見出し画像

「働くってなんだろう」 第8回ひたじこ会@京都

※この記事は、hitajico.com の内容を再編集したものです。


11月25日、第8回ひたすら自己紹介しあう会を「京町家キャンパスににぎ」という素敵な町家をお借りして開催しました!


京都の運営メンバーが一新され、今回はその2人で司会をするという、いつもとはちょっと違うスタイルでした。私は、最初に司会進行を務めましたが、手探りのところもあり「あれで良かったのかなぁ」などと思っているところです。

それはさておき、「働くってなんだろう」と考えることが多い今日この頃。就活を考える時分の学生ならではの悩みでもあるでしょう。今回の参加者さんのお話は、“自らの働き方やそのペースを見つめ直すターニングポイント”が裏テーマのように思え、私の考えと共鳴するものでした。

多くの社会人の皆さんが現在の仕事に至るまでに、紆余曲折は多少なりともあるようです。ブラック企業、ストレスフルな状態を溜め込みパンク……。こうした経験が、実生活や職業観に影響を与えているようです。

各々が独自の価値を磨いて、それが評価され、買われるような社会になるとよいひとまず今回の会で出た結論ですが、「それが難しいんじゃないか!?」というツッコミが自分の中に。よく、カネよりもヒトそのものの価値が問われる時代に変わりつつあると聞く機会が増えた気がします。働くこととおカネを貰うこと、そしてその間に見いだされる価値。この関係がもっとわかりやすく、煮詰まったものになっていくと良いなという、新たな問いが生まれた会でした…。

2018年11月26日
いわさき

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
1
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。