見出し画像

kanattaが考える「エシカルガール」とは?

こんにちは。
株式会社Kanatta代表取締役社長の井口恵です。

今回は弊社が運営する女性コミュニティkanattaが推奨する「エシカルガール」についてお話しします。

kanattaでは、エシカルな取り組みを少しでも意識して実践している方や、ライフワークとして取り組まれている方まで、「エシカル」に関心がある女性を、「エシカルガール」と呼んでいます。

もちろん、エシカルファッションやエシカル消費に興味がある女性も、「エシカルガール」の1人です。

そもそもエシカルって?

最近エシカルという言葉をよく耳にするようになりましたが、そもそもエシカルって何?と思われている方も多いと思います。
(私も1年前までは全然知りませんでした。。)

エシカル(ethical)とは、日本語にすると倫理的なとか道徳上のという意味です。

ん?

つまり?

と言いたくなるところですが(笑)、近年、英語圏では、環境や社会に配慮していることを表す形容詞として使われています。
エシカルとだけ聞くとなかなか理解しづらい概念ですが、最近は日本でもエシカルファッション、エシカルジュエリー、エシカル消費などが話題になっています。

画像1

具体的には、エシカルには下記のようなテーマがあります。(参考:MOTHER EARTHが提唱するエシカル)

1.サスティナブル(気候変動対策)
2.オーガニック  
3.ヴィーガン 
4.アップサイクル 
5.シェアリング
6.クラフトマンシップ
7.フェアトレード 
8.ゼロウエスト
9.ローカルメイド(地産地消)
10.再生可能エネルギー

今回は一番上のサスティナブルを例にお話しします。

実は環境後進国の日本

サスティナブル(sustainable)も最近よく聞く単語ですが、こちらは直訳すると持続可能なという意味です。国連が提唱するSDGsのSもSustainableです。

持続可能な地球のためにある生産、消費活動全般をサスティナブルと言ったりしますが、具体的には気候変動対策や環境保全に繋がる活動等を指します。
ここで、私も驚いたのですが、日本は世界の他の国々から環境後進国と呼ばれているんです。

画像2

例えば、先日ニュースになったプラスティックごみの廃棄量
国連環境計画(UNEP)の報告書によれば、日本が廃棄しているプラスチックごみの量は、国民1人当たりで換算すると世界第2位
年間32kgにものぼります。

ここで私が問題だなと感じるのが、この事実について日本人の8割が「知らなかった」と答えている点です。

もちろん、このプラスティックごみをゼロにしろというつもりはありません。
今の日本の状況でそれは無理だからです。
コンビニに行けば飲み物はほとんどペットボトルで売っていますし、プラスティックの容器がそこら中に並んでいます。

では、このような状況についてどうしたらよいのか。

私たちにできること

私は、まずは上記のような事実をより多くの人に認識していただきたいなと思っています。
なぜなら、このような状況を変えられるのは、私たち消費者しかいないからです。
企業にいくら働きかけても、企業としては利益を少なくしてまで環境によいことをすることは難しいテーマでもあります。
でも、消費者の意識が変われば、企業も変わらざるを得なくなります。

画像3

ここで大事なのが、一人の人が100%エシカルな行動をとることより、たくさんの方々が例えば消費活動の1割でもエシカルにした方が大きな社会的なインパクトがあることです。
そこで、まずは消費活動における意思決定の8割を担っていると言われる女性の方々に正しくエシカルについて知っていただきたいなと思っています。

とはいえ、環境について真面目に考えよう!となると「難しい話ばかりなのでは?」と思ってしまったり、エシカルについて勉強すればするほど、「じゃあ何を買ったらいいんだ!」となりがちです。

そこで、kanattaとしては、エシカルをよりポップに、身近に感じていただきたいという想いから、SDGsに沿ったまじめなエシカル女子会、kanatta salonを開催しています。

そんなkanatta salonのイメージ動画がこちらです!

kanatta salonが、みなさんにとって、エシカルをほんの少しでも普段の生活に取り入れるきっかけになり、エシカルガールがたくさん増えることで、日本がより良い国になればいいなと思っています。

今後のkanatta salonの開催日程についてはぜひこちらからチェックしてください。

また、アナログな場だけではなく、オンラインでもエシカルやSDGsについて情報交換できるコミュニティも始めました。
ぜひ情報交換の場、そしてご自身のご活動のアピールの場としてご活用ください。

私もエシカルガール代表として、これからも学び続けてエシカルな情報を発信していきます♬

……………………………………

私のnoteはこちら♡
https://note.mu/igumegu_kanatta

Facebookもぜひフォローしてください♡
https://m.facebook.com/iguigukanatta/

……………………………………

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

スキありがとうございます😊
36
株式会社Kanatta代表取締役社長。 シマムラジュクのメンバーとして学び、監査法人やファッション業界での経験を経て、2016年にKanattaを創業。ドローン事業やクラウドファンディング事業を展開している。 HP https://kanatta-portal.com

コメント3件

井口さん突然のコメント失礼します。フォローしてくださりありがとうございます。
わたしは、SDGsやサスティナブルなライフスタイルを、日本の若者に推進していくために、SDGs特化型のインフルエンサー事業を始めたところです。井口さんの会社の事業にもとても関心があります。また、現在ビューティジャパンという社会課題解決に取り組む女性を輩出するコンテストに出場しています。
そちらで、わたしはクラウドファンディングをすることも考えており、もしよろしければこれからメッセージのやり取りからさせていただけないでしょうか?ぜひ勉強させてください🙇‍♀️よろしくお願いします。
コメントありがとうございます😊
記事拝見しました。
ぜひ何かご一緒できたら嬉しいです!
ありがとうございます!インスタからもご確認くださりありがとうございます。インスタからご連絡させていただきます^^
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。