いなげ × OPEN NAKAMEGURO
見出し画像

いなげ × OPEN NAKAMEGURO

▼ ON THE / CUP
カフェで提供されるカップに貼られるステッカーをキャンバスとして、
アーティストやクリエイターがその場のコンセプトを紐解き、
それぞれの視点で " 表現 " を落とし込むコラボレーション企画。

▼ " OPEN "という言葉にどんなイメージがありますか?
・ワンピースのルフィみたいに自由なイメージ
・誰に対しても仲良しなイメージ
・フタがパカっと開くイメージ
がパッと思い浮かびました(笑)

▼ " OPEN "というお題で製作いただいた今回の作品イメージは?
「ON THE / CUP」企画と一緒にやらせていただいた、ポップアップのテーマ「SUISAI / 雨」に沿って、傘をさしている(開いてる)お姉さんを描いてみました。

個人的に雨の日は少し憂鬱なイメージだったので、傘を開いて、外に出て、雨のお天気も楽しんでいる。前向きで涼しげなイメージで作品を制作してみました。

今回の企画に際していろんな人に「雨の日の楽しみはある?」と聞いたところ、雨の音を聞く・映画を見る・お家で瞑想・洗濯サボり...など、いろんな雨の日の楽しみ方が出てきて「雨の日もそんなに悪くないな」と思えたりしました。是非自分なりの雨の日のアゲ方が見つけていただけたら嬉しいです。

いなげ

画像1

イラストレーター  / 千葉県出身
シンプル&POPなタッチで好きなものをイラストに表現。
立教大学 理学部を卒業後、Webディレクターをしながら独学でイラストレーターに。お世話になっている方との繋がりと大切に、明るい気持ちになれるイラスト制作をしている。現在はイラスト制作以外にも、書籍やコラボ展示など活動の幅を広げている。
instagram 】【 Twitter 】【 facebook 】【 YouTube 】【 POPAP

OPEN NAKAMEGURO

iOS の画像 (1) (2)

OPEN NAKAMEGUROのコンセプトは[開かれた場所]
中目黒という街にも、そしてこの場を活用して表現をしたい人にとっても、開かれた場所をつくりたいという思いから誕生しました。
instagram
WEB

HYPHEN TOKYO ができることは、表現の場をつくること。
その小さなキャンバスを通して描かれる、
目には見えない " 場の輪郭 " を是非お楽しみください。


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
" 表現の場 "として、街のコーヒースタンドを舞台にヒト-モノ-コトを繋ぐ。HYPHEN TOKYOの公式note。