見出し画像

「意味」を中心に据えたデザインとは? (研究会速報レポート)

皆さんこんにちは!ミミクリデザインでディレクターをしておりますダンこと小田でございます。

先日、10年間の大学生活を終え、意味のデザインに関する論文で博士号を無事修了しました。。(死ぬかと思った、、)

これからは「意味」を中心に据えたデザインの考え方を誰もが使えるものにし、広げるべくさらに研究を進めていきたいと考えています。

早速その活動の一環として、「意味のデザイン研究会 #意味のデザインの事例を探る」という研究会を、弊社の運営するWDA(Workshop Design Academia)のイベントとして開催しました!


研究会ということで、僕の研究一端を紹介しながら、参加者の皆さんと一緒に考えていく形で実施しました。初回は参加者の皆さんが考える「意味」と「デザイン」が関連する事例を挙げながら、グループで議論を行なっていきました。


集まった事例や、グループによる対話から生まれた新たな解釈がとても面白くて、さらに「意味」や「デザイン」そのものに対する理解が深まりました。








今後もシリーズとして様々なテーマで「意味のデザイン」に関する場をつくっていきます!
ちなみに同じ内容のイベントを5月に1回、新たなテーマのイベントを6月に開催予定です!

(追記:早速5月公開しました!)



気になる方はぜひこちらをチェックしてみてください!


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
note.user.nickname || note.user.urlname

みなさんからいただいた支援は、本の購入や思考のための場の形成(コーヒー)の用意に生かさせていただき、新しいアウトプットに繋げさせていただきます!

ありがとうございます!引き続き頑張って書きます!
39
株式会社ミミクリデザイン ディレクター, デザインリサーチャー / 東京大学大学院 情報学環 特任研究員 / 千葉工業大学大学院 博士後期課程修了 博士(工学) / 市立稲毛高校卒 意味を中心に据えたデザインの考え方や方法論について、研究と実践を行なっています。

こちらでもピックアップされています

#デザイン 記事まとめ
#デザイン 記事まとめ
  • 4853本

デザイン系の記事を収集してまとめるマガジン。ハッシュタグ #デザイン のついた記事などをチェックしています。広告プロモーションがメインのものは、基本的にはNGの方向で運用します。

コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。