ありがとうございました!(古谷充NEIGHBORHOOD BIGBAND)
見出し画像

ありがとうございました!(古谷充NEIGHBORHOOD BIGBAND)

2021年9月18日土曜日、西宮のアミティホールにて「ビックバンドジャズ祭りin西宮」がありました。
古谷充NEIGHBORHOOD BIG BANDとしては、去年の9月5日以来の集合でした。
譜面の整理とスケジュール管理だけだったのが、親父が死んでリーダーとしてやらないといけないことが山積みでした。
特に、メンバーとのリハーサル調整は大変でした。
このコロナの中、17人が一同に会すリハーサル会場を考えないといけませんでした。
今回は、急な話だったので大きめのスタジオを借り、昼の部・夜の部を作って分散リハーサルでした。
なので、今回本当にみんなで合わせたのは、本番のリハーサルだけでした。

画像1

写真アルバムはこちらから

メンバーの皆さんに助けられました。
少ない時間の中で、しっかりやってきてくれました。
感謝しかないです。

そして、25年目のネイバー大御所、古谷充・宗清洋が居なくなり新しいメンバーとの初共演でもありました。

ビックバンドは、僕にとって一番最初にやったバンドで、あらゆる要素が詰め込まれたいわば「大学」です。
そのバンドはコロナの今とてもやりにくい状況です。
そんな中、こうやって感染対策をやって演奏できたことは、嬉しいの一言に尽きます。

画像2

写真アルバムはこちらから

多くのみなさんに助けらて演奏が出来た事が本当に嬉しくてたまりませんでした。
そして、応援のコメントや「今からでもいける?」などの連絡をいただき、さらにクオリティの高い演奏をしないとともいました。

親父も一緒にいてたと思います。
おかんが、舞台に杖ついて立ってたっていうてました。
他にもいろいろ親父出没コメントもらい、一緒にやってたんやなぁって思いました。
親父が「一心同体やで」って言うてくれと事を思い出しました。

次回は12月、2年越しの定期演奏会になります。
何がなんでも、成功させたいと思っています。
是非お時間ありましたらお越しください。

画像3

最後に、会場に足を運んでくださいました皆様、ホールで僕たちのわがままを聞いてくださいました照明・音響・ホールの皆様、一緒に出演していましたメンバーの皆様、家族、そして何よりNEIGHBORHOD BIG BANDのみんなに、心から感謝します!
ありがとうございました!

最後まで読んでいただきありがとうございます。

Set List
1/Caught in the Current
2/Four Five Six
3/Hunting Wabbits
4/If I Could
5/Samba Juice
6/Dancing Man

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
MITSUHIRO

読んでいただきありがとうございます。 もしよろしければ、サポートもよろしくお願いします。 サポート頂いたお金は、各バンドの運営資金等に使わせていただきます。

よろしければシェアもお願いします。
1973年8月13日、大阪生まれ。幼少の頃より父の影響で洋楽を聴くようになり、高校時代より、立命館大学のビックバンドメンバーとして参加。大阪音楽大学を経て、国内外ミュージシャンとのセッションを経験して現在に至る。