で発売されました。

「長く大切にしたいもの」をテーマに開催された本コンテストには、期間中に155作品もの応募をいただきました。グランプリに選ばれた『よるのひみつ』は、主人公のモモと、相棒でもある犬のココが冒険に出かけるお話です。

「だれもが創作をはじめ、続けられるようにする」をミッションに掲げるnoteは、これからもクリエイターのみなさんの活動をサポートしていきます。

『よるのひみつ』

モモと犬のココが大冒険へ

そうげんのまんなかにくらす、モモと犬の相棒・ココ。よるに聞こえる音が怖いモモは、ココと一緒に正体をつきとめることにしました。冒険に踏み出したモモとココ。音をたどっていくうちにわかっていく「よるのひみつ」とは......?

最初は怖がっているモモも、冒険がすすむにつれ「次はなにに出会えるんだろう?」と不安よりもワクワクが大きくなっていきます。苦手なものに立ち向かう勇気、そして勇気を持って挑んだからこそ発見できたもの、知ることができたものがあります。モモとココの冒険が、こどもたちの苦手を克服するきっかけになってくれるような物語です。

▼通常版

▼特別版

作者・おおた わたるさん
1995年、仙台市生まれ。北海道大学文学部卒業。現在は東京都文京区在住の会社員。絵本は本作が初めての作品となる。
note:https://note.com/kashikoi

作者・おおた わたるさんのコメント

働きながらの制作には様々な苦労がありましたが、周りの方々の暖かいサポートのおかげで無事完成させることができました。

noteは駆け出しのクリエイターにも平等にチャンスを与えてくれる頼もしいプラットフォームだと感じています。自分の描いた絵とお話が本になるというのは夢のような体験でした。このような機会を与えてくれたnoteと土屋鞄の皆様には本当に感謝しています。ありがとうございました。

「#土屋鞄の絵本コンテスト」について

noteと土屋鞄製造所がコラボレーションして開催したコンテスト。子どもたちの6年間に寄り添うランドセルのように記憶に残る物語を届けたいという思いから、「長く大事にしたいもの」をテーマに絵本のアイデアを募集。絵本の中の1ページ以上の画像と、ストーリーをセットで投稿いただきました。
155作品の応募の中から、見事グランプリに選ばれたのが本書『よるのひみつ』です。

製品情報

POC09179のコピー

題名:よるのひみつ
作者:おおた わたる
発売日:2020年11月25日(水)
定価:・通常版 本体1,000円(税込) ・特別版 本体2,000円(税込)
おもな対象年齢:4~5歳(読み聞かせの場合は2歳から)
版型:217mm×146mm
革の宝物入れ完成サイズ:85mm×85mm×60mm

みんなにも読んでほしいですか?

オススメした記事はフォロワーのタイムラインに表示されます!
note公式
ミッションは「だれもが創作をはじめ、続けられるようにする」。noteの最新情報や新機能(カイゼン)を紹介します。 編集部アカウント : https://note.com/notemag || イベントアカウント : https://note.com/events