マネーフォワード クラウド勤怠でワークフロー申請をまとめて承認できるようになりました🎉
見出し画像

マネーフォワード クラウド勤怠でワークフロー申請をまとめて承認できるようになりました🎉

マネーフォワード クラウド人事労務プロダクトのカスタマーサクセスを担当している安田です。

このnoteでは、マネーフォワードの人事労務プロダクト(給与・勤怠・社会保険・マイナンバー)の新機能がリリースされた際に、リリースの背景、新機能の活用方法をお伝えしていきます。

そして、今回が6回目の投稿となります。新機能リリースのお知らせは【#マネーフォワードnewtpics 】で公開していきます。


今回は【ワークフローの一括承認機能】についてご紹介します。

ワークフローの一括承認機能について

従業員から上がってきた申請を上長が一括で承認できるようになりました。
マネーフォワード クラウド勤怠の機能で、こちらもとてもご要望の多かった機能になります。

画像1

■開発の背景
従業員からの申請は勤怠の締めに近づくにつれて多くなる傾向があり、勤怠締め最終日から2~3日は勤怠締め申請が上長に多く寄せられます。
これまで、上長の操作は従業員一人一人の申請を画面に表示させ、一件ずつ承認することしかできなかったため、一件承認するのに早くても10秒程度かかってしまい、件数が多ければその分、承認するのに時間がかかってしまっておりました。

このような無駄な時間を軽減するため、本機能を開発しました。

■業務がどのように改善されるのか
本機能により、複数の申請をまとめて承認することができるため、これまで承認作業にかかっていた時間を大幅に軽減できます。

画像3

また、一括で承認する際も従業員ごとの申請内容は一件ずつ確認できるため、申請内容を把握した上で承認できます。

画像2

このように承認作業の時間を短縮することで、月末の勤怠締めの作業もスピーディに行えるようになり、業務の効率化へと繋がります。

ワークフローの一括承認はパソコンでの操作はもちろん、スマートフォンでも行えます。

画像4

スマートフォン画面ではデザインも変更を行いました。

申請内容を一目で把握できるよう必要な情報をスタイリッシュに表示し、詳細を確認したいときは[詳細ボタン]をクリック。

こちらも実際に使っている従業員様からのご意見を元にデザインを変更しております。
より操作しやすい画面へと変更しておりますので合わせてご確認ください。

画像5


一括承認機能の詳しい使用方法については、こちらのガイドページをご参照ください。

***

今後もマネーフォワード クラウドをよろしくお願いいたします。次回もお楽しみに!

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!