ひろの

すでにそこにあるものを大切に、見える化で個人と社会のつながりに寄り添うひと。あそびごこ…

ひろの

すでにそこにあるものを大切に、見える化で個人と社会のつながりに寄り添うひと。あそびごころとともに全体性を満喫したい。パーソナルコーチ。共創ビジュアルプラクティショナー。

マガジン

  • フォトギャラリーのおなかま

    いつもフォトギャラリーからイラストをお使いいただきありがとうございます。お礼にかえて、マガジンに加えさせていただきます。

  • ボン★ボヤ

    • 12本

    コーチングスクールTHE COACHのプロコース9期「シン★宝島号」の仲間12名が、半年間どのように自分に向き合い、どのように変容したのかを綴るマガジンです。Bon voyage!

  • ビジュアルコミュニケーションWS

    ビジュアルコミュニケーションWSに参加しての気づきをまとめています。

  • アドベントカレンダー夏_Journey_2022

    • 24本

    ※まーさん「5次元を、生きる」の第3章までを読んでから気になる記事に飛んでいただくと、より物語の真髄に触れられます※ コーチングを学んだ、コーチとして活動しているわたしたちの 人生の旅「インテグレーションジャーニー」に赤裸々に触れるマガジン。 だれにでも訪れる、日常~旅立ち~拒絶~出会い~試練~成長~帰還について。 じぶんの旅路に触れ、仲間の旅路を感じ、2022年後半もわたしたちらしく、歩むための内省にご活用ください。

  • SLOW DOWN DRAW

    自分と日々のことをパーソナルに見つめる時間と関係性 SLOW DOWN DRAWに関することをまとめています。

最近の記事

  • 固定された記事

じぶんのことや日々のこと、ともに見つめてみませんか?

* こんにちは、ひろのです。 わたしが体現したい在り方や信じてみたいこと。約半年間の探究を経て、はじめのかたちになりました。なまえは、SLOW DOWN DRAW。パーソナルコーチングを土台とした、描きながら行う対話です。 こちらは半年前の思い。思い出すものがたくさんあります。 はじめのかたちとしているのは、これから出会っていく方々と、まだ見ぬかたちに育んでいきたいと思っているからです。 実際に、モニターのみなさんとの関わり、リクエストいただくもの、生まれてくるもの

    • 2023年の自分まとめ

      今年ももう大晦日だけど、大晦日な感じがしない。 今日は、キッチンの掃除をし、パートナーの買い物の悩みの背中を押し、きざみ上げをたっぷり乗せたそばを食べ、足元と膝の上の猫のあたたかさを感じながら、滑り込みで東畑開人さんのこころのケア入門のアーカイブを視聴し、みずPさんのnoteを見て「大事やな」と思い、今これを書いている。何気なく過ごしているけれど、実家で過ごさない年末年始ははじめてだ。 そんな今年度の自分まとめ(とってもぎりぎりだけど)、自分のために残しておきます。 退職

      • ドキドキしながらチャンスをつかんで転職して、感じたことと困っていること

        今年の2月に初めての転職をしました。 GE製薬会社の研究開発からワークショップ設計など共創のための場づくりのお仕事へ。異業種、異職種で、全て新しいお仕事です。 きっかけは、自分の内的動機でキャリアを選んでみたかったから。その背景は過去にnoteに書いているのでここでは省略しますが、この選択をしてから、私のキャリアの捉え方は大きく変わりました。 このnoteでは、目の前に現れたチャンスをつかんで初転職してみた体験記と、先輩の経験者に質問してみたいことを書いてみます。

        • 2023年度秋冬 コーチングクライアントを5名募集します

          パーソナルコーチとして活動しています、ひろのです。 2023年度秋~冬のあたらしいコーチングクライアント募集のお知らせです。 こんな人におすすめ わたしはコーチングをこう捉えています コーチングを受けることって、ちゃんと現実を歩みたいとか、後悔したくない、自分を大切にしたい、さらにはまわりの人を大切にしたいという気持ちのあらわれだと思っています。 コーチングとは、あなた自身もあなたがいる環境もまるっと一緒に見つめ、あなたの可能性がよりひらいていくように、気づきと行動につ

        • 固定された記事

        じぶんのことや日々のこと、ともに見つめてみませんか?

        マガジン

        • フォトギャラリーのおなかま
          309本
        • ボン★ボヤ
          12本
        • ビジュアルコミュニケーションWS
          3本
        • アドベントカレンダー夏_Journey_2022
          24本
        • SLOW DOWN DRAW
          6本
        • あそびごころの探究
          5本

        記事

          自分の取扱説明書を書いてみたけど、やっぱり客観視ってむずかしい

          転職というかたちで、はじめて「はたらく環境を自分のタイミングで、自分軸で選ぶ」ことをしてみました。あっという間に、そろそろ9か月がたちます。 新しい環境では、自分の特徴がにじみ出たり、変わったり。わたしはわたしだな~と感じながらも、9か月の経験で質感の変化を感じています。 でも立ち止まると「わたし」はぼや~っとして、説明しづらく感じます。 そこで、問いにこたえるかたちで「今のわたし」の輪郭を見てみることにしました。 みずPさんがあげてくださっていたnoteをお借りしまし

          自分の取扱説明書を書いてみたけど、やっぱり客観視ってむずかしい

          ②スキルとしてのビジュアルコミュニケーション

          ②スキルとしてのビジュアルコミュニケーション2回目は、ミニワークで体験しながら、様々な方法の紹介を受けたうえでお題に合わせてビジュアルを使用したワークを仲間と考えました。 ビジュアル化方法の紹介1回目のビジュアルは文字やグラフィックを主に使用していましたが、今回のビジュアル化の表現方法はもっと多様に紹介されました。 付箋やカードの色や形 写真などのシンボルや絵 言葉やキーワード シールや製品、人形などのもの メタファーの言語化、創作 位置・構造・身体 これらは

          ②スキルとしてのビジュアルコミュニケーション

          ①なぜ、ビジュアルコミュニケーションが必要なの?

          ①なぜ、ビジュアルコミュニケーションが必要なの?1回目は、ビジュアルコミュニケーションの力について、インプットとともに実際にやってみることを体験をしました。 インプットインプットのひとつとしてこちらの動画を見ました。 トーストをつくるプロセスを絵や付箋で可視化していくことを例に、複雑な問題であっても可視化によって発散と収束がより行いやすくなることが説明されています(とてもざっくり説明)。 体験と気づきそして、グループでトーストをつくる方法を考えることを実際にやってみまし

          ①なぜ、ビジュアルコミュニケーションが必要なの?

          ビジュアルコミュニケーションワークショップに参加しての気づき

          コミュニケーションってつくづくむずかしいです。今年の春、その「むずかしい」に役立ちそうなビジュアルコミュニケーションワークショップに参加しました。 対話支援ファシリテーターの玄道 優子さんのアイデアを起点に、運営のみなさんによって2時間×5回で開催されました。 noteでは、わたしの記録を目的に内容に触れつつ、体験からの感想、気づきを残します。 この時点で少しでも関心を持ってくださった方は、まずはnotionや格納されているmiroを見ることをおすすめします。すっきりし

          ビジュアルコミュニケーションワークショップに参加しての気づき

          2023年春秋 コーチングクライアントを2名募集します

          コーチとして活動していますひろのです。 2023年春~秋のあたらしいコーチングクライアント募集のお知らせです。 ⇒おかげさまでご応募満席になりました。また秋ごろ募集予定です。 こんな人におすすめ わたしはコーチングをこう捉えています コーチングとは、あなた自身をまるっと一緒に見つめ、あなたの可能性がより開いていくように気づきと行動につなげていくための関わりです。 コーチの語源は、人を目的地まで連れていく手段である馬車といわれています。こたえはあなたの中にあって、目的地を

          2023年春秋 コーチングクライアントを2名募集します

          じぶんと日々をともにみつめる SLOW DOWN DRAW モニターさんの声⑤

          こんにちは、ひろのです。 今年も早いもので折り返しが視野に入ってきましたね。初夏っぽい天気。 個人的には、今月5月末まででVOGUE GIRLの「しいたけ占い」が終わりを迎えるのか…とじわじわとしたさみしさを感じています。毎週の楽しみで、読んでもすぐ忘れちゃうタイプですが、でもまた時々読み返したくなるようなあたたかいお手紙をもらっていました。 はじまってくれたからこそのおわりであり、またなにかがはじまるきっかけになるんだな、ということにも気づかせてもらっています。そんな

          じぶんと日々をともにみつめる SLOW DOWN DRAW モニターさんの声⑤

          じぶんと日々をともにみつめる SLOW DOWN DRAW モニターさんの声④

          こんにちは、ひろのです。 今年の4月も終盤、もうすぐGWですね。はじめての環境で取り組んでいる方も、変わらず新年度を迎えた方も、一息つくタイミングではないでしょうか。 そんなタイミングで、じぶんのことや日々のことを、ともにみつめるパーソナルな時間と関係性をつくってみませんか? オンラインにてパーソナルコーチングとビジュアライズをもちいてみつめていくおさそいです。 関係性を重ねていくことが、現れてくるものに影響していると思うから、誰とどんなタイミングでともにするか、その

          じぶんと日々をともにみつめる SLOW DOWN DRAW モニターさんの声④

          じぶんと日々をともにみつめる SLOW DOWN DRAW モニターさんの声③

          こんにちは、ひろのです。 今年度も2週間を過ぎました。なんだかとりとめもなく過ぎていく感覚にもやもや…なんて方もいるかもしれません。 じぶんのことや日々のことを、ともにみつめるパーソナルな時間と関係性をつくってみませんか? パーソナルコーチングとビジュアライズでみつめてるオンラインのおさそいです。 わたしの言葉だけではきっと伝わりきらない部分があると思います。 それってどんな?をモニターさんの声を通して具体的にご紹介したいとおもいます。 (掲載許可をいただいておりま

          じぶんと日々をともにみつめる SLOW DOWN DRAW モニターさんの声③

          じぶんと日々をともにみつめる SLOW DOWN DRAW モニターさんの声②

          こんにちは、ひろのです。 じぶんのことや日々のことを、ともにみつめるパーソナルな時間と関係性・SLOW DOWN DRAWを行っています。 パーソナルコーチングとビジュアライズでみつめてるオンラインのおさそいです。 わたしの言葉だけではきっと伝わりきらない部分があると思います。 それってどんな?をモニターさんの声を通して具体的にご紹介したいとおもいます。 (掲載許可をいただいております) * モニターさん:みどりんさん ご一緒したタイミング 継続コーチングを受

          じぶんと日々をともにみつめる SLOW DOWN DRAW モニターさんの声②

          SLOW DOWN DRAW モニターさんの声①

          こんにちは、ひろのです。 じぶんのことや日々のことを、ともにみつめるパーソナルな時間と関係性・SLOW DOWN DRAWを行っています。 パーソナルコーチングとビジュアライズで、みつめていきます。 きっと、どんなものか想像しきれないと思います。 それってどんな?をモニターさんの声を通してご紹介したいとおもいます。 (掲載許可をいただいております) * モニターさん:長田 涼さん ご一緒したタイミング 継続コーチングを受けての率直なご感想 コーチングを受けた

          SLOW DOWN DRAW モニターさんの声①

          おわりを迎えて、手放したいものはなにか。

          正直なところ、とてもおどろいています。 昨日退社後、特売日のスーパーによってご褒美にいつもは買わないハーゲンダッツ(定価)を買って、それで一息ついておわり、そう思っていました。 そして、ほんとうにただただ感慨深くてつぶやいた。 そうしたら、多くの方から労いの言葉と門出のお祝いを頂いて。驚きと素直に嬉しい気持ちと、「おわる」ということは本来こういうことなのかと言葉になりきらないような感覚に丸一日包まれています。今見ても心がぎゅっとなります。つながりがありがたい。 言葉を受

          おわりを迎えて、手放したいものはなにか。

          コーチングってなんぞや?-旅に出て15か月たちました-

          こんにちは、ひろのです。 コーチングの旅にでて、約15か月。 THE COACH Academyでコーチングを学び、プロコースを修了して半年が経とうとしています。 コーチングをしながらひしひしと学び直したい気持ちになり、基礎コースをふり返りました。これを機に、今のわたしが思うコーチングってなんぞや?を言葉にしてみたいと思います。 コーチングのことを知らないけどアンテナが立ってる方にとってなんらかのきっかけになると嬉しいです。 旅立ち当時の言葉はこちら。 結論まず結

          コーチングってなんぞや?-旅に出て15か月たちました-