イマクリエイトの新オフィスをご紹介!
見出し画像

イマクリエイトの新オフィスをご紹介!

ima-create

イマクリエイトの田中です。

突然ですが、弊社、12月に事務所を移転しました!
ありがたいことに昨年と比べると社員も増えたため、以前のオフィスでは手狭になってしまい、思い切って12月に引っ越し。

ようやく内装整備もひと段落したので、今回はこの場を借りて、だいぶ広くなった新オフィスをご紹介したいと思います!

1.玄関

新オフィスは五反田駅から徒歩5分、池田山の住宅街にあります。こちらがその入口。重厚!

画像4

玄関を入って左に目をやると、サンタと雪だるまの置物がお出迎えしてくれます。来月のお出迎え担当は何でしょうか??

画像1

2.リビング

そして、入ってすぐにあるのがこの広い部屋!取材を受けたり、ミーティングをしたり、ゴロゴロしたり、色々な使い方をしています。

画像10

壁には頂いた表彰状などがキラリ!

画像12

ちなみに。
イマクリエイトでは各部屋に名前をつけています。イマクリエイトは「するXR = Doable XR」を開発する、様々な動きをXR化する会社。動きをXR化するにあたっては、「人を動かす」よりも「人を動きたくさせる」を大切にしたい、という考えを持っています。それを忘れないように、「部屋に行く」ということも「部屋に行きたくなるようにする」ために、映画やマンガ、ゲームなどから、現実には存在しないけれどバーチャルだったら行けるかもしれない(!?)、様々な架空の地名をつけています。

この大きな部屋は、マサラタウン。ゲーム「ポケットモンスター」のはじまりの町です。以下の写真のように、各部屋にはその名前の由来になった場所がどんな場所であるのががわかるように、イメージを添えています。

画像5

リビングの奥には、休憩スペースがあります。この場所の名前は、映画「レディ・プレイヤー1」より、オアシス。その名前の通り、ストレッチ、筋トレ、ダーツ、色々できるので、社員のオアシスになっています。

オアシス

個人的にはヨギボーがお気に入り!ほぼ独占してます。ふだんはオアシスにあるこれをマサラタウンに持って行って、寝ながら打ち合わせするとはかどります。「これが令和の働き方だ!」と社内で猛アピールしていますが、なかなか流行りません。

iOS の画像 (1)

3.開発部屋

リビングを抜けて奥に進むとエンジニアの部屋があります。名前は、映画「サマーウォーズ」より、OZ。ここで日夜、様々な開発を行っています。

iOS の画像 (2) (1)

先日はCTOが実験として、腕立て伏せをVIVEというヘッドマウントディスプレイでモーションキャプチャーしていました。

画像3

4.機材部屋

開発部屋の隣には機材部屋があります。イマクリエイトでは様々な最新の機材を買い、まずは試すのですが、そのための部屋です。肉眼レベルの高解像度VRヘッドマウント「Varjo(ヴァルヨ)」、メタ(旧facebook)の眼鏡型デバイスをはじめ、様々な機材があります。ここの名称は、映画「マトリックス」より、ザイオン。マトリックスには主人公のネオが頭にPCとつながったケーブルを刺すことでカンフーを習得するシーンがあるのですが、イマクリエイトはCEO/CTOが「このシーンのように、様々な動きをインストールするように簡単に習得できるようになったらいいな」という思いからVRに興味を持ち、生まれました。この出自を大切にしていきたいという思いから、デバイスの部屋にはマトリックスにちなんだ名前をつけました。

iOS の画像 (3)

画像9

5.会議室

ここは来客会議室。名前は、アニメ「エヴァンゲリオン」よりネルフ。エヴァのファンにとっては、「ネルフで打ち合わせしてきます」は声に出したい日本語。なかなかにテンションが上がります。

画像6

そして、以下の写真の場所は、社員がオンライン会議等で仕様する会議室。名前は映画「ハリーポッター」より、アズカバン。洞窟みたいな感じが特徴です。

画像17

オンライン会議室は他にもあります。社員としては会議室に困らないのは本当に嬉しいところ!アニメ「天空の城ラピュタ」よりラピュタと名付けたこの部屋は、最近、社員が自宅からマンガを持ち寄り、置かれるようになってきました。ぱっと見クローゼットに見えますが、会議室です。

画像13

開発部屋にもオンライン会議室がついています。名前はマンガ「ワンピース」より、ラフテル。プログラミングなど、様々な書籍も置かれています。

画像18

ラフテルにはけん玉も置いているのですが、うかつに触ると、けん玉元日本一(エンジニアの久保田)とけん玉4段(CTO)が、何か技ができるようになるまで離してくれなくなるので要注意。通称ダマハラ(※けん玉ハラスメントの略称)。ちなみに久保田は東京オリンピックの聖火ランナーでもあり、紅白歌合戦出場経験者でもあります。人生が濃い!

(久保田についてはこちらのnoteが詳しいです!)

▼ダマハラの様子

iOS の画像 (5)

6.キッチン/テラス

新オフィスはキッチンも広いです。名前は「ドラゴンクエスト」より、ルイーダの酒場。ここは、ふだんは事務を担当する島の執務スペースですが、料理が超うまい島。けっこう頻繁に昼食や夜食をつくってくれて、食堂のようにもなっています。ちなみに3Dプリンター(2台!)もここにあります。

画像14

▼島の料理!ケーキも手作りです。凄い。

料理

新オフィスはテラスもついています!喫煙したり、コーヒーを飲んだり、各々好きに使っています。最近は縄跳びも導入しました。ここは、ゲーム「クロノトリガー」より、リーネ広場。

画像7

7.ぜひ遊びに来てください!

ちなみに新オフィスの住所はこちら。
是非、遊びに来てください!

住所:〒141-0022 東京都品川区東五反田5丁目22-7

気づけば2021年ももう終わり。
イマクリエイトも本日で仕事納めです。

2022年も様々なニュースを発信していけるよう頑張っていきますので、引き続きどうぞ宜しくお願いします!

よいお年をー!


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
ima-create
「血を通わす。データに、人に、世の中に。」をミッションに、時間や場所などの様々な現実の壁をこえて、全ての人がもっと自由に、便利に活動できる世の中の実現を目指し、身体性のあるバーチャル技術の研究・開発を進めるスタートアップです。 https://ima-create.com/