画像1

ひととびラジオ24. シェイクスピアと演劇を語る

せいこ, まゆみ
00:00 | 00:30
いつになく「大きく出たな!」というタイトルを据えていますが、ひととびラジオは、いつものように「興味のあることだけを仮説も交えながら主観的に話す番組」でーす。

今回は、小劇場系の演劇が大好きなまゆみさんとお話しました。きっかけはせいこがシェイクスピア劇の「リチャード二世」を観たことから。番組内でも言ってますが、日本の人はきっとリチャード二世の物語は好みなので、ぜひどんどん上演してください!(言い忘れたけど、関ヶ原の合戦もあるし)。

ご感想お待ちしております。


●ゲスト
まゆみ
25年来の観劇人。カウンセラー&セラピスト。
HP: http://akaruitsuki.mystrikingly.com
note: https://note.mu/mayuminaba


●キーワード
・シアターゴアー(Theater Goer)
・演劇のライブビューイング(NTライブ)
・わたしとシェイクスピア
・日本人好みの乱世の常
・悲劇同士が混ざる
・お能のお作法で観る
・シェイクスピア劇でしか味わえない感情
・不眠が怖い
・シェイクスピア人でない説
・夢の遊眠社から野田地図へ
・右脳
・半端じゃない金額を投じてやること
・演劇はどこでもできる娯楽


●リンク
・NTライブ
https://www.ntlive.jp/

・「ナショナル・シアター・ライブ「リチャード二世」@Almeida Theatre」
https://gamp.ameblo.jp/theatregoing/entry-12524209814.html 
ご覧になった方のブログ。演出について詳しく書いてくださってます。

・野田地図(ノダマップ)
https://www.nodamap.com/

・第三舞台
http://www.thirdstage.com/dsbt/
この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
note.user.nickname || note.user.urlname

読んでくださってありがとうございます。役に立った、読んでよかったなど感じていただけたらうれしいです。 サポートは活動費に充てさせていただきます。特に資料やリサーチの経費がかさむので、大変助かります。

行く春や鳥鳴き魚の目は涙 芭蕉
4
鑑賞対話ファシリテーター、場づくりコンサルタント、感想パフォーマー。関係性、対話、表現。温故知新。鑑賞の力を生きる力に。作り手・届け手と受け手とのあいだに橋を架け、一人ひとりの豊かな鑑賞体験を促進する場をデザインします。https://seikofunanokawa.com/

こちらでもピックアップされています

ひととびラジオ
ひととびラジオ
  • 55本

好きなこと、楽しかったこと、おもしろかったこと、最近考えていることなどについて、わたし一人で、またはゲストとおしゃべりする番組です。仮説も盛り込みながら、極めて主観的に話す「感想パフォーマンス」です。 これを聴いた鑑賞者が何を受け取り、その体験がどのように展開されるかを、時間と場所を超えて見つめていくパフォーミング・アートです。 ※情報や知識の伝達や教授を目的としておりません。正確性については可能な範囲で確認しておりますが、万全ではありませんのでご了承ください。

コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。