見出し画像
  • 私とマナカードの出会い

  • マナカードリーディングスタート

  • 私がカードリーディングをするわけ

  • 自分の為に引いた1枚のカード

  • 現在はマナアクアカードも使用します

マナカードリーダーの修了証

マナカードの存在は知ってはいましたが、
私は占い師ではないので、まさか自分がこういったタロットカードのようなカードを取り扱い、それを読み、人に鑑定結果をお知らせする側になるなんて思ってもいませんでした。それでこそ、昔はよくタロット占いには行きましたがね。それはまさかまさか、で今でも大々的には宣伝はしておりません。が、、しかし、ありがたいことに今も多くの方から依頼があるのが、このマナカードの魅力なのかもしれません。


私とマナカードの出会い

それは私がハワイに来た2012年ころからとってもお世話になっているタロットの先生から、ある日突然声がかかりました。ナオミちゃん、向いてると思うんだ、勉強してみない?と。私は、少し驚き、最初はお断りしようかな?とも考えたんですが(一瞬)、シックスセンス光る方からのお声がけ、ここは無視する訳にはいかねいな!と思ったんですね。=チャンスかもしれないと、思いました。が、しかし、レイキやヒーリングなど癒やし方面を主には行っていた私は、やはり大きなネックは[私は占い師ではない。]と言う事でした。そして私は、ハワイのマナカードについて、その時に初めて調べたんですね。と、同時にその時どこのサイトでも売れ切れ続出だったマナカードが運良くポチれたんです。しかも最後の一つで。
そうこれは、導かれてる。というか、やるしかない!と思いました。学んだのは、実際にカードを手にしてからです。お話頂いた翌週には勉強を初めていました。それはまるで、トントントン、迷ってる時間や、考えている時間もなく、先生のもとで実践そしてスタートです。しかし、この時はまだ、自分の為にカードは引いてません、一度も。

マナカードリーディングスタート

一通りカードについて学び、即実践です。私の場合レイキができますので、レイキも取り入れて、リーディング依頼のクライアント様と遠隔で繋がってそしてカードを引くようにしました。

そう、もうこの練習の時点で実践です。お金にもエネルギーがあります。ですので、始めたことろは、安い設定ですが、お代も最初から頂いて行っていました。リーディングの価格がお手頃だったのもあって、ブログやインスタで告知したら、多くの方が興味をもって下さって、恐らくですが、50名以上のクライアント様をこの時一気に視させて頂いた記憶があります。
私はハワイに住んでいますし、基本的に対面でなく、文章で送るメールでの鑑定です。(現在もメール鑑定が基本です)ラインや、インスタのDMや、Eメールでの結果送信に、もちろんカードの写真をつけて、1枚1枚の意味や、これからどうしていけばいいか、またどうなるか、などの占いというか?ハワイのマナからのアドヴァイスを届けて、そっと貴方の背中を優しく押す。そのような感じのカードリーディングをスタートさせました。

すると、50名くらいの方視たのちに、私のエネルギーが疲れてしまって、(今思えば一気に視すぎた気もします)…。カードリーディングが嫌になっちゃったんです。早いですよね笑
1件1件真剣に向き合いすぎて、入りすぎてしまっていたんでしょうね。いや、今も真剣に向き合っておりますが、力んではないので、もう少しラフです。私が力んだところで、ラフに肩の力抜いたことろで鑑定結果は変わらないという事が分かってから、少し楽になりました。でも、やはり今も1日1件しかできませんが。


私がカードリーディングをするわけ

そんなあまりに疲れちゃうリーディングは、私にはやっぱ向いてないや!と思ってしばらくお休みしたりしていたんですが、有り難いことに、何名かのクライアント様からの依頼がその期間中にもあったりで、「そうか、こうして必要としてくれてる人がいるんだ。」と私も背中を押されて続けることにしました。何よりも、鑑定結果を送った後に、皆様からの喜びのご返信に何度も感動で泣きそうになったことか。本当に嬉しいお返事を毎回のように受け取り、その度に、ここでやめようこの方で最後にしよう。と毎回思って今に至ります^^; ←追伸。今はやめようととは思っていません。が、、

私はパワーストーンも販売させて頂いております。が、このクライアント様と、リーディングのクライアント様は、結構違うエネルギーな方たちなんですね。面白いです。もちろんリーディングされて、ストーンもお迎えして下さる方も中にはいらっしゃいますが、基本的[今は]違ったエネルギーの方たちです。それも私の中で、刺激になるというか、勉強になるんです。
簡単に云うと、悩みの渦中の中の人と、これから希望に満ち溢れている人のエネルギーが違う。といえば、想像出来やすいかと思います。
しかしどちらが良いとか、そういう問題でなく、みんな山あり谷あり、それが人生です。なので、どちらのエネルギーの方も、こういった形で(ストーンや、カード、またはレイキ)で、その方の味方じゃないですが、お手伝いができれば、ちょっとした導きへの軌道修正ができれば心から嬉しいな。と思っています。そしてなぜ、メールでの鑑定かというと、文章で送るのが好き。というのはもちろんなんですが、文章に残っていると、読み返してもらえますよね、そうして、カードが伝えてくれたアドヴァイスを何度も読み返し習慣化されればベストかな。と!思っています。そのカードのアドヴァイスが必要でなくなる時まで☆
基本的に5枚のカードを引きますので、気に入ったカードを待ち受けにして下さってる方もいらっしゃいます。嬉しいことです。マナカードを引いてて思うのが、凄い!私が自分で引いてるにも関わらず、毎回他人事のように当たっているので驚いています。本当に、ピッタリのアドヴァイスを送ってくれるので、鳥肌レベルなんですよね、、
それがカードリーディングをやめらなく続けるわけです。


POHAKUはストーン

自分の為に引いた1枚のカード

マナカードを手にしてまだ2年半くらいです。そしておそらくまだ100名様くらいしか鑑定はしておりません。まだまだベテランとは言えません。

そんな私なんですがこの2年半で、1度、そして1枚だけ自分の為に引いた事があるんですね。(今日の1枚!といって皆様へ向けて引いたこともありますが、ここで言う自分のため、自分の問題にフォーカスしてはこの1枚だけなんです)

それは、ストーンを扱うことを決めようか?どうしようか?と考えていた時に、どう思うか?このとき初めてマナカードを自分の為に引きました。

でたカードと、その時の写真ですが。驚きじゃないですか!?凄いですよね。マナカードって・・・このカードはPOHAKU、意味は色々とその質問に応じて変化しますが、私の場合はそのまま!そうストーン。です。もうこれはびっくりしました。本当に^^;
◎ストーンを取り扱う仕事してもいいですか?どう思いますか?の答えですよ、答えはそのまま【石】ですよ!

石や岩は地球とつながってる、生命の源・人と人の繋がりなど

そう意味はこういったことなんですが、地球への恩返しを人がしなくては!! と思っている私にはピッタリの答えでした。ありがとうマナカード。
というびっくり、ありがとうなマナのアドヴァイスがあり、私はヒナストーン部門も設けたんです。こうして大好きなウィスコンシンムーンストーンからスタートすることになり、どんどんと新しい扉が開かれていきました。

ハワイのマナは正直でポジティブなアドヴァイスをいつも届けてくれます。


現在はマナアクアカードも使用します

これはマナカードを私に伝授してくれた先生がご自身で開発されてマナアクアカードです。ご希望に応じて、または1時間のヒーリングセッションではこちらのカードを最近はよく使用しております。マナカードとはまた違いますが、ハワイのマナの部分は同様に優しくアドヴァイスを、シンプルにくれるカードです。マナカードは解釈が難しい時多々ですよね、使ったかたある方はご存知だと思いますが。おそらくカードリーダーによっても解釈にバラツキがあるとも思います、その点こちらのカードはシンプル・的確に的を当ててくれるので、お気に入りです。


そのような私のカードリーディングについてでしたが、今朝も実は1件マナカードの依頼がありまして、いつも朝の静かな時間にリーディングをするんですが、これまたとっても素敵なカードが出て、クライアント様へメールするパソコンのキーボード打つ手が踊っていました。

そして朝イチにすると、ハワイの風や鳥が、メッセージもくれるので、聴き取りやすいんです(*^^*)

3年目で、やっとカードリーディングが少しずつ大好きになってきました。
途中でやめちゃおうかと思ったとき(エネルギーが重すぎて)やめないで下さい〜 とおっしゃって下さったクライアント様には感謝の気持ちでいっぱいです。本当にありがとうございました。

ご興味ございますかたはいつでもご連絡下さいませ。
ハワイの優しい風は優しくも的確なアドヴァイスを貴方に送ってくれます。

MAHALAO ALOHA LOVE

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!