西 洋彦

京都在住シンガーソングライター。 2016年 1stアルバム「ふるえるパンセ」 201…

西 洋彦

京都在住シンガーソングライター。 2016年 1stアルバム「ふるえるパンセ」 2018年 カセットシングル「Only love can break my heart/五月の青空」 2020年 2ndアルバム「fragments」 nishihirohiko.info

最近の記事

ナナへの気持ち

実家で飼っている犬が昨夜亡くなった。 16歳と3ヶ月だから、天寿を全うしたということになるようだ。 内臓とかはどこも悪くなかった。ただ数年前から片目が見えなくなって耳もあまり聞こえていないようだった。今年の夏に帰省した時は、もう両目が見えていないようだったし、呼びかけにもほとんど反応しなかった。 年齢とともにゆっくりと確実に、体の機能が停止に向かっていた。 だけど毎朝夕の散歩は2日前くらいまでは行っていたらしいし(ゆっくりとだが)、ごはんも食べたらしい。 ただ、夜の寝付きが

    • livehouse nano「山の喫茶店」

      気付けば2月も後半だ。 いろんな歯車がうまくかみ合わないまま、日々は過ぎていく。 それでも2か月ぶりにライブができた。2.17 livehouse nanoにて。 「芸人っていうのはプレッシャーがなくなったらダメになるんだよね」というのは、Twitterで“ビートたけしbot”が教えてくれた言葉だけど、ミュージシャンももしかしたらそうかもしれない。 久しぶりのライブはプレッシャーやスリルがあって良かった。新しい曲もライブに間に合わせるために仕上げた。 nanoは配信もやってく

      • 喫茶店ライブ「湯気」

        12/19に久しぶりの自主企画ライブを行った。 友人であり、日本のインディーポップミュージックのディガーであるマサモトススムさんと共催という形。 彼が今年イチ押しと断言する岐阜・多治見の岡林風穂さん、京都で映画監督・録音技師としても活躍する異色のSSW松野泉さんを招いてのスリーマン。場所は四条大宮、団地の一角にある素晴らしい佇まいの喫茶店uzuビバレッヂ。 依然コロナ禍のため、人数制限を設けて開催したが、予想を超えるお客さんが予約してくれてSOLD OUTとなった。 マサモ

        • ライブ at 西院NEGAPOSI

          一昨日10月3日は京都・西院ネガポジでライブだった。 予定のライブは延期ばかりで、半年と少しぶりのライブとなった。 新しい曲を初めて披露した。 その曲の前に作っていた曲が完成しかけていたけど、何だかつまらなくなって途中で打ち棄てた。そんな時にふと「ここにあるのは眠りの歌」という言葉が浮かんできて、「いいな」と思ってそこから作った曲。いつもライブに来てくれる友人マサモトさんや、共演のお砂糖さんが、力を込めて「良かった」と言ってくれて嬉しかった。 池間由布子さんの未発表曲「レ

        ナナへの気持ち

          ピアノ

          先週から引いてる風邪が治らなくて歌えないから、今日はピアノの練習をした。 前回から引き続きジムノペディ第1番。 進んだのは少しだけど、少しでも弾けるようになると面白い。 左手と右手をバラバラに同時に動かすのは本当に難しくて頭がこんがらがっている。 タッチ、音の繋ぎ目、自分なりに丁寧に。

          光る石

          秋が来ている。 朝出勤する時の気温も空の色も違う。力のない、若さのない青。 夜の空気も冷えてきた。 夏が、色んな盛りが終わっていく事を見る寂しさが心の中にやってくる。 今までは特に好きと思わなかったけど、今は嫌いじゃない。そして自然な事というか、しっくりくるような気がしている。 先日鴨川に行った時に、軽い気持ちで石を拾ってきた。小さな結晶がところどころキラキラ光っている綺麗な石を見つけたから。帰ってきて、洗って天日干ししてから部屋に置いている。 よく見てみると、白い(一部茶

          鈴虫の夜

          今日は午前中に鴨川まで出かけた。 秋の空になっていた。 輪郭がくっきりしている。 このところ、夜は窓を開けて眠っている。 鈴虫の声がよく聞こえる。 綺麗だと思う。 今まであまり気にしていなかった鈴虫の声、今年はよく聞こえる。

          nakabanさんの絵

          雨が長く続いた後、再び暑い日がやって来た。 でも、気温は猛暑日のようだけど、風や色や音はもう少し秋の気配。 季節の移り目は好きだけど、体調が少し崩れがちで、ここ最近も肩こりと、耳の不調が現れている。 創元社の「窓から見える世界の風」福島あずさ著・nakaban絵 を取り寄せて読んでいる。 以前も書いたけどnakabanさんの絵が好きで、検索していると少し前に出版されたこの本を見つけた。気象学者の福島あずささんが、世界各地の名前の付いた風を紹介し、それにnakabanさんが絵

          nakabanさんの絵

          落語

          笑福亭仁鶴さんが亡くなったと、ニュースで知った。 時々テレビに出ていて、いつもニコニコしていて良い人そうだ、ぐらいにしか思っていなかった。 ニュースで、少し前に明石家さんまの番組に出て話している映像が流れていた。 その話し方を見てハッとした。 それでYouTubeで、若い頃の落語を見に行った。 とても面白かった。 早口でどんどん笑いを放り込んでくる話芸、そして明るい顔。華がある。品があるけど、時々下品な仕草や話もする。 大阪の市井の人々を愛嬌たっぷりに、でもサラッと演じる

          ビンセント

          午後、雨が上がって街に出た。 空気が涼しい。 ひまわりを買ってきた。 ビンセントという名前で、真ん中の部分が焦げ茶色じゃなく、浅い黄土色で、見る角度によってはほんのりピンクも感じる。 蝉の声がしなくなった。 と思ったら夕方鳴いていた。 でも弱くなった。 ちょっと風邪ひき始めの感じ。 葛根湯を飲む。 窓の外には明るい月が出ている。 久しぶりにエアコンを止めて、窓を開けて寝る事にする。

          ビンセント

          手足

          日中仕事していると、曲を作るのは夜になる。集中が続けば深夜2時を過ぎる事もある。もちろん毎日ではない。 夜中の作業は体を酷使しているな、とふと思った。 体は道具じゃないと思う。 自分の所有物のように思っているけど、はたしてそうだろうか。 内臓も手足も目も耳も髪の毛さえもみんな、文句言わずに頑張ってくれている。 それぞれの領域で、それぞれの仕事をしてくれている。 もちろんみんな、キャパシティーはあるはずだ。 それを超えて働かせるのは、自分の体であっても、いけない事だと思う。 体

          雨の木曜日

          今日は昼間眠くて眠くて、2時間以上眠った。 僕の2ndアルバム『fragments』のプロデュースをしてくれたシンムラテツヤさんから久しぶりに連絡があった。 夢に僕が出てきて、僕がベースボーカルのパンクバンドをやっていたそうだ(笑)。 どんな曲をやってたのか、聴いてみたい。 銀杏ボーイズ峯田和伸さんのインスタアカウントをたまたま見つけて読んでたら、なんだかモリモリっと力が湧いてくる気がした。 夜、新しい曲の形ができてきた。 あとはスタジオか鴨川で思いっきり歌ってみて、い

          雨の木曜日

          無の部屋で

          夜遅く、簡易防音室にこもって曲作り。 少し進む。厚めの布のテントのような部屋だ。 景色も生活感も何もない、「無」の部屋で曲を作る。 意外と、無の部屋は集中できて、調子が良い日は想像を膨らませる事ができる。 自転車で10分程の鴨川があるので、そこに行って曲作りをやっていた事もあるけど、周りの景色が豊かで、逆に自分の想像の中に入っていけないみたいだ。 8月19日に西院ネガポジで予定されていたライブは、また延期になってしまった。

          無の部屋で

          洗濯

          夏。連日猛暑だ。 洗濯物が気持ち良いくらいよく乾く。 夜、大量の洗濯物を取り入れてたたむ。 一日干した洗濯物はいいにおいがする。太陽を感じる。 洗剤が汚れを落とし、よくすすがれて、太陽の光を浴びて、きれいになった洗濯物。 洗濯という行為は尊いものだな、とふと思う。 汗やほこり、飲食物で汚れた洋服やタオルが、きれいになってまた気持ちよく着たり使ったりできる。 本当に尊い。 話は少し変わるけど、僕の歌にも洗濯に関する場面があったのを思い出した。 ”晴れた空 ベランダで エマー

          3月33日

          最近はSpotifyばかり聴いていたけど、ふと思い付いて2日前から久しぶりにiPod classicを取り出して聴いている。 ここ10年くらい聴いてきた輝かしい音楽が詰まっている。(ほとんど聴いていないものももちろんある) 今日は3月33日の「ユートピア」というアルバムに入っている「ユートピアン」という曲に心を持って行かれた。 アイスクリームとチョコレートケーキを 毎日食べられるように 電気屋さん ケーキ屋さん 甘党の友達を作りたい カップラーメンと唐揚げ定食 いつでも食

          穏やかな夜の日

          夜、久しぶりに熱いコーヒーを淹れる。 最近はアイスコーヒーばかり作っていたから久しぶり。グァテマラ。美味しい。ちょうど良い深さで、仄かにスモーキーな香り。これが好きだなと思う。 ピアノの練習。ジムノペディ第1番。 左手とダンパーペダルの練習。YouTubeで探すと丁寧に教えてくれる動画があって助かる。ペダル少し分かった。 何でもないような1日だけど、穏やかな夜の日。

          穏やかな夜の日