ほーりーとーく#1,395
見出し画像

ほーりーとーく#1,395

ほーりー

おはようございます。
2020年5月31日日曜日です。

「あつまれ どうぶつの森」粛々とやっていますが、飽きが出て来た感じがしています。住人たちとのやり取りは、とても楽しいなと思うのですが、島づくりが苦しい…。つくづく、ゼロから何かを生み出す創作活動が苦手なんだなと実感しています。レゴで、驚くような作品を作って見せてきてくれる、子供達の創作エネルギーを大切に育んでいきたいなと思う、今日この頃です。

★★月間テーマ
情報の大切さを理解しよう!

★★今週の質問
報告するときにあなたが気をつけていることは何ですか?

★★質問に対する考え
キーワードで暴走しない様にする。

専門用語や横文字などを乱用する余り、相手とのギャップが出て来ないように気をつけています。これらの用語は、お互いが意味を理解出来ていれば、話の質やスピードが格段に上がるものですが、逆の場合は、極端に認識の差が生じて来てしまう元となります。
また、自分の立場の場合、その様な言葉を発していても、相手はそれを知らないとは正直に言わず、分かったフリでその場を終えてしまう事が多くあります。
こちらが、過度に気をつけなければならないと思います。

★★今日の徳目
9.努力
休みとなりますが、メリハリのある一日を過ごします。

★★昨日の振り返りと昨日の気づき
人々の幸せを追求する、新しい事業創造の形。

昨日は「業界破壊企業」という書籍の著者のオンラインセミナーを拝聴しました。
今の時代、簡単に言えば、お金が儲かる仕事で人が幸せになる時代は終わり、人から感謝される仕事によって幸せになる時代、という事でした。確かに、納得感がありました。
では、私自身がそれに置き換わると、何によって幸福感を得たいだろうか、という素朴な疑問にぶち当たります。そして、今の会社において、それを実現するとしたら、何でしょうか。
今のコロナの状況下ですと、そもそも儲かっている事が当たり前では無い状態なので、単なる綺麗事に感じて来てしまいます。だけど、そうやって安易に切り捨てたら、いつまでも現状を打破出来ないだろうという危機感もあるのです。出来ない理由ばかりが頭に浮かんでくる自分に、嫌気が刺した時間でもありました。
出来る事なら、仲間のみんなと前向きな議論を重ねて、ハッピーで楽しい未来の可能性を見出していきたいなと思うところです。

★★昨日のありがとう
★会社で活躍する全ての皆さん
本日もご活躍して頂き、ありがとうございました。
★礼さん、結さん、絢さん、律さん
今日も楽しい一日を、ありがとうございました。

本日も一日、よろしくお願いいたします。

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
ありがとうございます。
ほーりー
東京 巣鴨で会社経営に携わっています。 自社の社員さん向けに毎日配信しているメールマガジンを投稿します。