見出し画像

あなたのスイングを作るために4スタンスを細かく見てみる。

前回は4スタンス理論の存在についてお話しました。

今日はいよいよ実践編です!

自分がどのタイプか分かりにくい!そんな方に一瞬でAとB、どちらのタイプかわかる方法をお伝えします。

答えは、膝立ちして写真のように膝側、お尻側に体重を掛けてテイクバックしてみるとわかります。


どちらかが必ず捻りにくいハズです!

足だけより膝立ちの方が(白枠と黄枠の写真)土台が安定します。2点支持より4点支持のほうが安定しますよね?



膝立ちにすると可動性が低下し振りやすさの差がはっきりします。

そのどちらか振りやすい方があなたのアドレスポジションになります。(あとは微調整してね♥) さて、あなたはつま先より?かかとより?どちらでしょうか?

つま先か踵かどちらのタイプかわかったら次は外旋タイプか内旋タイプかを判断します。

1枚目・外旋タイプ

2枚目・内旋タイプ

2枚の画像を見比べると地味ですが足のポジションが違います。そして上の外旋タイプの方が体が捻転できているんです。(わかりますか?)

つまり、私の場合かかと側に重心を乗せ、外旋させた方が力みなく動かせるということになります。

クラブもいらずひとりで簡単に判断できるやり方ですので是非やってみてくださいね!

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
いまモン

よろしければサポートをお願い致します。 いただいたサポートはギアのレポートややスイング理論の情報収集に当てさせていただきます。

スキありがとうございます。
桑名市にあるファミリアくわな鍼灸院院長のゴルフ用のアカウントです。 人生の半分以上をゴルフに捧げてきた院長がこれからゴルフを始める方、なかなか100が切れない方を中心にボディメイク、ギア、スイング理論をメーカー忖度なしでお伝えしていきます。