見出し画像
  • 宿命って変えるれるの?

  • いつもポジティブじゃなくていい

  • 不安と向き合う



宿命って変えれるのか?

これは前回に書いた記事の付属記事ですが、主人の病が発覚したときに流石に普段ポジティブな私も落ち込みました。

それも昔の恋人も癌で亡くしていますので、私のせいかも、、と思ったのも正直にあります。これは今エネルギーの勉強をして気づいたんですが、人間にももちろんエネルギーがあります。これがいわゆる[オーラ]ですね!

人は必要な時に必要な人と出会う。この事も踏まえ、お互いにこういった環境の宿命を引き寄せ合い、導かれ、巡り合っているので、「そうね、それは出会うね。」と自分の中で腑に落ちました。でもね、宿命ってある程度やはり決まっているとは思いますが、この何億光年とか時間がすんごい巨大な計り知れない宇宙です、10年や20年、いや100年だって、【宿命】の年表は動かせれると思います。

だから宗教入っている方はそれぞれの神に祈りますし、私もやはり空に向かって、ご先祖様にお願いしたりしますし、人の祈りの計り知れないパワーはその宿命さえも、もし相手のハイヤーセルフが受け入れてくれればですが、動かせれると思っています。そう、相手のハイヤーセルフが『ん〜、今回は無理かもゴメンね!』って受け入れてくれない時もあるので、こればかりは、願う・祈る側のせいではないのですが、何もしないよりは、祈りたいですもんね。

『だから主人と結婚したんだ!』主人のハイヤーセルフが私を見つけてくれたんだわ。と(決して上から言ってませんが)そう思ったんですね。もし、病気が宿命として彼の今の人生に与えられていたカテゴリーならば、私がその宿命の時間帯を少し修正できるんじゃないか?だから私もこの経験が2回目なんじゃないかな?とも直感で思いました。前の経験を糧に…。

ただ、グーグル先生によると、<前世から定まっている運命。避けることも変えることもできない運命的なもの。> らしいですが‥あちゃ。
レイキヒーリングもそうですが、やはり相手のハイヤーセルフがシャッターをガラッと閉めていたら、なかなか相手に響きません。でも、それはこちら側が決めることではないので、相手側にお任せです。でも、エネルギーは流動的だし、なによりも基本優しい存在だと思ってます。ですので、きっとね、相手のハイヤーセルフにお願いしていたら、いつか届くんじゃないかなぁ?って思っています。もし届かなくても、あとはもう天にお任せ♪ 上のハイヤーセルフ同士が決めてくれると思っています。

結論はシンプルに

138億光年の距離が「宇宙の果て」と言われてる。
なので10年、20年、なんて宇宙からすると数ミクロの世界。お願いして相手のハイヤーセルフが受け入れてくれれば宿命の年表は少し位変えてくれると思う。お願いをしてあとは上にお任せ!


いつもポジティブじゃなくていい

私は基本ポジティブなんですが、いやポジティブと言うか、楽天的、適当でもいいや〜な、不真面目さん。笑   反対に主人を見てると。細かくて、いつも危険な事はないか!?と安全対策のアンテナビンビンな真面目な人。疲れないか心配なっちゃいます。というように、こればかりは性格。がんばってる人に「がんばってね!」なんていっても「ありがとう〜」って思う人もいれば「わかっとるわい!」と思う人もいるし、個性ですよね。

なので、前向きに!なんて押し付けたりはしたくもないし、泣きたいときは思いっきり泣けばいいと思います(デトックス)自然に生きて、色々経験して、泣いたり笑ったり、落ち込んだり喜んだり、それが人生だし、何も物語ない人なんて居ないと思います。ただ、私が、貴方が愛を持って選んだ選択なんですよね、きっとおそらく、ほぼ。だからハグ、黙って魂にハグ。

因果応報を私は信じているので、これからもっともっと素晴らしい未来の私の魂の為に[清く・正しく・美しく]は大げさですが、基本ここをベースに(もちろんブレます)今世を生きています。←だって来世はもっともっと豊かに生きたいし(な欲望は無きにしもあらずですからアハハ)ここのポイントが私の中であるので、落ち込んでも這い上がるんです。なんて理由だ…

落ち込む時もきっとそれで何かを学ぶためだし、そうして人の魂は磨かれていくと思っています。だから大丈夫、いつもポジティブじゃなくたって。

ただし、忘れてはいけないことは『幸せは幸せが好き』という事を。


不安と向き合う

これがね、難しいですよね。どう向き合うんだー!って私も相当最初は戸惑いました。それで、ある方がある方法を私に教えてくれたので、シェアします。それはこんな順番で行います。

  1. まず不安で、今恐れていることが実現した時を想像してみる。

  2. それが実現したら、何が不安で怖いのかを考える。

  3. その不安をそのまま受け入れる。

そう、この3つなんです。このワークがですよ、特に1番が難しい。特に基本ポジティブな人にはとっても難しいと思います。ポジティブな人ほど、ココこそが目をそらすポイントだったりしますもんね、私がそうだったので。
反面、先程も書きましたが主人にはこの1番は容易にできるそうです。常にネガティブな事が起こった時に状況を考え、回避できるように準備をしているから。だそう、納得です。
【思考は現実する】こう思っている私には最大の難関でした。だって、思考=思うこと  は叶うって本気で思ってるので、今抱えている恐れが現実化した時のことなんて考えてしまったら、それが実現しちゃう!と思ったからです。願えば叶う、、じゃないけど。

しかし行きますよ~、そうその恐れや不安な状況が、では実現したら、あなたはどうしますか?ここからが2番です。
それはそれは不安が満開になって押しつぶされそうになっています。しかし、貴方は生きています。なので、乗り越えなければなりません、というか、乗り越えられることなので、大丈夫なんですが、恐れが襲って来ました。何がそんなに怖いのかを具体的に考えます。怖い理由をしっかりと考えるんです。これが【不安と向き合うこと】のひとつです。

ここまでできると、ある発見があると思います。あぁ、私はコレがそんなにも怖くて、不安だったんだ。それを箇条書きにしてもいいですが、私は書き出すのが怖かったので、頭の中でそれを考えて具体的に細かく出してみました。なかなか私にとってはしんどい作業でしたね、いやほんとに‥
でも、そこが怖かったんだ!と前まではボンヤリだったことが。明確に自分の中に落とせました。

そして大切な3つ目は、その不安を、優しく暖かく包んであげるんです。ここからはイメージになるので、イメージしてみて下さいね!目を閉じて、その具体的に分かった、不安・恐れを、大きな貴方の愛で抱きしめてあげます、そして、ここ(心の中のイメージですかね)に居ていいんだよ。って優しくその不安に話しかけます。分かりやすいように、私の例を書きます。

◯不安を細かく落とし込んでいった時の[不安]は心の中でグレーでした。それで、その[不安]に優しくこう言いました、『ずっと私の中に居て良いからね、ずっと一緒に生きていこうね。もう大丈夫だよ』そして大きくハグをしました。するとグレーでモヤっていた[不安]は、グレーからほのかなピンク色(桜色)になって突如、[不安ちゃん]になりました。[不安ちゃん]はまるで、ありがとう〜 っと言ってくれてるかのように、ポワっとスゥ〜っと私の心の中に消えて行きました。

これが、私の行ったイメージワーク【不安を受け入れる】作業でした。
そうすると、どう心境が変わったか?(これも人それぞれだとは思いますが)まず、怖くなくなった。そして、もし、もしもそのことが現実化しても大丈夫。と思えたんです。と同時に、これは潜在的にですが、不安ちゃんは、私の中でそのまま笑顔でいるので、しばらくは実現しないかな?って
これは、私の希望なのかもしれませんが、何だかそんな気がしたんですよね。不思議。

不安を受け入れると、不安ちゃんは優しくありがとうって穏やかになる。


以上が私の学んだ不安との向き合い方の解説でした。
私は結構高い授業料払って教わりましたが←せこい笑
不安で押し潰されそうな人がもし要らしたら、ぜひ参考にして頂きたいので、シェアさせてもらいました。どうぞどなたかのお役に立てると嬉しいです。ただ、厄介なことが笑、この不安ちゃん、まだたまに不安ヤローになって、ひょっこり現れます^^;  そしてまたワーク。日々精進☆
それが人生ですね!   

MAHALO 感謝


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!