イガラシ@igaigausagi

文筆家です。ロックバンド偏愛作家。架空のバンドマンたちが所属する架空の音楽レーベル「偏光レコード」はじめました。→https://note.com/henkorecors888 性自認はFtX。
    • 完全趣味的音楽レビュー

      完全趣味的音楽レビュー

      • 15本

      レビューと言う程でもない感想文乱れ打ち

    • 極楽浄土は何処にある

      極楽浄土は何処にある

      • 17本

      決してふつうにはなれない性自認やフェティシズム、執着、書く事などについて終わりなく考え続ける煩悩まみれ私小説的七割ぐらいはフィクションエッセイ

    • ロックバンド偏愛記録ー下北沢から涅槃は遠い

      ロックバンド偏愛記録ー下北沢から涅槃は遠い

      • 10本

      邦楽ロック、そして表現形態と言う枠を超えたひとつの“現象”である「バンド」を普及していく事を目的としてロックバンド(ないしミュージシャン)への偏愛を語るちょっとやばみなエッセイ連載

    • 2020年無観客・配信ライブ感想まとめ

      2020年無観客・配信ライブ感想まとめ

      • 18本
    • もしもあのひとがあのバンドのライブレポートを書いたら

      もしもあのひとがあのバンドのライブレポートを書いたら

      • 4本

      文体模写れんしゅうちょう

    • すべてのマガジンを表示
固定された記事

【7/25】かがやけみらい――Dannie May自主企画『Welcone Home!』ゲスト小林私、感想【@渋谷O-n…

インディーズミュージシャンを応援していると、必ずと言っていい程ファンの多くが「売れてほしい、でも売れてほしくない」というような葛藤に駆られている場面に遭遇する。…

+2

別にライブじゃなくてもいいーー真夏に観た小林私と“ミュージシャンの応援のしかた”について

■ライブに行く理由を考えなければいけない今程ライブに行く明確な理由を考えなければいけない時代は後にも先にもない気がする。 「推しを生で見てみたい」「生の歌声やバ…

【小説】27歳思春期拗らせお姉さんが美少年をわからせる話

attention※4年ぐらい前に書いたもの ※エロ/グロ/耽美 ※R18G表現多数 ※タイトルから期待されたものと全く違うものが出てきます。 ーーーーーーーーーーーーーーーー…

【5/13】たとえ何処にも行けなくても――TempalayのZepp Hanedaワンマンライブに連れて行ってもらったら…

霧雨に靄った何もない道を友人と連れ立って歩いていくと、巨大な鉄の塊のような建物が靄の向こうに見えてくる。人影が見えなさ過ぎて怖い程だった視界の端に、人間の気配を…

【4/18】ディストピアの灯台守――ビレッジマンズストア、下北沢シャングリラ凱旋

ビレッジマンズストアが東京にやってくる。今年4月、その事実が一体どれ程のひとにとって希望の狼煙のように見えたことだろう。 長く暗い産道のような階段を上った先に出た…

昼と夜と黄昏と椿屋四重奏~ #中田裕二誕生祭2021(大遅刻)

■attentionこの文章は、中学生の頃に椿屋四重奏に出会って以来中田裕二に焦がれ続けているアラサーのオタクが書いた妄文である事を最後まで忘れずに読んで頂きたい。自分…