見出し画像

椎名林檎 - NIPPON (J.LEAGUE supporters session) Jリーグのサポーター36人でセッションしました。に参加させていただきました。

こんばんは。本日公開となった ゆー(neco_lab)@neccoUK さん呼びかけのセッションにホルンで参加させていただきました。

私どこにいるのかなと思ったら一番左上でしたね。私はほんの一部の参加で私以外の皆さんはとても上手な方ばかりですし、これだけの人数が集まってセッションするということだけですごいことだと思います。お声がけいただき本当にありがとうございました。

今回参加させていただいたことを通して、いろいろ学ぶことがありました。せっかくの機会なので記録に残しておこうと思います。

動画の撮影について

「顔を映さない(恥ずかしいので)」「マスコットのぬいぐるみを映す」という目標で撮影ポイントを考えたのですがとにかく難しい。横長の画面での撮影をしてほしい、ということでしたので、ポジションを検討した結果、最終的にはマスコットと一緒の撮影はあきらめました。動画の撮影ポジションは、ホルンのベルに部屋の映ってないところが反射するのでベルが映らない場所はどこだろうと考えた結果です。なお、カメラが近いとお見苦しいところを見せてしまうため、2020年バージョンのレノ丸タオルで隠しておりました。すみませんupr様(山口の胸スポンサー様)。あと、わかりやすいようにFPのレプユニを着たので昨年のユニだったりします。今年はキーパー2ndの黒ユニなので。動画の撮影ポイントをいろいろ工夫した結果、楽器の巻き具合がよく見えるようになったので良かったかなと思っています。

収録について

ゴールデンウィークに家にこもってやってました。音について近所から苦情がないか心配しておりましたが、無事に音が録れた・・・と思います。近所で毎日尺八(?)を練習している音が聞こえるのでそのあたりは寛容だったのかも。ちなみに、宅配等の訪問予定のない日に突然インターホンが鳴ったのでついに苦情が来たのかなと思ったら、単に日時指定してなかった荷物が届いただけでした。このときはかなりびっくりしました。
収録については、楽器の音とその他の音で170テイクぐらい録ってたみたいです。

楽器について

楽器ができるなら楽器をやってほしいということでホルンを演奏することになりました。しかし私は楽器の高音域が苦手です。ただ、やるならチャレンジしてみたいなあと思って高音域を出せるように努力しました。かなりへろへろでしたが。結果、なんとなく高音域の音を出すツボみたいなのがわかってきたので、とりあえずチャレンジすることは大事だということに改めて気づきました。これまで、一人パートでも自分を甘やかしてきたり、吹奏楽でもたいていの場合は複数いるのでそれに甘えてきたりと割と根性なしな演奏人生を送ってきたので、ここでチャレンジしたことは本当に大きな財産になりました。目標を立てて、理想とすることにチャレンジするということは本当に大事なことですね。今回のセッションを通して得たこのことが自分にとって一番大きな経験だったので、改めてゆーさんと関係者の皆さまにお礼を申し上げたいと思います。本当にありがとうございました。

動画収録後について

ちょっとした息抜きにホルンのマウスピースを吹くようになりました。楽器はかなか出せませんが、定期的にマウスピースを吹くだけでもだいぶ違いますね。これは継続していきたいと思います。迷ってる楽器のギミックも買いましょうかね。(給付金以外にも少し別の収入ができそうなので)

なお、私は吹奏楽畑出身なので、こちらの演奏も参考にさせていただきました。椎名林檎さんとはまた違うテイストがいい感じです。

セッション、また機会があったら参加したいです。
楽器も吹けるようになろう。

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
note.user.nickname || note.user.urlname

サポートいただけるとありがたいです。いただいたサポートは、遠征費や資料購入などに使わせていただきます。

感謝です!
16
吹奏楽と相撲とサッカー中心に考えたことをつらつら書きます。 鳥とローマ軒が好きです。