新卒3年目デザイナー、高いハードルから逃げずに立ち向かったからこそもえらたMVP
見出し画像

新卒3年目デザイナー、高いハードルから逃げずに立ち向かったからこそもえらたMVP

DOM / マネーフォワード カンパニーCXO

わさびこと影山葵さんが、半期の社内アワードでMVPを受賞されたので、どんな仕事をしたのか聞いてみました。

マネーフォワードの新卒3年目のデザイナーが、どんな働き方をしているのか、どんなことを考えながら仕事をしているのか、おわかりいただけるかと思います。

MVPどころじゃなく、どん底からのスタートだった

ドム:MVP受賞おめでとうございます!
念願の受賞ですね。ずっと賞が欲しいと言ってて、やっと取れた。

わさび:ありがとうございます!すごくうれしいです!
同期が新人賞とかもらっているのを見て、焦ってたんですよね…。

ドム:はい、ほんと受賞できてよかった。
最近って今までの役割とちょっと変わったと思うんですが、どんな仕事してたんでしたっけ?

わさび:担当は、「マネーフォワード お金の相談」という、ファイナンシャルプランナーに無料でお金の相談ができるサービスで、変わらずでした。

ですが、いままでは企画をしてもらってからデザインしていたのが、売上目標を持って、企画・デザイン・分析・ディレクションまで任せてもらうことになって、かなり役割が広がったんです。

ドム:けっこう範囲広がりましたよね。最初からうまくいったんですか?

わさび:いや…すごいこけ方をして…どん底でした…。

画像1

(どん底だったことも、いまなら笑い話)

先輩に相談したことで、迷いなく動き出せることが出来た

わさび:いままでやったことがない仕事が増えて、何から手を付けて良いのかわからず、動きがにぶくなって…いきなり手詰まり感がありました。

そんなときに、「お金の相談」の仕事とは違う、デザイナーとエンジニアの交流企画を頑張ってしまったりしてて…
本来やるべき仕事から、簡単で楽しいほうに逃げちゃってたんですよね
目の前の高いハードルから、目をそらしてしまってました…。

ドム:いまのところ、まったくMVPをとれそうな雰囲気じゃないんですが、ここから変われたきっかけって何だったんです?

わさび:何人もの先輩に相談したことで、変われました。

まず、いなげさんとドムさんと話して、今がどん底であること、あとは上がるだけだってことを認識させてもらいました。
あと、身近で仕事をしている人に相談してアドバイスをもらうことや、分かっていないことを勉強することを決めました。

ドム:たしかにあの時は、かなりテンパってましたよね…。
他にはだれに相談したんでしたっけ?

わさび:プロジェクトリーダーだったブライアンさん(日本人)に相談して、大当たりばかり狙うんじゃなくて、まずは小さな施策を数撃ちゃ当たる方式でやってみることをおすすめされて、そのままやってみました。

ドム:やることが明確になって、一気に動き出せてましたよね!
やってみてどうだったんです?

わさび:結果が、、結果が出てきたんです…!!!

画像2

(MVPのにおいがしてきた)

アドバイスもらったことや、勉強したことを愚直にやったら結果が出て、自信がついた

わさび:たくさん施策を打ってみたら、当たるもの当たらないものの傾向もわかってきて、次の施策につながる、という良い流れが出来てきました。

あと、本やWebで調べまくって学んだ、申し込みボタンのテキスト・色・アイコンなどを変えてみる、などといったLPO(ランディングページ最適化)の定石に沿ってやってみると、相談の申し込みが増えてきて、自信につながりました。

ドム:よかったですね!自分の考えた施策が、大きくユーザーの動きを変えられるという感覚を覚えていきましたよね。

わさび:はい。いままで結果の出ていなかった訴求を、表示するセグメントやコミュニケーションを変えてみたら、申し込み数が大幅にアップしました!
売上にも貢献できたとき、うれしさ、楽しさ、達成感があって、仕事してる感がありました!

ドム:本来届けたかった人に、ちゃんと「お金の相談」というサービスを届けられて、いい体験をしてもらえたということですよね。

画像3

(インタビュー中に、通称「わさびーむ」を出す人)

担当範囲を超えて、事業全体に貢献できたからこそもらえたMVP

ドム:その後、「最近のわさび、すごいよね、プレゼンうまくなったし、他のサービスにも貢献してる」という声がぼくに届くようになってきて。
すごい変化だ!

わさび:えええ!そうだったんですか!
もともと人前でしゃべるのは苦手だったんですが、「お金の相談」の報告をする機会が増えてきて、だんだんプレゼンに対する苦手意識がなくなっていきました。

ドム:前に比べて声のトーンが明らかに上がってきましたから!
他のサービスへのアドバイスもできるようになったんですよね?

わさび:はい、「お金の相談」で結果が出た施策が、他のサービスではまだ試されていないことに気づき始めました。
改善の提案をしてみると、みなさん受け入れてくれて、すぐに反映していただけました

ドム:自分の担当サービスを超えて、ホームカンパニー全体へ貢献できたからこその、MVPだったんだなあと改めて思いました。

わさび:いやいや、ほんと、自分だけじゃなくチームで一緒にアイデア出しあったみなさんや、わたしの意見を聞いていただいた、みなさんのおかげです。

画像4

(ありがとうございます!)

またMVPをとれるくらい、活躍したい

ドム:どん底から這い上がってのMVP。
いろんな経験したと思うんですが、この期間で学んだことって何ですか?

わさび:目の前の高いハードルから逃げない」ということと、「悩んだらまず相談」、「まわりへの貢献は、自分の目標を達成してから」ですかね。

ドム:聞いてて、まさにそうだよなあと、ぼくも勉強になりました。
これからもぜひ、学んだことを活かしていってください!

わさび:はい!また、MVP取れるくらい活躍できればと思います!

----------------

こんなわさびが働いているホームカンパニーでは、デザイナーを募集しています
働く環境、今後の事業のことなど、なんでもカジュアルにお話できますので、ご興味ある方は、ぼくのTwitterや、以下の求人ページからご連絡ください。


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
ありがとうございます!
DOM / マネーフォワード カンパニーCXO
マネーフォワード 個人向け事業 CXO / デザイン部部長。チームラボ7年 / ヤフー5年 / マネーフォワード3年目。デザイン・DIY・アウトドア・ヒップホップが好きです。DOMは社会人なってからのあだ名です。