file001-02 デトックスは湿度に現れる?~極寒美女のアロママッサージを受けてみた~
見出し画像

file001-02 デトックスは湿度に現れる?~極寒美女のアロママッサージを受けてみた~

「あれ?何かちょっと体調、良くないなあ」
「風邪かな?」
「ちょっと疲れたのかな?」

オトナとして日々を過ごしていると、そんな時ありますよね。
わたしも先日、「なんか咳が続くのよね。風邪で咳だけ残っちゃったのかなあ?」みたいな状態でした。

その、何か原因はわかんないけど、体の調子がイマイチな時、頼りになるのが『感情を「嗅ぐ」極寒美女』の福永敬子さんこと、けーちゃん。

この人ね、何がすごいって、表面に現れている症状に左右されず、本当に必要なところを触ってくれるんですよ。


わたし、今まであんまりアロママッサージと相性が良くなかったんです。

何度か受けたことはあるんですけど、施術者と相性が悪かったのか、必要以上にマッサージされすぎたのか、終わった後に体調が悪化することが何度かあって。マッサージで流したから、不要なもの排出してしまう具合の悪さではなく、「あーやば、変なもの受けちゃった」みたいな体調の悪さ。(ダメですよね。笑)

だから、避けてたって程じゃないんですけど、なんとなく機会がなくて、けーちゃんのアロママッサージを受けてこなかったんです。


でも、この日、「何か体調悪い。自律神経乱れてるかも」って連絡したら、「自律神経なら背骨。アロママッサージやってあげたいなあ」という返信が来まして。流れのまま、受けることに。

サロンに着いたら、けーちゃんが既にわたし用にオイルを選んでくれてました。アロマセラピストって、何人もお会いしたことありますが、この人ほど敏感に繊細に調合する人は出会ったことないので、わたしは基本、完全お任せです。

けーちゃんのサロンは、品川区の閑静な住宅街。素敵な一軒家の3階。落ち着いてて、広くて、気持ちのいいサロンです。居心地良くて、うっかり長居しちゃう場ですね。

でも、今回サロンに入って、
「はっ!そうだ、アロママッサージってのは、こういうことだった。やべ!すっかり忘れてた(汗)」
となったのは、そう。アイツ。


・・・・・・紙パン(笑)


男性諸氏は聞き慣れないかもしれませんが、女性なら一度はお目にかかったことがある方も多いはず。紙パン。そう、紙のパンツです。

「履き心地悪いよねーーー、紙パン(笑)」ってけーちゃんも言うけど、そうなんですよ。フィットしないし、しかも、ちょっと緩いから、何かイロイロ見えちゃいそうで不安・・・(笑)

でも、けーちゃん曰く「大丈夫。紙パンで見えないよーーー」だそうですよ。施術者がそう言うなら、きっとそうでしょう。みなさま、ちょっと履き心地は悪いけど、これを履けば大丈夫なら、堂々と安心して履きましょうね(笑)

それに、けーちゃんのサロンは、Tバックの紙パンじゃないしね。良かった良かった。Tバックの紙パンはね、逃げ場が無いんですもの。。。


さて、久しぶりのアロママッサージで、しかも相手は『極寒美女』ですからね。何か取り繕えるわけもなく、もう、まな板の上の鯉状態です。

今回の私の体調は
・咳がつづいている(風邪ではない)
・唾液の分泌が少なくなってる(歯科で言われた)
・背中がかたい
・ここ数日、足が浮腫む
自覚してたのはこのくらい。

外からみてわかりやすいのは「咳」ですね。背中も張ってたので、上半身を重点的にマッサージされるのかなーーーって思ってました。


が。

始まってみたら、ずーーーーっと脚。長い時間かけて、じっくりじっくり、脚のマッサージ。何だか思ったより、長い時間かけて脚だなあ・・・と、思ってたら

「下半身、やばいね~~~(笑)」という声が。

「てゆうか、もうわたし本当に寒くて寒くて凍える(笑)」
「おーりーが来る20分くらい前から、どんどん寒くなって手足冷たいし、溜めすぎだよ。相当溜めこんでるよ」

・・・・ありゃ。

ごめんよ。まあ、溜めこんでたから体調悪かったんだけどねーーー(笑)


けーちゃんは、客の溜めこんだものや、溜めこんだものを出す時に、何故か自分が「極寒を体感する」という特異体質なんですね。(詳しくは『file001 感情を「嗅ぐ」極寒美女』をお読みくださいませ)

だから今回も、わたしの溜めこみを感じてた。わたしが到着する前から。
いやあ、しみじみ、大変な体質だねぇ。


マッサージは、脚が終わって、背中や腕、頭、胸など全身をくまなく。あったかい石でのマッサージも気持ちよかったなぁ。全身の流れが十分スムーズになったところで、
「咳だから背中かと思ってたけど、予想以上に脚に溜めてたねーー」
「今日出せるのは、ここがMAXかな」と言いながら終了。


「今日出せるのは、ここがMAXかな」
これこれ、これ! これがねーーー、大事なんですよ。


どんなに体に溜めこんでいたとしても、1回の施術で出せる量は限界があります。体が変化を受け入れる量ということかな? 

体に溜めたものがきちんと排出されること。
そして、その量が丁度いいこと。

その見極めが、施術者の重要なセンスのひとつだし、技量。


わたしがマニュアル通りのマッサージが苦手な理由は、受け手(客)の状態を感じずに、ただ触るから。その場は気持ちいいんですけど、必要以上に強く長く触られたり、逆に全然足りなかったり。結局、溜めていたものは排出されないから、何も変わらないし、数時間や1日で元の状態にもどっちゃうんですよね。

わたし、体ガチガチだったので、マッサージマニアで、いろんなところのマッサージ受けてきたんですが

「ちょうどいい」×「元に戻らない」のって、本当にレア。

けーちゃんのアロママッサージは、
本人の状態を感じて、必要なところを必要なだけマッサージしてくれる
ので、気持ちいいし、ほぐれるし、元に戻らない。

わたしもすっかり緩んで、咳も止まって、暖かくなりました。(けーちゃんも、極寒から抜けてあったかくなったみたい。笑)

終わった後
「おーりーから出たもので、部屋の湿度が100%になってる。すごいんだけど。わかる?」と。
どうもね、「溜めこんでたもの」は「水蒸気」となって体中からモクモク出るらしいですよ? わたしには見えませんが。


そして今回は、スッキリした状態で、カードを引いてもらいました。
何か原因はわかんないけど、体の調子がイマイチって、何が体調を悪化させていたのか、ちゃんと把握しておくのは大切ですから。

リーディングの内容は詳しくは書けませんが、まあ、ドンピシャでした。「あーーそれかぁ」みたいな感じで、アロママッサージで体も整った状態でしたし、自分で対応できることだったので、すぐに対処しました。


そんなこんなで、けーちゃんのアロママッサージを受けてから、体調は右肩上がり。咳も落ち着いて、快適な日々を過ごしています。

何だかちょっと体調よくないなあ、すっきりしたいなあ、リラックスしたいなあ、などという方は、一度、極寒美女にアロママッサージしてもらってみては? あなたが知らず知らず体に溜めこんだ「何か」が、水蒸気となって、モクモク出るかもしれませんよ♪


今回受けたのは、
 *リペアボディセラピー120分
 *カードセッション30分(オプション)

サロン詳細はこちらから↓
https://keikofukunaga.com/


そういえば、フェイスも極上らしいですよ。受けた人、顔のカタチ変わってたし。お試しあれ~。


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
ありがとう♡書いた甲斐があったーーー(*´∇`*)
人生を本気で遊ぶ、を追求中。世界は優しいし、人の奥の奥を見つめると、泣けてしまう愛に出会ってしまうことを知り、そのことを世界にバラマキたいと本気で思っている。 毎日届いてしまうメルマガはこちら(https://resast.jp/subscribe/85424/1909301