3年前、新潟で男性を裏拳した話。

画像1
画像2
画像3
画像4 3年前、新潟で痴漢と遭遇して裏拳(腕振り払ったらたまたま顔面にヒット)した話です。 痴漢されると声が出ない方が多いと聞いていましたが、私はファイナルファイトのハガー市長がラリアット出した時の声が出ました。 触られただけで良かったです。 女性は夜中出歩く時はご注意ください。私みたいに追いかけないようにして下さいね。 #絵日記 #イラスト #WEB漫画 #コミックエッセイ #痴漢 #アラサー #新潟

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

168
元BAです。下の名前はアヤコ。たのしいおねーさんです!

この記事が入っているマガジン

ほそまん
ほそまん
  • 44本

元BAがお送りするあんまりタメにならない漫画です。

コメント (9)
日本人は「話しかけられたら、返事しないといけない」「困ってる人がいたら、助けないといけない」と思ってる人もいる。心理学的に「相手しやすい」状況で話しかけているあたり、なんだかそういうプロか何かと感じますけどね。 「人気のない場所で話しかけられたら女性だろうが男性だろうが子供だろうが警戒する」「身分証を出させる」「スマホ動画撮影準備」「会話を録音しておく」「警察・駅員を教える」「自分で対応しない」「2m以上離れる(ナイフなど出した場合、間合いになるため)」「顔をよく見て記憶する」「返事せずに無視して逃げる」「私、男性恐怖があるので近づかれると大声出すくせがあるんです」など言って「近づいたら叫ぶ」ことを先に牽制する(後に恐怖症で叫んだということで相手の責任にするため。実際通院してたら覿面)」 (適当な物があれば)「これを持って逃げて!」と、矛盾する&予想外の話かけをして相手の脳が一瞬真っ白になってる間に逃げるなど(←小説版 スレイヤーズにあった技) 「普通じゃない人には、普通じゃない会話や態度をぶつける」のがコツです
なんか、こういう目にあったとき、どうやって脱出したか、イニシャルかペンネームで事件そのものを申請、作家が少しブラフ入れた上で描いた対処集とか作って本にしたいなあ・・・(妄想で送る人防止に、体験談はそのまま申請、本にする際にブラフ)とか思います。。 かなり危険な目にあった人、脱出した人、知恵を集積して、男女問わず護身ハンドブックにしたい・・・ 私の昔の知人に、お金持ちの人がいたんですが、そういう人って海外在住も多いのですが、幼少期に身代金目的にさらわれ、頭に拳銃つきつけられた状況から、生きて帰ってきた当時5歳の子とかいるんですよ。 日本人は日本人なりの護身術を、いくつか書いて、アップデートしていくしかないのかなあ・・・
みんながハンドブックを鵜呑みにして、全員同じ反応をし始めると「日本人は困ってる時に笑う」だの外国人や不審者が学んでしまうと、護身の意味がなくなるので「実例を出した上で、原理を教え、自分にできる能力によって応用方向が違う」ってことを教えたいが・・・ いまの子ってマニュアル丸暗記しかできなさそう・・・ 昔、外国人と小学生に漫画の書き方を教えたことがあるんですが、「1教えたら1しか覚えない」「1から2とか3に応用できない」子が多くてびっくりしました。 「靴の書き方教えて→靴底から描くんだよ」って教えたら今度は「メカの書き方教えて」と来る。いや、立体の書き方教えたからその応用でいけるやん、って思うのですが、彼らニューエイジ?は「文章そのままの意味しか受け取らない」ようです。。 なのでだいぶ前からこういう企画は頭にあっても、どう描くかがわからなくて止まってます
いまの子ってほんと読解力が落ちまくってるようで、「1テーマにつき、Twitter以上の文章は読めない」「こそあど、以前でた単語が再び出て解説していく」みたいなのもダメみたいで。私の経験が偏ったものなのかな?と思って、芸術大学で教師補佐してる友達に聞いてみたところ「いや、大学生もそうとうヤバい」って言われて軽く絶望しました。 なんか、発達障害をぬいても基礎的な読解力がヤバいみたいで・・・・本より、動画にしたほうがいいんでしょうか・・・
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。