0308_イケウチ

【社員募集中】 つくっているのはタオルではなく”物語“。 今治で、私たちと一緒に物語を届ける『ECサイト運営担当』を大募集!

入社以来、最大のピンチ……!?

こんにちわ。IKEUCHI ORGANIC牟田口です。

今治でオーガニックコットン100%のタオルをつくるIKEUCHI ORGANICに入社して、もうすぐ5年目を迎えようとしていますが……

現在、最大のピンチを迎えています……!!
かなりの緊急事態です…。

入社をしてからずっと一緒にECサイトの運営や、オウンドメディアの発信を供にしていた神尾さんが、同じく今治を拠点に世界を目指すサッカークラブ『FC今治』へと転職してしまいました(詳しくはコチラ)。 

そしてほぼ同じタイミングでECのバックヤードを支えてくれた田畑さんも今治を離れる事情があり、退職することに……。

そう。IKEUCHI ORGANICでは『ECサイト運営担当者』を大募集中です!!

詳しい求人条件は、コチラにまとめさせてもらってます!

★今回の採用では、愛媛県の今治本社での勤務を想定しています。

是非、求人に関心を持ってくれた方はエントリーをお願いします!!

また、今回の記事では、採用希望者の方に向けて、IKEUCHI ORGANICがどんな会社なのかを以下にまとめてみましたので、是非ご覧いただけると幸いです!

------✂------

1. 「赤ちゃんが食べられるタオル」をつくる

IKEUCHI ORGANICは1953年に愛媛県今治市で創業したタオル会社です。

現在はオーガニック専業のメーカーとして、タオルをはじめ、タオルケットやパジャマなど様々なテキスタイル商品を作っています。

特に、タオルは赤ちゃんの時から使われるものです。そのため、安全性を第一に考え、今は赤ちゃんがタオルを舐めても全く問題ないオーガニックタオルをつくっています。

コチラのムービーにて、代表の池内がIKEUCHI ORGANICのモノづくりについて語ってますので是非ご覧ください!

また愛媛県が運営する『愛媛百貨選』にて、IIKEUCHI ORGANICについて取材いただいた動画が、私たちが大切にしていることを素敵にまとめてくださっているので、コチラもよかったらご覧ください。

コチラは3年ほど前の動画になりまうが、朝日新聞社さんが丁寧に取材してくれたもので、併せてご覧いただけると弊社への理解が深まると思います!

現在、私たちは2073年(創業120周年)までに、「赤ちゃんが食べられるタオル」をつくることを目標にしています。

また、「すべての人を感じ、考えながらつくる」というポリシーを掲げ、すべての商品・サービスに人格を感じることを大切にします。作り手の汗も、接客の笑顔も、そしてそれらを全て、製品に必ず込めたいと考えています。

こういった姿勢が評価され、カンブリア宮殿に「強烈なコンセプトで勝負!~世界が認めた超柔らかタオル」というテーマで取材いただいたり、京都市が認定するこれからの1000年を紡ぐ企業に選ばれたりしています。

2. 素敵な企業とコラボレーションを実施

また『IKEUCHI  ORGANIC』としてオリジナルブランドを推進するほか、法人事業(OEM、コラボレーション、ホテル等)も行っております。

IKEUCHI ORGANICが運営しているWebメディアイケウチなひとたち。にて、ご一緒させていただいた方々を記事にしていますが、そこからいくつか事例を紹介します!

FC今治

画像2

宇宙兄弟(コルク)

画像2

sio

画像3

3. どんな人が働いているのか?

どんな社員が働いているのか、気になりますよね。

このIKEUCHI ORGANICのnoteでは、『イケウチマガジン』と称して、社員のみんなにリレー形式で毎月コラムを書いてもらっているので、読んでみてください!

また、社員の人柄が想いが伝わる記事をいくつか紹介させていただきます。

●『灯台もと暮らし』さんに特集いただいた記事の一覧です。

●greenzさんに取材いただいた、IKEUCHI ORGANICでの働き方の記事

4. 『ECサイト運営担当』としてのやりがい

今回、運営をお願いする予定のECサイトは、まだまだお客様が買いやすいサイトにはなっているとは言いづらく、改善点はたくさんあります。

★現在のECサイトはこちら

しかしながら、商品の価値を適正に伝えることができれば、タオルの概念を変える存在になれると思っています。

現在、日本人の1世帯当たりのタオルにかける年間購入金額は2,200円ほど(総務省家計調査より)。それに対して、IKEUCHI ORGANICのタオルはフェイスタオルで1,800円~3200円、バスタオルで4,600円~10,000円のラインナップです。

普通に考えたら、通常のタオルの何倍もする商品をどうやって理解してもらい、買っていただくのかと思われるかもしれません。

先日SNSを見ていたら、たまたまこんな投稿が目に入りました。「タオルは家庭にある生活用品の中でも最も拘りがないかも。だからこそ、タオルを良質なものに変えることが人生を豊かにするかもしれない」と。

そうなんです。世の中で当たり前と思われている前提を疑い、「日常の豊かさ」を再定義する、ライフスタイルを変える仕事だとも思っています。

モノづくりだけではなく、「好きな人たちと考える、これからの豊かさ」をコンセプトにしたオウンドメディア「イケウチな人たち。」も運営していて、IKEUCHI ORGANICを愛するユーザーさん、取引先様を取材した記事を掲載しています。

5. 求める人物像

求めている人材像、価値観についてです。

これを全てできている人は少ないかもしれませんが(正直、私もできていません笑)、「イケウチの人は、こうあってもらいたい」という願いを込めて書いています。

1.顧客起点で物事を考える人

イケウチの人は、お客様を起点に考え行動します。社内事情から物事を考えるのではなく、お客様に喜ばれるかどうか、信頼を築くことができるかを前提に考えます。経営層、社員関係なくお客様を起点に考えて行動することことを、どんなスキルや能力よりも重要視しています。

2.オーナーシップを持つ人

イケウチの人は自分のためだけでなく、チーム全体、会社全体のために行動します。少数精鋭のため、仕事の領域は幅広く、ときに目まぐるしく変わることもあります。自ら課題意識を持ち、改善提案、実行するオーナーシップを持つことを求めています。

3.指を自分に向ける人

イケウチの人は、トラブルがあったときや、仕事がうまくいかなかった時に他人の批判をするのではなく、指を自分に向けて考え行動します。他者への批判は何も生み出しません。本当に仕事に夢中になっている人は、指を他人に向けている時間などないのです。

4.一貫性のある人

イケウチの人は、年齢、役職関係なく、相手によって態度を変えない心を持つ人です。いつでも、どこでも、誰にでも同じように接することができ、一緒に働く方に敬意を持って接することができます。

6. 仕事内容と求めるスキル

最後に、仕事内容、必須条件、歓迎するスキルをまとめます。

<仕事内容>

募集職種: ECサイト運営(店長候補)

ECサイトを通して、IKEUCHI ORGANICを世の中に伝えていくお仕事です。

①ECサイトディレクション(ページ更新、メルマガ作成なども含みます)
②在庫管理・出荷手配(公式サイト/ECモール)
③カスタマー対応(電話、メール)

※「業務内容が広すぎる…!」と思った方もいるかもしれません。通常の大手ECサイト運営ですと業務範囲が明確に決められていますが、社内調整(会議資料を作る、承認プロセスが多くて決済に時間がかかる)は他の会社と比べるとかなり少ないので、その分お客様に向き合う仕事をすることができる環境です。

<必須条件>
・IKEUCHI ORGANICの理念、活動に共感できる方
・ECサイト運営の実務経験者
・word,Excel等基本的なPCスキル

<歓迎するスキル>
・HTML・CSSの基本知識がある方
・メルマガ、コラム等の実務経験
・PCメールや電話によるお客様対応業務経験
・在庫管理、出荷等オペレーションを効率化できる方
・仕組み作りやプロモーション企画等考える事が好きな方

<選考スケジュール>

書類審査→一次面接→二次面接→採用通知

詳細の条件、勤務形態につきましてはオフィシャルサイトの採用情報をご覧ください。

ただ、いきなりの応募はハードルは高いという方もいるかもしれません。

その場合は、お気軽に以下からご連絡ください!

オンライン面談でも構いませんし、都内在住の方でしたら、直接お茶でもしながらお話できればと思います。

はっきり言ってこのポジションは…

・プロダクトが好き
・ライフスタイルを提案するのが好き
・熱烈なファンの方とコミュニケーションをとることが好き

そんな人にとってはチャンスだと思います!

伸びている市場だからチャンスなのではありません。日常によりフィットする暮らしを作る商品を提案する、いわば新たな市場を作る仕事ともいえます!

ご応募を心よりお待ちしております!!!

画像4

<編集協力:井手桂司>

この記事が参加している募集

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

嬉しすぎます!ありがとうございます!
25
「我々がつくっているのはタオルではなく、物語である」というのは代表・池内の言葉です。語れる物と書いて物語。今治でオーガニック100%のタオルを中心に語れる物づくりを志ざすIKEUCHIスタッフの"今"をお届けします。Web→https://www.ikeuchi.org