『born to sing』制作日記

4

曲順。じゃなくて掲載順。

11/4から、架空ストアで取り扱いが始まっている、今年の個人誌『born to sing』の制作日記、というかもう解説?

 私の中で、毎年出している作品集(個人誌)というのは「CDアルバム」みたいな位置づけです。
 対になるものが500文字の心臓に出している超短編で、こちらは「シングルCD」みたいなイメージ。

 ミュージシャンのアルバムみたいに「直近のシングル」が入っているわけじゃないんですが

もっとみる

【小説作品集】氷砂糖『born to sing』【PV】

11/4の午前9時より、架空ストアでの取り扱いが開始される個人誌のPVです。
 https://store.retro-biz.com/page_detail_3387.html

 氷砂糖の超短編・小説作品集『born to sing』
 文庫サイズ64ページに17編のお話を収録
 イラストは茶林小一さん

 音楽はpolitruさん(ココナラというサイトで購入)
 音声はさとうささらという合成
もっとみる

表紙と背表紙とか

11月くらいに出したい『born to sing』の制作日記続き。

 とりあえず中身(本文)が出揃いまして、あとは掲載順序を考えて、目次とかの事務ページを作って……っていうのをこの連休に行う予定だったのですが、ちょっと体調がいまいちだったので手を付けませんでした。

 なので、表紙データを作っていたのです。

 表紙及び挿絵のイラストは茶林小一さんにお願いしました。
 月曜夜から火曜のみ現れる謎

もっとみる

発行に向かって進め

11月くらいに出せたらいいなーな個人誌の制作日記的な何か。

 以前noteに書いたように、自分への誕生日プレゼントとして11月くらいに個人誌を出す予定にしています。今年も。
 というか、過去作から集めてきたり新しく書いたり挿絵を依頼したり、とそれなりにいろいろやっています。

 64ページの文庫本の予定です。
 このページ数にしているのはとっても怠惰な理由で、個人誌の印刷をお願いしている印刷所さ

もっとみる