怠惰すぎてメリハリがなく、在宅勤務が苦手だった話
新型コロナウイルスに関係する内容の可能性がある記事です。
新型コロナウイルス感染症については、必ず1次情報として厚生労働省首相官邸のウェブサイトなど公的機関で発表されている発生状況やQ&A、相談窓口の情報もご確認ください。またコロナワクチンに関する情報は首相官邸のウェブサイトをご確認ください。※非常時のため、すべての関連記事に本注意書きを一時的に出しています。
見出し画像

怠惰すぎてメリハリがなく、在宅勤務が苦手だった話

大学を卒業して7年、フリーランスで働いていることもあって、在宅勤務やリモートワークがあたりまえの環境でした。

しかしわたしは、朝早く起きるのが苦手メリハリをつけて働くのが苦手夜が一番集中できるという怠惰三点セットで生きており、これらの働き方との相性は最悪でした。

そんなもんだから、在宅勤務をしていると、昼頃のそのそベッドから這い出て、一日中外にも出ず、パジャマのまま、しまいにはベッドの上で仕事をするようになってしまうことも。そのあまりの怠惰さは、我ながらあまりに嘆かわしく、精神衛生上よろしくありません。

なので、コロナ禍前、一時期は「なるべく出社できるときは出社する」ということを、自分にルールとして課すようにしていました。

業務委託として働いている tsumug でも、旧秋葉原オフィスや渋谷オフィスに出勤していました。何かあれば同僚とすぐ話し合えるし、お昼も一緒に食べられるし、出勤ってぜんぜん悪くない。

画像2

当時は「だるいときは出勤せず、リモートでも良い」という神ルールがあったのですが、それでもリモートは週1くらいだったような。

そんなもんだから、コロナ禍でオフィスワークが完全に終了したときは、正直どうしようかと思いました。

どうすれば在宅勤務でもきちんと働けるか

最近は徐々にオフィスワークに復帰している方もいらっしゃると思いますが、tsumug 社は完全リモートの会社になってしまいました。

仕事をする上で、社内コミュニケーションは全く問題になりませんでした。
もともと、社内ではスクラムを導入しており、オンラインながらも毎日コミュニケーションをとりながら目標を決めて伴走する仕組みが構築できているし、Slack や Zoom、GitHub、JIRA などのツールを使って、リアル出社と遜色のなく協働できています。
(むしろ出勤時間がないぶん、リアル出社以上のバリューを出せているかも)

問題はわたしの中の「怠惰さ」です。
気を抜くと、一日中引きこもりパジャマ(以下略)

コロナ禍のなかで、在宅勤務でもメンタルぶちこわさず働けるような工夫を少しずつ重ねてきたのですが、そのなかでも特に効果を実感した対策がいくつかありました。

部屋着に着替える

ずっとパジャマで過ごしていると、マジでメリハリが消え失せます!出社がない在宅勤務だからこそ着替える必要があるのです!!!!!!!

とはいえ、朝着替えるのも億劫で、めんどくさくてパジャマで過ごしてしまうこともしばしば。

そこで先日、ユニクロで「カップ付きワンピース」を部屋着として買いました。これがめちゃくちゃ良かったので、怠惰界に籍をおくすべての人にぜひお伝えしたい!!!!!

画像7

ユニクロ公式Webサイトより

カップ付きなので、ブラジャーをつけなくていい楽さがあることは想定していたけど、それ以上に感じたのは「着る服に悩まなくていい」ということ。

毎日着る服を悩んでいたからこそ、着替えるのが億劫になっていたということに気づきました。

午前中はひなたぼっこをする

朝がめちゃくちゃ苦手で、起床が苦痛なので、起床後即仕事なんていうスーパーマンみたいなことはできません。起床後即仕事が待っていると思うと、憂鬱に押しつぶされて布団から出れなくなってしまうので、午前中はひなたぼっこの時間ということにしました。

tsumug 社のデイリーミーティングは11時30分なので、それまでは軽い朝食を食べながら、ビーズクッションに寝転んでひなたぼっこをしています。

ひなたぼっこをしながらも、メールを見たり、チャットを見たり、SNSをチェックするくらいのことはしていることも多いですが、基本的には働かなくてもいい時間ということにして、きつい日は完全に午後から働いています。

画像3

最近いちばんよく働いている時間は夕食後から寝る前にかけてです。なぜか夜めちゃくちゃ捗る。なぜ……。朝型人間になりたい人生だった。

散歩をする

在宅勤務は、気を抜くと家に引きこもりがちになってしまいます。
たまに引きこもるぶんにはいいのですが、毎日引きこもっていると精神的に滅入ってしまう傾向があることがわかったので、意識的にランチは外へ食べにいくようにしています。

休憩ついでによく散歩もします。

画像4

下町の自然も充実したエリアに住んでいるので、歩いていて楽しいです。
猫によく遭遇します。かわいい。

画像1

画像5

画像6

ご近所猫たち。かわいい。

なるべく体や心に負担をかけずに、生活リズムを保つ

朝が得意な方にとっては、朝からシャキッと起きてバリバリ働くのは当たり前のことかもしれません。しかし、それがなぜかなかなかできないのです。

そのため「なるべく体や心に負担をかけずに、生活リズムを保つ」ことに焦点をあて、自分でもできることを模索しながら日々いろいろと改善を重ねて生活を送っています。

最近は太陽光を浴びるのがマイブームで、「陽の光がすべてを解決する」くらいに考えています。

怠惰界に住むみなさんは、ぜひオリジナルの工夫を教えてくださいね!では!

■ 関連日経ニュース

■ 追伸
「自宅じゃなかなか集中できない」とお困りの方は、tsumug 社で開発 しているシェアリングワークスペース「TiNK Desk」もなかなか快適なので、ぜひ使ってみてくださいね 🙇🙇


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
池澤 あやか

いただいたサポートは次の企みのための資金として大切に使わせていただきます。ありがとうございます。

ありがとうございます!励みになります。
ソフトウェアエンジニア、ときどきタレントです。テクノロジーとガジェットとDIYが好き。