見出し画像

生産性向上はいかにして達成されてきたか

 先週のエントリ「中小企業再編と生産性問題ー「生産性向上」の中身」には普段以上のリアクションをいただき,ありがたい限りです.中小企業と大企業の労働生産性の差はどこにあるのか.機械・設備量(より専門的には資本装備率)の差にあるというお話をしました.

経営者批判と礼賛の「合わせ鏡」

 そんなところに!週末にこんな記事が話題になったようで...ワタミの新主軸業態である焼き肉のワタミで,「時給300円のロボット」の導入によってアルバイトの大量リストラが可能になったとのこと.時給300円というのはあくまで比喩で,料理の配膳や下膳の際にロボットを活用することでアルバイトよりも安くサービス提供できるようになったという話.どんなロボットか知らないという方は「配膳ロボットPEANUT」をご覧あれ.

この続きをみるには

この続き: 2,156文字 / 画像3枚
この記事が含まれているマガジンを購読する
経済理論とデータで中心に経済・社会,ときに文化について考えてみませんか? /経済学っぽい思考の技術で考えるとビジネスも生活もちょっと違った視点が得られるかもしれません /官庁統計はもちろん,普段は触れることの少ない業界統計,時にはヒアリングや歴史といった質的データも交えながら問題解決のヒントを探していきましょう♪

これからの経済・ビジネス・社会を考えるマガジンです

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
note.user.nickname || note.user.urlname

サポートに限らずリアクションは執筆の励みになります.今後もコンテンツ充実に努めてまいります.

ありがとうございます♪ 感想などお寄せください!
21
明治大学政治経済学部准教授 専門は経済政策.マクロ経済学の実証分析が元々の専攻のはず.最近は地域経済の問題に関心があります.