コユルト| 新潟の医療課題解決コミュニティ
【聴講者募集】 12/18開催!プロダクト発表会
見出し画像

【聴講者募集】 12/18開催!プロダクト発表会

コユルト| 新潟の医療課題解決コミュニティ

2021年12月18日 (土)、にいがたヘルスケアアカデミー・プロダクト開発コースの最終成果発表会を開催します。

今回は、新潟のヘルスケア課題解決のための「プロダクト発表会」ということで、アカデミー生が4〜5名でチームを組み、全5チームで発表を行います。発表予定のテーマは、就学相談支援や女子中学生へのFem Tech、遠隔お薬箱やケアマネと薬剤師のマッチングサービス、働く人のメンタルサポートなど様々です。

また、特別講演には「超聴診器」を開発した医師・小川 晋平氏( AMI株式会社)をお迎えし、開発秘話や今後に思い描くことについて伺います。皆様、ふるってご参加ください。


本記事では、ビジネスプラン発表会の開催概要申込方法についてお伝えします。

プロダクト発表会
開催概要

・日時:2021年12月18日(土)13:00〜17:00
・参加形態:オンライン(ZOOM)
・内容:プロダクト発表会(全5チーム)
・参加費:無料
・当日のスケジュール: 
 13:00 開会式
 13:20 ピッチコンテスト前半
 14:25 休憩
 14:35    ピッチコンテスト後半
 15:20 休憩
 15:30 特別講演
 16:15 講評・表彰式
 17:00 閉会

■申込方法

以下のフォームからお申し込みをお願いいたします。
https://forms.office.com/r/6XJ8Bb301S

(締め切り期限:2021年12月15日(水) 正午)


■審査員紹介

6名の審査員の先生をご紹介いたします。

画像3

長野県松本市出身。1982年新潟大学医学部卒業後、新潟大学耳鼻咽喉科学教室に入室。近隣県で臨床医として勤務後、1991年新潟大学医学部耳鼻咽喉科学教室の文部教官(助手、非常勤講師)として勤務。1994年医学博士号取得後、1995年より新潟県立中央病院耳鼻咽喉科医長、1999年済生会新潟第二病院の耳鼻咽喉科部長を経て、2002年浦野耳鼻咽喉科医院を開設。2009年より新潟市医師会の役員として従事し、2020年 会長に就任。


画像1


1982年4月(株)電子計算センター(現BSNアイネット)入社。2020年6月代表取締役社長就任。新潟県ITネットワーク21代表幹事。にいがた地域情報化推進協議会理事。FCA(富士通系情報処理サービス業グループ)理事。
新潟商工会議所まちづくり委員会委員。にいがた産業創造機構 評議員。 新潟市異業種交流研究会協同組合 理事。


画像4

2007年慶應義塾大学大学院政策・メディア研究科修了、2019年デジタルハリウッド大学院デジタルコンテンツ研究科修了。2005年に開発会社である株式会社エクストーンの前身となる企業を創業し、ニコニコ動画の運営母体である株式会社ニワンゴの創業を経て現職。ハイズの病院経営コンサルティングにおいては「ITに弱い病院の助けになりたい」という考えのもと病院インフラの更改を担当。現代の技術の恩恵が得られない医療現場に対して、コンピューティングの視点から業務のスマート化を推進。慶應義塾大学総合政策学部卒業後に当時2ちゃんねるの管理人の西村博之と、ドワンゴの会長の川上量生とともに株式会社ニワンゴを創業。事業アイデアの実現担当として企画からコーディングまでを行う。


画像2

1974年佐渡市生まれ。東京理科大学卒業後、(株)けんと放送にラジオパーソナリティーとして入社、現在代表取締役社長。2019年(株)スナップ新潟を起業し、代表取締役社長。100名以上の学生が登録する起業家向けオンラインサロン「SN@Pサロン」を通し、新潟県の開業率向上と同時に新潟から世界へ羽ばたくような成長性の高い起業家育成を目指す。


画像5

1976年生まれ、大阪府出身。立命館大学を卒業後、京都大学大学院にてバイオインフォマティクスの研究に従事。2007年博士号取得。2008年立命館大学に新設された生命科学部生命情報学科にて助教として教育研究に携わり、2013年に新潟大学大学院医歯学総合研究科に准教授として異動。腸内細菌叢やがんゲノムの研究で多くの成果を発表してきた。2021年4月より新潟大学医学部メディカルAIセンターの教授として医療用人工知能の開発にも研究の幅を広げる。


画像6

新卒にてボストンコンサルティンググループへ入社。グラクソ・スミスクラインにてマーケティング、ボストン・サイエンティフィックのMBA向け経営幹部育成幹部プログラムの初日本人として入社後、Danaher corporation(現Envista Holdings)にてシンガポール等複数ヶ国のGeneral Managerとして勤務。仕事の傍ら日本のヘルスケア関連の技術の海外展開に貢献する事がパッション。東北大学歯学部、IMD MBA、歯科医師免許(日本)、NUS Computer science graduate certificate趣味は料理、テニス、ランニング、水泳、スキューバダイビング



■特別講演 
『超聴診器の開発を通して目指す世界』 -小川 晋平氏 / AMI株式会社 代表取締役CEO

審査員

熊本大学医学部卒業後、循環器内科医として勤務。日本医師会認定産業医。京都⼤学起業家育成プログラム「HiDEP」上級アドバイザー。平成29年度総務省独創的な⼈向け特別枠「異能 (Inno)vation」。2015年11月にAMI株式会社を設立。


***


にいがたヘルスケアアカデミーのアカデミー生の皆さんは、この3ヶ月間、一連の講義の学びを活かしながら、チームごとに新潟のヘルスケア課題解決に資するプロダクトを開発してきました。

一体どんなプロダクトが出来上がっているのでしょうか。非常に楽しみですね!

アカデミーに興味のある方、新潟のヘルスケアを良くしたいという思いをお持ちの方、医療課題に対してアクションを起こしていきたいと思っている方のご参加をお待ちしています!


■ 申し込みフォーム
https://forms.office.com/r/6XJ8Bb301S
(締め切り期限:2021年12月15日(水) 正午)


にいがたヘルスケアアカデミー
受講生:新潟のヘルスケアをより良くしたい!と考えている県内外の方々
主催:ヘルスケアICT立県実現プロジェクト
運営:株式会社BSNアイネット・ハイズ株式会社
後援:新潟県
Twitter:アカデミーの活動や関連情報、新潟のヘルスケア情報や潜在的な課題などを発信しています。
この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
コユルト| 新潟の医療課題解決コミュニティ
新潟のヘルスケアをより良くしたい!と、熱い志をもったメンバーが集結。『 にいがたヘルスケアアカデミー』を開講し、医療課題と事業作りを学びながら、コミュニティ『 コユルト』で仲間作りを支援しています! 地域×ヘルスケア×ICTによる課題解決に役立つ情報を発信中◎