アイスクリップ

関東在住、映画と展覧会のレビューを書きます。映画はハッピーエンドじゃないものメインで。

タイポグラフィに魅せられて

この2、3年トートバッグにハマっています。 というか、タイポグラフィの美しさに魅せられて、気に入った文字列がプリントされているトートバッグを見つけるとすぐに買って...

上海の夜景を見ながら考えた 「先進的」って何だっけ?

忙しさを理由に秋からnoteを更新していなかったのですが、 2020年のスタートを機に、2019年9月からの文化的暮らしを振り返りたいと思いますー。 「CODE46」な都市、上海 ...

人は思い出をどう刻む? ボルタンスキー展で考えた

仕事前の朝の時間を有効活用して、 開館時間に合わせて新国立美術館で開催中のクリスチャン・ボルタンスキー展を観に行ってきました。 私は美術を体系的に学んだことがな...

六本木、朝8時。やたら壮大なことを考えた。

建築家の 中山英之さんの一風変わった展示が六本木のTOTOギャラリー・間にて開催されています。 少し時間が経ってしまったのですが、先日朝活イベントに参加して、中山さ...

「青の帰り道」と青い服ばかり買う私

私のクローゼットはなんだか青いです。 気が付くといつも青色の洋服ばかりを買ってしまいます。 よく考えると青は不思議な色だと思います。 ピンクはやさしくてかわいくて...

『愛がなんだ』をカップルで観に行く勇気

未だに自分の中のNo.1キャラはウッディ・アレンの映画『アニー・ホール』の主人公アニーだと思っている私。 『アニー・ホール』のオマージュと言われるシーンがある、と聞...