見出し画像

noteアプリが「iPad」に対応!創作がもっと気軽に、もっと楽しくなります

以前からたくさんの要望をいただいていたnoteアプリのiPad対応。最新バージョン(5.0.0)から、iPadでもアプリ内で記事を編集したり閲覧したりできるようになります!ぜひ使ってみてください!


iPad対応でできること

iPadオリジナルの機能を一部ご紹介します。

1. 写真 App から好きな画像をドラッグして投稿画面にアップする

画像2


2. 記事一覧から記事をドラッグして引用する

画像2


今回のカイゼンは、アプリレビューやTwitterなどで以前からいただいていたリクエストに対応したものです。半年以上前からiPad対応に向けて準備してきましたが、すべての修正を経て、満を持しての対応となります。

“当方は閲覧やつぶやきにはiPhoneのアプリで、文章作成には専らMacかiPadを使っています。是非次の更新アップデートではiPad用にも修正していただけたら、凄く嬉しいです。”
“iPad ProにMagic keyboardをつけて作業をすることが多いです。その都合上画面を横向きにすることがほとんどのため、記事を読む時、記事を書くときに横向き状態で使いやすいUIにしていただきたいです。”
“創作をする人に向けたアプリですが、AppleとしてはiPadを創作者向けのデバイスとしても位置付けているので、ぜひご検討いただければありがたいです。”


半年かけて準備してきた念願のリリース

2020年5月までiOSエンジニアは1人でしたが、現在は3人チーム体制となり、開発速度は一気に向上しました。Objective-CからSwiftに移行したり、古いライブラリを削除したり、さまざまな投稿画面のデザインを一新したりと、半年以上かけて準備をしてきました。

・テキスト記事の投稿画面デザインを一新(4.0.0)
・つぶやき、動画投稿画面のデザインを一新(4.0.0)
・画像記事の画面デザインを一新 (4.2.0)
・クリエイターページで、「マガジン」タブの画面デザインを一新(4.2.0)
・コメント一覧の画面デザインを一新(4.2.0)
・画面下の「さがす」タブを「みつける」タブに一新(4.3.0)
・下書き記事をプレビューできるように(4.5.0)
・音声記事の画面デザインを一新(5.0.0

担当したiOSエンジニアチームに今回のiPad対応に関するカイゼンについて聞いたところ、

植岡「もはやこのために入社したと言っても過言ではないので、感無量です」
山﨑「私も日々iPadを使っていますし、クリエイターの方から、iPadの対応をしてほしいというご要望の声もたくさん聞いていましたので、この日を迎えられて大変うれしいです」
森口「大変おまたせしました。これを下地にさらにカイゼンするので頑張ります」

開発に関する裏話は、iOSエンジニアの植岡の記事をご覧ください。

今回カイゼンを担当したiOSエンジニアチームのインタビューはこちら。


今後のカイゼンについて

今後は、キーボードショートカットやドラッグ&ドロップ、iPadに最適化したデザインなど、随時カイゼンを行っていく予定です。もしよければ、Twitterやnoteで #noteアプリ をつけて、使い心地について感想を教えてください!みなさんからのフィードバックが開発の励みになります。


機能に関するカイゼン・ご要望は こちら
その他のお問い合わせは こちら


note編集部のおすすめ記事を紹介しています

noteへのご意見・ご要望は、フッターのカイゼン目安箱👇
ミッションは、「だれもが創作をはじめ、続けられるようにする」。noteの最新情報や機能カイゼンを紹介していきます。 note編集部 : https://note.com/notemag || noteイベント情報 : https://note.com/events