画像1

スピードコンテンツ【序章】

Mr.スペキュラトゥール
00:00 | 00:30
メルマガで一切告知しなかったにもかかわらず、前回の商品「経験のコンテンツ化」はいろんな方から好意的な評価を頂戴し、非常にうれしく思ってます。
https://dailycontents.shop/items/5c9fbdd60283af64be04c8b1

みなさん、「コンテンツビジネス」にご関心があるんだなあとの思いを新たにしておりまして、だったら、少しお役に立てそうなネタを続けて出してみよう!と思いたってリリースしたのがこの音声(無料)です。

はじめてコンテンツづくりに取り組む方や、慣れていない方、あるいは、日々の生活が忙しくて、なかなかコンテンツづくりに時間をさけない方にとっては、「コンテンツビジネス」ってのは、やはり敷居が高いものと躊躇してしまうものだと思います。

そこで、今回の音声は、「スピードコンテンツ」という、その名が表す通り、いかにコンテンツづくりに時間をかけず、それでいて、一定以上の満足のいくクオリティーのコンテンツに仕上げるにはどうしたら良いか?を解説します。

とはいえ、私の「スピードコンテンツ」で推奨するコンテンツメイキングのアプローチは複数ありまして、それら全てを一気に解説してしまったら、聞き手のみなさんの混乱のもとにもなりかねません。

そこで、今回は一つだけ。「Twitterを活用したコンテンツ編集方法」についてのみ取り上げてみました。

Twitterって、コンテンツ編集ツールとして、めちゃくちゃ便利だってこと知ってました?

音声では、私が過去に量産してきたKindle本(そのほとんどがビジネス経済カテゴリーで1位を獲得)について、いかにして、ほぼTwitter一つで原稿を編集し、次から次へと出版してきたのかをかなり詳しくお話ししています。

そして、それは・・・、Kindle本に限らず、音声、動画、その他あらゆる形態のコンテンツ作成に応用可能です。

ぜひ、その事実を本商品「スピードコンテンツ序章」にてお確かめください。

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

14
競争しすぎて、競争に飽きて、競争嫌いになって、気づけば逃げるが勝ちを信条とする50代に。格好いいビジネスの話とか出来ませんが、日常レベルで組み合わせたアイデアについてお話ししたいと思います。※プロフィール詳細はこちら→ https://dailycontents.jp/prof/