IDL

わたしたちは、新たな問いを見つけ、対処していくデザインチームです。さまざまなバッググラ…

IDL

わたしたちは、新たな問いを見つけ、対処していくデザインチームです。さまざまなバッググラウンドを持ったメンバーが、サービスやプロダクト、社会課題などあらゆるものの「意味」を問い直し、デザインの力で未来を描きます。 https://www.infobahn.co.jp/idl/

マガジン

  • IDx | IDL magazine

    • 91本

    多様な背景を持つIDLメンバー(=IDLists)が、国内外のデザイントレンドや、仕事や生活するうえで日々感じているちょっとした「問い」や「気づき」を、わかりやすいストーリーとともにお伝えするナラティブマガジンです。

  • IDL/R

    「IDL/R」はIDLのメンバー活動の一部や普段考えていることなどを、日常に溶け込むラジオというメディアを通じてお届けする取り組みです。

    • IDx | IDL magazine

      • 91本
    • IDL/R

最近の記事

アウトプットではなくプロセスから価値を生み出す、デザインリサーチの新規性とは - IDL/R Design Dialogue vol.17

IDLが様々な角度からデザイン実践をテーマに対話するPodcastコンテンツIDL/R Design Dialogue。第17回のテーマは「デザインリサーチ」。 5月27日に登壇するRESEARCH Conferenceに向け、改めてIDLのコアとなる「デザインリサーチ」という方法論をテーマに、辻村と遠藤のディスカッションを記録しました。 日本ではまだ、市民権を得ているとは言い難いデザインリサーチという手法。新たなアプローチだからこそ、提供する価値も、今ここにはないものに

    • 手触り感のあるコンセプトメイキング:ゲストTangity 村岸 史隆さん / 石澤 知紀さん -IDL/R Design Dialogue vol.16

      IDLが外部のデザイナーの方々をゲストにお迎えするPodcastコンテンツIDL/R Design Dialogue。第16回のゲストは、数々のプロジェクトでIDLと協業するNTTデータのデザイナー集団「Tangity」の村岸 史隆さんと石澤 知紀さん。 BUSINESS INSIDER JAPANでのインタビュー記事に寄せて、「コンセプトメイキング」をテーマにアフタートークを収録しました。 Tangityのおふたりが捉える、今ニーズが高まっているコンセプトメイキングとデ

      • 京都のモノづくりをアップデートするデザインとは?北林 功 × 井登 友一対談イベントレポート

        人間中心デザイン・UXデザインの分野で、20年以上実務家として活躍してきたインフォバーン取締役副社長 井登 友一が上梓した初の単著『サービスデザイン思考 ―「モノづくりから、コトづくりへ」をこえて』。IDLは、この一冊を軸に様々なゲストと共にイベントを開催し、多様な視点から「デザイン」や「モノづくり」について対話を重ねています。 本記事では、2022年12月に開催されたイベント「京都のモノづくりをアップデートするデザインとは?」をレポート。文化ビジネスコーディネーターとして

        • 主観と客観が交差するリサーチ・スルー・デザイン:ゲスト 三好賢聖さん - IDL/R Design Dialogue vol.15 後編

          デザイナー / デザイン研究者の三好賢聖さんをゲストにお迎えした、Design Dialogue 第15回目の後編。ご著書の骨子のひとつにもなっている「リサーチ・スルー・デザイン」をキーワードに、デザインの研究と実践をつなぐ上での具体的なアプローチや哲学についてお話を伺いました。パーソナリティはIDLデザインディレクターの辻村です。 また、今週日曜までは大田区のアトリエビルHUNCHにて三好さんの所属するデザインスタジオの個展「ポエティックプロトタイピング」が開催中。202

        アウトプットではなくプロセスから価値を生み出す、デザインリサーチの新規性とは - IDL/R Design Dialogue vol.17

        • 手触り感のあるコンセプトメイキング:ゲストTangity 村岸 史隆さん / 石澤 知紀さん -IDL/R Design Dialogue vol.16

        • 京都のモノづくりをアップデートするデザインとは?北林 功 × 井登 友一対談イベントレポート

        • 主観と客観が交差するリサーチ・スルー・デザイン:ゲスト 三好賢聖さん - IDL/R Design Dialogue vol.15 後編

        マガジン

        マガジンをすべて見る すべて見る
        • IDx | IDL magazine
          IDL 他
        • IDL/R
          IDL

        記事

        記事をすべて見る すべて見る

          「動きそのもの」のデザイン:ゲスト 三好賢聖さん - IDL/R Design Dialogue vol.15 前編

          Design Dialogue 第15回目のゲストは、デザイナー / デザイン研究者の三好賢聖さん。2022年9月に刊行されたご著書『動きそのもののデザイン:リサーチ・スルー・デザインによる運動共感の探究パーソナリティ』を起点に、前後編の2回に渡ってお話を伺いました。パーソナリティはIDLデザインディレクターの辻村です。 また、12月3〜11日には大田区のアトリエビルHUNCHにて三好さんの所属するデザインスタジオの個展「ポエティックプロトタイピング」が開催中。2022年度

          「動きそのもの」のデザイン:ゲスト 三好賢聖さん - IDL/R Design Dialogue vol.15 前編

          IDLが目指す、「望ましい未来」へのトランジションの為のデザイン

          IDL [INFOBAHN DESIGN LAB.](以下、IDL)の辻村です。 2022年が明けて早くも1月が経とうとしています。少し遅れてしまいましたが、今年、IDLが取り組んでいこうとするデザイン実践に関して考えてみました。 IDLではここのところ、「今、ここにある」ことに向き合うデザインから、「今でもなく、ここでもない」未来のことをどうやってデザインし始めるかを考える機会が増えている気がしています。 こうした背景には、巷で耳にすることが増えたSDGs、SX(Sus

          IDLが目指す、「望ましい未来」へのトランジションの為のデザイン

          IDL/R Design Dialogue vol.14「Transition Design for SX ゲスト:岩渕 正樹さん」全文テキスト付

          Design Dialogue 第14回目の対話ゲストは、JPモルガン・チェース銀行 デザインストラテジスト、東北大学 特任准教授の岩渕正樹さん。今回のテーマは「トランジションデザイン」です。歴史のリサーチから現在地点を認識し、そこから望ましい未来への道筋を導出する「トランジションデザイン」の理論や方法論について対話しました。 パーソナリティはデザインディレクターの辻村和正です。今回は特別に、トランジションデザインの理解の第一歩になり得ると考え、新たに見出しを加えた対談の全

          IDL/R Design Dialogue vol.14「Transition Design for SX ゲスト:岩渕 正樹さん」全文テキスト付

          [Event/Webinar] 「「望ましい未来」のためのデザイン:歴史から長期的な変化を捉えるトランジションデザイン考」のご案内

          IDL Design Directorの辻村です。 2022年2月21日(火)18:00より「「望ましい未来」のためのデザイン:歴史から長期的な変化を捉えるトランジションデザイン考」と題したウェビナー及びインタラクティブセッションを開催します。 みなさんとお話ししたいこと(イベント概要)今回のIDL Design Dialogueは、昨今耳にすることも増えてきたトランジション デザインをテーマとしたインスピレーショントークとインタラクティブセッションの二本立てで行います。

          [Event/Webinar] 「「望ましい未来」のためのデザイン:歴史から長期的な変化を捉えるトランジションデザイン考」のご案内

          IDL/R Fireside chat vol.8 「Connecting the dots」

          こんにちは。多様なバックグラウンドを持つIDList(INFOBAHN DESIGN LAB.メンバー)が、1つのテーマに沿ってたき火を囲むように会話する「Fireside chat」の第8回目をお届けします。今回も、メンバー4名による自己紹介&未来談義をお送りします。 IDListによる自己紹介&未来談義は今回で5回目となります。(第1回、第2回第3回、第4回) 今回もこれまで同様「Connecting the dots」をテーマに、メンバー4人がそれぞれの現在へと至る

          IDL/R Fireside chat vol.8 「Connecting the dots」

          厄介な「絡まり合い」から「多層システム」へ? Design Dialogue #3 レポート

          2021年10月12日、「Design Dialogue」の第3回として、今日発展しつつある視座の一つ「ポスト人間中心デザイン」について、共に考えるためのディスカッションを行いました。本記事では、Design Dialogue #3で行われたプレゼンテーションやディスカッションの内容をダイジェストでお届けします。 ポスト人間中心デザインの動向 はじめに、IDLデザインディレクターの辻村がポスト人間中心デザインの動向についてのプレゼンテーションを行いました。 辻村はポスト

          厄介な「絡まり合い」から「多層システム」へ? Design Dialogue #3 レポート

          IDL/R Fireside chat vol.7 「ステークホルダーとエンゲージメント」

          こんにちは。多様なバックグラウンドを持つIDList(INFOBAHN DESIGN LAB.メンバー)が、1つのテーマに沿ってたき火を囲むように会話する「Fireside chat」の第7回目をお届けします。 IDLが所属するインフォバーンのデジタルマーケティング支援を中心に展開するIBX部門の平石勝哉をゲストにIDList・菊石和徳が「ステークホルダーとエンゲージメント」をテーマに会話。 企業を支援するエージェンシー・コンサルティングの立場からデジタルマーケティングを

          IDL/R Fireside chat vol.7 「ステークホルダーとエンゲージメント」

          [Event/Webinar] ポスト人間中心デザイン に向けたトランジッション

          IDL Design Directorの辻村です。 2021年10月12日(火)18:00より「ポスト人間中心デザイン に向けたトランジッション」と題したオンラインイベント(ウェビナー)を開催します。 今回は、ポスト人間中心デザインの考え方やその周辺にある視点からサスティナビリティーをテーマとした各種取り組みの紹介や話題提供を行います。そして、難解な問いへの対処の仕方や取るべき態度に関して議論したいと思います。 セミナー概要温暖化、台風の増加と言った気候変動、そして未だ私た

          [Event/Webinar] ポスト人間中心デザイン に向けたトランジッション

          IDL/R Fireside chat vol.6 「猫と人がともに幸せになるデザイン」

          こんにちは。多様なバックグラウンドを持つIDList(INFOBAHN DESIGN LAB.メンバー)が、1つのテーマに沿ってたき火を囲むように会話する「Fireside chat」の第6回目をお届けします。 今回のテーマは「猫と人がともに幸せになるデザイン」。IDListのなかでも、猫を飼っているメンバーが4名集まり、自身が飼っている猫がいかにかわいいかという気持ちを少し抑えめにしながら、猫の居る生活がより豊かになるための関係づくりや環境づくりについて、ゆるくおしゃべり

          IDL/R Fireside chat vol.6 「猫と人がともに幸せになるデザイン」

          車座になって議論する。IDLユーザー会「Round」開始

          IDLに新卒配属されました川原です。 2021年7月20日、IDLはユーザー会「Round」の第1回を開催しました。zoomで各地のクライアントの方々と東京・京都のIDLメンバーが集まり、IDLの取り組みを中心に議論する、和気藹々とした会となりました。本記事では、Round 第1回で行われたプレゼンテーションやディスカッションの内容をダイジェストでお届けします。 Round をRounders との共鳴の場に まず、IDL デザインディレクターの辻村が開会の挨拶を行いまし

          車座になって議論する。IDLユーザー会「Round」開始

          IDL/R Design Dialogue vol.13「意味のイノベーションの現在 ゲスト:八重樫文さん ・池田えり奈さん・井口匠さん」

          Design Dialogue 第13回目の対話ゲストは、立命館大学 経営学部 教授の八重樫文さんと株式会社日立製作所の池田えり奈さん、井口匠さん。 今回は、「意味のイノベーションの現在」をテーマに、『デザイン・ドリブン・イノベーション』日本語版刊行から約10年経った「意味のイノベーション」について、ロベルト・ベルガンディの著書『デザイン・ドリブン・イノベーション』や『突破するデザイン』を翻訳した八重樫さんが感じる行間にある背景や、池田さんや井口さんが企業内で実践するにあた

          IDL/R Design Dialogue vol.13「意味のイノベーションの現在 ゲスト:八重樫文さん ・池田えり奈さん・井口匠さん」

          IDL/R Design Dialogue vol.12「多様なアクターと持続可能なしくみをつくるデザイン ゲスト:Societal Lab.」

          Design Dialogue 第12回目は特別編です。対話ゲストは、INFOBAHN DESIGN LAB.のメンバー(IDList)でもあり、Societal Lab.の中心メンバーとしても活動する木継則幸と白井洸祐。 今回のテーマは「ソシエタル・デザイン」。IDL デザインストラテジストの遠藤英之がパーソナリティとなり、社会的な関係性づくりから新たな価値づくりを行おうとさまざまな領域で活動するSocietal Lab.の発足に関わる2人の経歴や現在行っている活動につい

          IDL/R Design Dialogue vol.12「多様なアクターと持続可能なしくみをつくるデザイン ゲスト:Societal Lab.」