【HUGノート】万華鏡ワークショップ(2020年10月)
見出し画像

【HUGノート】万華鏡ワークショップ(2020年10月)

10月の支援日の午後、小学生と開催した「万華鏡づくり」のワークショップ。

ひとりに1つ、万華鏡キットを配って組み立てからスタート。一人で説明書を読んで組み立てていく子、周りの子や施設職員の方々に相談しながら進める子、自分ではやる気がなくて周りにやってもらう子など、最初からそれぞれの個性が見えるスタートでした。

組み立てが終わったらいろんなビーズの中から好きなものを選んで「MY BEST万華鏡」づくりへ。いろんな色・大きさのビーズを選んで、それぞれ好きな作品を作っていました。

中身の検討だけで1時間を過ごす子もいれば、万華鏡の周りをマスキングテープなどでデコレーションすることに楽しさを見出す子どももいて、楽しみ方も本当にさまざま。「何でこう見えるんだろうねー?」と楽しそうに話す子どもの姿を見て、こういうまなびの場って大切だなと改めて感じました。

子どもたちの作品を何点かピックアップします。試行錯誤してたどり着いた子どもたちの自信作。子どもたちによる万華鏡の世界をぜひご覧ください。

画像1

画像2


もっと詳しいボランティア活動の紹介については、こちらの記事でも紹介しているので、ぜひチェックしてみてください!

時間の制約があり、ボランティアとして関わることが難しい方は、
HUGサポーターやHUGスタッフとしてHFAに参加することもできます。
 →詳しくはこちら

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
「すべての子どもに安心できる居場所と生きる力を」 HUG for ALLでは、児童養護施設等でくらす子どもたちに対して、社会人ボランティアによる「生きる力」を育むための体験プログラムの提供を行っています。 https://hugforall.org/