見出し画像

工房見学(第7回おとなり大学)

「おとなり大学」第7回目は、川島さんの工房「カワシマシキ」の工房見学&Tシャツづくり体験会でした。

板橋57町のTシャツのシルク印刷を体験できて、そのまま持ち帰れるというふとっぱらな回。参加費がTシャツ1枚より安いのに、いいのだろうか。川島さん、サンクス! とにかく貴重な体験ができて皆さん笑顔です。

画像1

画像2

画像3

画像4

画像5

版に色を塗り込んで、熱で定着させる作業。言葉で書くと簡単ですが、Tシャツの位置合わせがなかなか難しい。何十、何百とこの作業を行うのは、けっこう大変だなあと感じました。

川島紙器工芸の「紙器」の部分になっているのは、先代からの仕事であった、紙抜きの仕事です。こちらの紙抜き作業についても実演と解説があり、断裁機の使用体験などもできて、とても興味深い内容。イスはずっと空いていたのに、誰も座らずずっと立っていたのは、それだけ集中していたんだと思います。工房見学、楽しい。

画像6


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

通常のnoteサポートのほか、下サイトで紹介文の下の「オッケー」を押すと外部支援金の一部が私たちに入ります(押した人は無料、登録不要)。ぜひ「オッケー」もお願いします。 https://meguru-switch.com/project/project.cgi?pjid=5

スキありがとうございます! よろしければ他の記事もご覧ください。
1
東京都板橋区で「ひらめきドア」という、ものづくりの交流場の開設を目標に活動中のプロジェクトです。デジタルファブリケーションを活用して、地域や個人の小さな「あったらいいな」を実現し、心の交流はもちろん、ものづくりでも助け合えるまちを目指しています。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。