花岡宏明

株式会社SUPER STUDIOというSaaS×D2Cスタートアップ企業のCOOをやっております。事業全般の戦略立案・遂行から組織統制まで主に社内で活動しております。|新卒でNTTデータ入社|キャリア:PM・エンジニア・マーケティング・組織形成・人事、ファイナンス等々|

花岡宏明

株式会社SUPER STUDIOというSaaS×D2Cスタートアップ企業のCOOをやっております。事業全般の戦略立案・遂行から組織統制まで主に社内で活動しております。|新卒でNTTデータ入社|キャリア:PM・エンジニア・マーケティング・組織形成・人事、ファイナンス等々|

    マガジン

    • SUPER STUDIO

      • 27本

      株式会社SUPER STUDIOの過去から現在、未来を深く知るマガジンです。

    • SaaS

      SaaSのマーケティング・セールス・サクセス、プロダクトマネジメント・エンジニアリング全般についてのnoteまとめております。

    • 経営・ファイナンス

      経営・ファイナンスのnoteをまとめました。

    • 社内報

      主にSUPER STUDIOのメンバーに向けた社内報になります。

    • EC/D2C

      EC/D2Cに関するnoteをまとめております。

    最近の記事

    • 固定された記事

    最大手SIer出身者が語る、SIとSaaSの違いと未来

    おはようございます。 SaaS×D2Cを運営しているSUPER STUDIO COOの花岡です。 このnoteでは、最大手SIerで4年勤めてから独立し、SaaS事業を運営している僕の視点からSaaSとSIerについて本音のぶっちゃけトークができればと思います。 これからSE/エンジニアとして働く方、既に働いていて転職を考えている方々には是非読んでもらいたい内容です。 また、何かしらの領域でシステムを導入する際に、SaaSを契約しようか、SIerないし自社開発のフルス

      • ecforceタクシー広告第2弾。CM放送前からSNSで1200万インプ超え。クリエイティブ制作の裏側。

        おはようございます。 SUPER STUDIO COOの花岡です。 プレスリリースにもあったとおり、11月より法人向けECプラットフォーム「ecforce」のタクシーサイネージへの広告配信が開始されております。 第一弾に引き続き、大変ありがたいことに大きな反響をいただいております。 ECに限らず、さまざまな業界から「なぜ、あのクリエイティブになったのか?」ということをものすごく聞かれますので、当記事では第一弾の反省点も踏まえて、今回のクリエイティブに至った背景について語

        • 過酷な市場環境で44億円の資金調達を実施したスタートアップが語る資金調達環境の実態

          おはようございます。 株式会社SUPER STUDIO COOの花岡です。 プレスリリースにもありました通り、株式会社SUPER STUDIOはシリーズCとして44億円の資金調達を実施しました。 前回の資金調達以降、スタートアップからエンタープライズまで本当に多くのEC事業者様にご利用していただけるサービスへと成長することができました。今回の調達を経て、法人向けECプラットフォーム「ecforce」は次世代EC構想を実現させ、あらゆるビジネスのECシフトを支援していきま

          • 資金調達44億を経て、ecforceが実現していく次世代EC構想

            おはようございます。 SUPER STUDIO COOの花岡です。 プレスリリースにもありました通り、SaaS×D2Cで事業展開しているSUPER STUDIOはシリーズCにて約44億の資金調達を実行しました。 前回の資金調達を経て、法人向けECプラットフォーム「ecforce」は今まで以上により多くの幅広い企業様に利用していただけるサービスへ急激な成長を遂げることができましたが、今回の調達にて、EC業界のデファクトスタンダードとなれるようにさらに成長し、日本のECビジネ

          マガジン

          マガジンをすべて見る すべて見る
          • SUPER STUDIO
            SUPER STUDIO 他
          • SaaS
            花岡宏明
          • 経営・ファイナンス
            花岡宏明
          • 社内報
            花岡宏明
          • EC/D2C
            花岡宏明

          記事

          記事をすべて見る すべて見る

            SaaSのNPSはただの顧客満足度ではない。ARR10億からはじめるNPSの正しいPDCA運用方法。

            おはようございます。 SUPER STUDIOのCOOの花岡です。 SUPER STUDIOはSaaS×D2Cを軸に事業展開しておりますが、今日は法人向けECプラットフォーム「ecforce」のNPSのお話です。 ecforceのNPSは実績データとして7.84%という数値が出ております。 SaaS企業においてNPSは大事な指標の1つと認識されている一方で、新規契約件数、ARPUやチャーンレートのように足元の業績に直結しないこともあり、なんとなく運用している企業が意外

            SUPER STUDIOのタグライン「IGNITE YOUR HEART」の真意

            おはようございます。 SUPER STUDIO COOの花岡です。 この記事は、社内報兼これから入社してくれる方、入社を検討してくれている方に向けてSUPER STUDIOがどういう会社なのかをより理解してもらうために書かせていただきます。是非、興味のある方はお読みください。 SUPER STUDIOも社員数200名を超えてきており、年々数百名単位のスピードで人数が増えております。入社したフェーズによってSUPER STUDIOという会社への理解がかなり変わってきている

            [社内報]スタートアップは選択と集中のあるSPEEDが勝敗を分ける

            あけましておめでとうございます。今年もよろしくおねがいします。 SUPER STUDIO COOの花岡です。年始一発目は社内報になります。 SUPER STUDIOも8期に突入しまして、昨年末には恒例のkickoffイベントを開催しました。 8期のkickoffはノベルティの配布や表彰イベントなどもあり過去最大の盛り上がりをみせていたと思います。実は表彰のワンシーンでもらい泣きしましたが、執行役員たちも泣いてないフリをしながらも全員一度は目に手を持っていってたのを僕は見

            最大手SIer出身者が語るウォーターフォールからアジャイルの会社に転職する時に意識すべきこと

            おはようございます。 SUPER STUDIOのCOOの花岡です。 僕がNTTデータという大手SI企業でSEとしてキャリアをスタートしてから約10年になりますが、本当に開発の在り方って劇的なスピードで変わっているなぁと実感します。 僕はSI時代に担当させていただいていた大手金融システムではウォーターフォール型の開発を4年程度経験し、現在はSUPER STUDIOでは法人向けECプラットフォーム「ecforce」をアジャイル型で開発しています。 僕自身、プロジェクトマネ

            SFAを活用してSaaSのマーケティングからセールスまでのデータを一元管理。KPIのリアルタイム監視を可能に。

            おはようございます。 SUPER STUDIO COOの花岡です。 弊社では、法人向けECプラットフォーム「ecforce」をSaaSとして事業展開しておりますが、非常にありがたいことにクライアント様の口コミで伸びてきたサービスでして、2020年ぐらいまで王道なマーケティングを行ってきませんでした。 そのため、マーケティングからセールスまでのデータが一元管理されておらず、KPIの予実確認に時間を要したり、まともなデータ分析もできていない状態でした。 先日の資金調達にて

            BtoBマーケティングは問い合わせ導線の種類を増やしたほうが獲得案件数は増えるのか。実データを活用して検証した結果を公開

            おはようございます。 SUPER STUDIOのCOOの花岡です。 SUPER STUDIOはSaaS×D2Cを軸に事業を展開しておりますが、今日は法人向けECプラットフォーム「ecforce」のBtoBマーケティングのお話です。 僕たちがBtoBの大型マーケティングを行う上で超実務的なところですごく悩んだブランドサイトのファーストビューで問い合わせ導線が多いほうが良いのか、少ないほうが良いのか問題についてデータをもってある程度の答えが出せたのでその全貌をnoteに公開

            SaaS現役経営者の投資基準に関する現場のリアルな話(LTV/CAC>3x?)

            おはようございます。 SUPER STUDIO COOの花岡です。 SaaSの健康状態を簡単に測る指標として「LTV/CAC > 3x」を満たしていると順調みたいな話が一般論としてあるのですが、イケてるSaaSプロダクトであればあるほど、経営の現場では実際のところ「んー」となることがあります。 先日、ARR二桁億を超えるSaaS企業を経営している経営者同士で非常に盛り上がった話なのですが、中々ググってもリアルな情報が出てこなかったため改めてSaaSの投資基準についての一

            SaaS×D2Cで急成長中のSUPER STUDIOは絶賛メンバー募集中です。

            おはようございます。 SUPER STUDIO、COOの花岡です。 この数年で200人以上最終面接を担当させてもらっておりますが、最近入社してくれるメンバーがよく「note見ました!」と言ってくれるのですごく嬉しいなと思っています。 安易な発想ではありますが「見てくれているということは、noteでメンバー募集すれば来てくれるのでは?」と考え、当noteを書いております。 みなさま、SUPER STUDIOは絶賛メンバー募集中です。 先日、SUPER STUDIOを支

            SUPER STUDIOの役職/登用基準について

            おはようございます。 SUPER STUDIOのCOOをやっている花岡です。 以前の資金調達の記事について、さまざまな反響をいただいており、非常にありがたく思っています。 大型資金調達なしでSaaS企業としてここまで成長していることが珍しいらしく、会社の文化や体制などについてご質問いただく機会が多いため、これから定期的にnoteにて発信していこうかと思います。本日は、SUPER STUDIOの「役職/登用基準」についてです。 結論を先にまとめるとこんな感じの内容です。

            配信1ヶ月で認知と獲得が2倍。スタートアップがタクシーCMを制作する際の注意点

            おはようございます。 SUPER STUDIO COOの花岡です。 プレスリリースにもあった通り、6月より法人向けECプラットフォーム「ecforce」のタクシーサイネージへの広告配信が開始されています。 SUPER STUDIO初の大型予算での広告配信になるため、社内ではビッグプロジェクトとしてメンバー一同、緊張感をもって進行してまいりました。 結果、ありがたいことに大きな反響をいただいており、配信1ヶ月で認知度もリードも2倍以上に増加しております。 いろんな企業

            D2C×SaaSのSUPER STUDIOがCFO不在の中、18億円の資金調達を実行した理由

            おはようございます。 SUPER STUDIOの花岡です。 この度プレスリリースを出させていただいた通り、SUPER STUDIOが第三者割当増資により18億円の資金調達を行い、新たなフェーズへと突入しました。 これからもECプラットフォーム「ecforce」の提供を通して、あらゆるビジネスのECシフトを支援していきます。 今回のリリースはありがたいことにベンチャー界隈、業界の方々から大きな反響をいただいておりまして、特にSUPER STUDIOに詳しい関係者の方々か

            パーソナライズD2Cを簡単に構築できるシステムを開発した理由

            こんにちは。SUPER STUDIOの花岡です。 先週、SUPER STUDIOよりプレスリリースを出しましたが、パーソナライズD2Cシステム「1d-color」の提供を7月末より開始します。 このシステムを利用することで、アイデアさえあれば簡単にパーソナライズD2C事業を構築できるようになります。 僕自身、様々なD2C事業を手がけていく中で相談をいただくことが多いのですが、昨今、D2C界隈では「パーソナライズ」というワードが盛り上がっています。 この「パーソナライズ