名詞/Noun

291

『アイデア』#360

これをわざわざ「日本語で言うと」となんて野暮なやり口をせずともそのまま、アイデアはアイデアだと言ってもいいような気もするけれどあえて、例えば幼…

『テレビ』#358

テレビはテレビであって、他の何物でもない。しかし、気になることがひとつある。いつからテレビはテレビで、テレビジョンでなくなったのか、ということ…

『国語』#357

言語ではなくて、教育課程における小学校の「こくご」や中学校の「国語」に相当する、教科としての、『国語』。 また、読んでる本からの話かよとなるか…

『象』#356

象の話を開始するより前に。 いま、読んでいる本のひとつに山口周さんの『世界のエリートはなぜ「美意識」を鍛えるのか?』(光文社新書2017)というの…

『相似』#355

相似、中学数学で合同ののちに習う、ある図形とある図形が拡大図・縮図の関係にあること、あるいは、ある一つの図形を均等に拡大縮小するともう一方の図…

『挨拶』#354

漢字が書けなくてさっき、ここに入力して変換して確かめた。挨拶の挨の字は書けていたけど、拶の字をてへんに参ると書いてアレッマズイとなったところ。…

『絶対値』#352

中学に上がると、小学生時期に知っているようで知らなかった、あるいは、ゼロより低い数字、という、気温由来の認識で定義抜きに知っていた、マイナスの…

『靴下』#351

この冬の時期になると、外出時とは別の、室内用の厚手の靴下が欠かせない。子供の頃は母親が「冷え性で足の先が冷えて眠れないよ」みたいなことを言って…

『レベル』#350

ゲームにおいてはポケモンとか、ドラクエとか、キャラクターやプレイヤーを強くしてレベルを上げていくとか、レベルを上げていって冒険を進め最後のボス…

『手動』#349

ドアとか、水栓の蛇口(ハンドル)とか、あとはなんだろう、タクシーの後部座席のドアとか、結局ドアか、うーん、とにかく、かつては何の気なしに手を使…