池田美砂子/株式会社be

ライター・エディター。2人の子どものお母さん。茅ヶ崎市在住。想いの本質を深めていくインタビューを中心にメディアでの執筆に情熱を注ぎつつ、「育休キャラバン」や「うみべのとしょかん」等、家族プロジェクトを遂行。2021年1月、夫とともに“あり方”探究会社「株式会社be」始めました。
    • スローコミュニケーションプロジェクト

      • 1本

      ①スローコミュニケーションラボで行っている共同研究 ②コミュニケーションボードストリートの実現 ③近未来感と親しみ溢れる相談室併設カフェバーの実現 までの道のりを発信します。

    • Cの辺りで

      • 4本

      茅ヶ崎の海のシンボル「サザンC」の目の前にあるコワーキング&ライブラリー「Cの辺り」。自由で多様な過ごし方を通して人と人が出会い、一人ひとりが幸せな働き方・あり方を探求できる拠点から、豊かな関係資本が育む価値を発信していきます。

    • 株式会社beの“あり方”探究記

      • 13本

      なにをするか(do)よりも、どうあるか(be)。 “あり方”探究会社beにまつわる、日々の記録です。

    • 水澄む草青む

      • 16本

      空から降り注ぐ雨水が、何十年もかけて森の奥の清らかな泉の一滴となるように。我が身を生きることを通して言葉を綴る5人の書き手によるちいさなWebマガジン。

    • 育休キャラバン 〜キャンピングカーで子連れ日本一周放浪の旅〜

      • 45本

      2019年夏。家族4人、育休取って日本一周の旅路へ。0歳児と6歳児を連れて、キャンピングカーに乗って。家族の濃密な時間を、のんびり記録していきます。

見たい景色を、みんなで見る。やってみて初めてわかった、イベントを開催する本当の意味。

見たい景色を、見たのかもしれない。 11月3日の夕暮れ、私はこんな感情を抱き、じんわりと喜びに浸っていました。 静けさの中で感じた、「幸せ」と「もどかしさ」。茅ヶ…

こんなときだからこそ、関係性を育む場所を。 ー「Cの辺り」オープンにあたって考えていること。

2021年9月1日、茅ヶ崎・海辺のコワーキング&ライブラリー「Cの辺り」は、本格オープンを迎えます。 こんな緊急事態宣言下で、場を開くの? 人の行動を促すことにならない…

茅ヶ崎・海辺のコワーキング&ライブラリー「Cの辺り」プレオープンのお知らせ

人と人がつながり関係性を育む中で幸せな働き方、あり方を探究していく場をつくろう。 そんな思いを抱き、茅ヶ崎の海のシンボル「茅ヶ崎サザンC」の目の前に物件を借りた…

「場をつくる」という大冒険、はじめます。

4月下旬、茅ヶ崎の海辺にテナントを借りました。 海の目の前、希少すぎる海見え物件。 66平米という適度なサイズ感。 家から徒歩3分という好立地。 思ったよりも手頃な家…

不完全さを受け入れ、積極的に助けられる。【株式会社beの「be(あり方)」をめぐる夫婦の対話 その5】

不完全さを受け入れ、積極的に助けられる。 自分の弱さを受け入れるって、なかなかできることではありません。私もかつては、仕事も子育ても“完璧”を目指し、できない自…

プロセスからオープンにして、真似されることを成功とする。【株式会社beの「be(あり方)」をめぐる夫婦の対話 その4】

プロセスからオープンにして、真似されることを成功とする。 ビジネスを育んでいくうえで、あり方探究会社「株式会社be」が大切にしたいbe(あり方)のひとつです。でもこ…