柄杓

ひととびラジオ20. 劇場版「おっさんずラブ」で語る [中編]

せいこ, ゆきこ
00:00 | 00:30
●作品の内容に踏み込んだ話をしています。未見で影響されたくない方は、鑑賞後にどうぞ●

前編
https://note.mu/hitotobi/n/n4cc36985afb4

に続き、中編をお送りします。珈琲屋さんで話しているため、豆の選別をするじゃらじゃらという音が入っていて、背景音としては少し耳障りかもしれません。ごめんなさい。

引き続き映画がよかった話をしています。人生を自分の都合のいいように願っていくこと、誰よりも自分に対して正直であること、自分で自分に許可を出していくこと...いろいろなところで言われているけれど、こうして一本の作品として目に見える、みんなとシェアできる形でドンっと届けてもらえるのは、やっぱりうれしいことだなぁと思うのです。

後編もお楽しみに。
ご感想お待ちしております。


●キーワード
・人生を都合よく願っていく
・膜の中は安全だけれど
・あたしもありますこういうこと
・自分で自分に許可を出していく
・目の動きひとつで
・伝説のサウナシーン
・開放感をシェアする映画館
・育んできた愛
・君に会えてよかった
・絵本みたいな映画
・コメディっていいなぁ
・超えていく
・字幕と音声ガイド
・願いから生まれる


●リンク
アオトコーヒー
https://www.instagram.com/aoto_coffee/

「おっさんずラブ」公式ホームページ
https://www.tv-asahi.co.jp/ossanslove/

ひととびラジオ7. ドラマ「おっさんずラブ」で語る
https://note.mu/hitotobi/n/nd24593af7ad0?magazine_key=mcecbf3c67932

ひととりラジオ17. 劇場版「おっさんずラブ」で語る [前編]
https://note.mu/hitotobi/n/n4cc36985afb4
この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
note.user.nickname || note.user.urlname

読んでくださってありがとうございます。役に立った、読んでよかったなど感じていただけたらうれしいです。 サポートは活動費に充てさせていただきます。特に資料やリサーチの経費がかさむので、大変助かります。

口中に躍る小春の飴の玉 瓜人
4
鑑賞対話ファシリテーター、場づくりコンサルタント、感想パフォーマー。関係性、対話、表現。温故知新。鑑賞の力を生きる力に。作り手・届け手と受け手とのあいだに橋を架け、一人ひとりの豊かな鑑賞体験を促進する場をデザインします。https://seikofunanokawa.com/

こちらでもピックアップされています

ひととびラジオ
ひととびラジオ
  • 55本

好きなこと、楽しかったこと、おもしろかったこと、最近考えていることなどについて、わたし一人で、またはゲストとおしゃべりする番組です。仮説も盛り込みながら、極めて主観的に話す「感想パフォーマンス」です。 これを聴いた鑑賞者が何を受け取り、その体験がどのように展開されるかを、時間と場所を超えて見つめていくパフォーミング・アートです。 ※情報や知識の伝達や教授を目的としておりません。正確性については可能な範囲で確認しておりますが、万全ではありませんのでご了承ください。

コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。