『オンライン実践添削レッスン』ってどういうことするの?レッスン内容紹介!

みなさんこんにちは!HQ麻雀運営の成田です。

5月18日(火)に行われた『Mリーグ2020FINAL』最終戦が終了し、優勝はEX風林火山となりました!おめでとうございます!!(*‘ω‘ *)

勝又健志選手(日本プロ麻雀連盟)の怒涛の追い上げ、そこに食らいついた3チームの最終戦、本当に胸が熱くなる対局でした。

戦いのあと、笑顔の風林火山の選手と対照的に、涙を流した村上選手(最高位戦)、多井選手(RMU)。残酷にも勝者と敗者が必ず存在する『麻雀』という競技に、今年も魅了されたファンは多いでしょう。

熱い闘牌と各選手の光る個性を中心に、今シーズンもMリーグは我々に大きな感動を与えてくれました!全8チームの選手・関係者の皆様、本当にお疲れさまでした!

そして我らが醍醐先生がついに!

EX風林火山新メンバーのオーディションに参加決定!!

Mリーガー・醍醐大が見れる日は果たしてくるのか!

みなさん応援よろしくお願いいたします!!


さて前置きが長くなりましたが、今回は何を紹介するかといいますと、毎週木曜日に行っている『オンライン実践添削レッスン』についてです!

コロナ渦で誕生した本レッスン。いったいどういった流れでレッスンしているのか気になる方もいると思うので、簡単にご紹介します!

『オンライン実践添削レッスン』ってなんぞや?

オンライン実践添削レッスンとは、原則毎週木曜日19時~、ZOOMと麻雀アプリ『天鳳』を活用して行うレッスンです。大まかには

①ZOOMに集合・挨拶&今日の個人の目標設定、個人の課題申告など

②実際に『天鳳』を使って対局!

③牌譜を見返しながら、参加者の皆様の打牌を講師よりチェック・アドバイス

④講師からまとめのアドバイス、終了

という流れになっています。私自身も、麻雀プロになってからプロの同期と共に受講したことがあり、一打一打丁寧に振り返る非常に内容の濃いレッスンです。

0.zoomと天鳳の使い方

「そもそもzoomと天鳳をどうやって使ってレッスンを行うのかわからない!」って方もいらっしゃると思うので、簡単にご説明します。

zoomは講師と参加者が集まる場所で、お話をしたり対局後の検討を行うプラットフォームのようなもの。

天鳳は、通信環境さえあればいつでもどこでも対戦可能な麻雀アプリ。本レッスンでは指定された個室に入室して、麻雀を打ちます。いわばネット上の麻雀スペースです。

お手持ちのPC・スマートフォンさえあれば、両方ともアプリをダウンロードし、PC/スマートフォンどちらからでもご参加いただけます。

■zoomのダウンロードはコチラ

【PC版】

https://zoom.us/jp-jp/meetings.html

【携帯アプリ版】

https://play.google.com/store/apps/details?id=us.zoom.videomeetings

■天鳳のダウンロードはコチラ

【PC版】

https://tenhou.net/

【携帯アプリ版】

https://play.google.com/store/apps/details?id=net.tenhou.WebBrowser20161220

参加登録して参加費を振り込むと、レッスン前日までに

・zoomのURL(入室するための入り口)とミーティングID(許可証)

・天鳳の個室詳細(部屋番号、対戦URL、観戦URL)

が運営から送られてきますので、それらを活用してレッスンを行います。


1.zoomの部屋に集合・挨拶&今日の目標設定、個人の課題申告など

レッスン当日、開始時間になったら、zoomの部屋に入室して、講師陣・参加者同士で軽く挨拶を行います。その際、

「今日はどんなことをテーマに打ちますか?」

「自分で見てほしいところ(牌効率、手組、押し引きなど)はあるかい?」

など、講師のお二人から質問がきますので、あらかじめ自分で見てほしいポイントを設定しておくと、講師陣も振り返りの際のチェックポイントが明確になり、学びがよりスムーズになります!

もちろん、特に目標を設定しなくても、講師のお二人が細かく全体を見てくれますのでご安心を!


2.実際に『天鳳』を使って対局!

挨拶等を終えたら、zoomに入室したまま、ミュート(音声オフ)にしていただき、実際に天鳳を使って1半荘対局します。

送られてきた天鳳の「対戦」URL→「予約」をクリックすると、参加者が集まり次第随時対戦がスタート。

原則Mリーグルール(赤あり25000点持ち)ですが、最高位戦ルールや一発裏無しなどのルールなど、生徒の皆様のご意向で調整可能となっています。人数次第では醍醐・直也先生が卓に入って一緒に対局してくれることもあります!

今まで受けてきた生徒の皆様の中には、対局中に気になるところをメモしておいたりする器用な方も!

とにかくがむしゃらに打ってみましょう!

天鳳なら牌譜も残るので自身の振り返りにも活用できます!

画像1

(対局の様子)

3.講師とともに振り返り

対局後は再びzoomに集合。天鳳の牌譜を活用して、講師のzoomで画面を共有、一打一打振り返りを行っていきます。この振り返りがメインイベント。振り返りはzoomのレコーディング機能で録画・録音できますので、ぜひしてみたい方はレッスン開始時に運営までお知らせください。

講師のお二人は

醍醐先生「○○さんこれは素晴らしい一打ですね、好感持てます!」

直也先生「○○さん成長したねえ、ほんとに先生嬉しくて泣いちゃう!!」

などとしっかり褒めてくれますし、

醍醐先生「○○さん、この場面では人としてこれ打っとこう(笑)。」

直也先生「なーにやってんのよ!(笑)」

など、間違ったところも楽しく指摘してくれます。そして、一緒に考えてくれます。

「この場合はこれ打つんだけど、自分の点数状況によって話は変わるかもね。」

といったように1つのテーマを違うケースの場合も想定して深く掘り下げてくれたり、

「この場で一番価値のある牌は〇だから、手牌に残しておいた方がいいね。ここまでの手組はバッチリだったから、次からはしっかり打てるようになろう!」

など、良いところを伸ばし、ダメだったところはしっかり「次からこうした方がいいよ!」と教えてくれるので、思ったことや質問したいこと、モヤっとした場面など、遠慮なく講師にぶつけてみましょう!!

「○○さんここで長考してましたよね~」

「○○さんこれキツかったね~」

など、質問しやすい流れに誘導してくれたりするので、質問ヘタなんだよな…て人も安心!とにかく聞きまくって、レッスンを有意義なものにしましょう!


参加者の方は、「麻雀のゲームの流れやルールは覚えたけど、牌効率がまだまだいまいち」「点数計算が不安すぎる…」「役は覚えたけど実践でどうすれば…」などといった初心者・初級者の方もたくさんご参加いただいております。講師のお二人とも、その人のレベルに応じて丁寧に教えてくれます!

「同卓者の皆さんに迷惑かけちゃったらどうしよう…(´;ω;`)」と思う方もいらっしゃるかもしれません。ですが、人は間違えて成長するものです。レッスンで完璧にできる必要はありませんから、本レッスンでいっぱい間違って、いっぱい吸収していきましょう!!

本レッスンに実際に参加した生徒の方の感想がこちらです!ぜひご覧ください!

本レッスンの特徴をまとめると

1.普段のリアルレッスン・対局と違って牌譜が残るので、講師の方と時間を気にせず1打1打振り返ることができる!

2.他の参加者の方や講師の打ち方も見れて2度おいしい!

3.初心者・初級者の方なども含め、幅広い世代・レベルの皆さんにご参加いただいている!

4.ご時世的にリアルレッスンは受けなれない…という方、遠方にお住まいの方でもおうちで気兼ねなく参加できる!

となります!!

参加費:7000円

↓お申し込みはこちらから!↓

https://t.co/TJ72qyexqI?amp=1

今日はオンラインレッスンの流れについて簡単にご紹介しました!

お一人様での受講はもちろん、お友達同士やご家族でのご参加、伸び悩んでいる麻雀プロの方々などなど、みなさまのご参加を心よりお待ちしております!!(^^)/



この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
また楽しんでもらえるようがんばります!!
10
最高位戦Aリーガー醍醐大が主宰する『参加者にとって上質なレッスンを』コンセプトに”HighQuality"な麻雀レッスン・イベントを提供します。 パートナーはYouTubeでもお馴染み河野直也プロ。麻雀レッスン、トークイベント、麻雀大会のレポート記事を配信します。