野性味と気品が同居するネコさま
見出し画像

野性味と気品が同居するネコさま

どんなにしんどいときも、動物を見てると癒されます。
特に気ままなネコさまの姿にホッとする人が多いのはなぜなのでしょうか。
どんなときにも自分のペースを崩そうとしないネコさまを見ていると
なぜか「これでいいのだ」と達観したような気持になれる気がします。

とりあえず、ネコさまイラストでも見てのんびりなさっていってください。

今回は「イエネコ」シリーズ第2弾です。

※このイラスト、インスタに載せてるんですが、4枚単位でヤマネコとイエネコを交互に描いています。背景がベージュっぽいのがヤマネコ、白いのがイエネコです。


ターキッシュバン


トルコのヴァン湖原生で、ネコには珍しく泳ぐことが大好き。カシミヤのような美しい毛とすらりと長い顔と体を持つを持つ美しいネコ。

画像2

・英語表記・・・Turkish Van
・原産国・・・トルコ(古代より生息していると伝わる)
・特徴・・・頭部と尻尾以外は白である特徴的な被毛のパターン(バン・パターン)。遺伝的に優性で、ターキッシュバン同士の交配では、子ネコは必ずこのパターンになる
・体格・・・筋肉質でしっかりしている。ロング&サブスタンシャルタイプ
・体重・・・4~8kg程度(やや大きめの中型)
・毛色・・・全身白で耳周りと尾にのみ色が入る
・毛種・・・中毛種
・しっぽ・・・胴体と同じくらいの長さでふさふさ
・目・・・アーモンド型で大きめ。「琥珀色」「青」「オッドアイ(※)」
・性格・・・人なつっこくておちゃめ。野生の気質が残り、活動的
・寿命・・・12~17歳

※オッドアイ(英: Odd-eye)は、猫の目に見られる左右の虹彩色が異なるという状態、すなわち虹彩異色症、あるいはそれを有する猫のこと。
オッドアイを有する猫は白猫に特に多く、純血種では「ヴァン猫」「ターキッシュバン」「ターキッシュアンゴラ」「ジャパニーズボブテイル」という品種に現われやすい。ジャパニーズボブテイルの場合は、白地の三毛の個体に特に多く見られる。               出典: Wikipedia


ヴァン猫


頭数が少なく希少なため「幻の猫」「トルコの宝」とも言われるネコ。トルコからの国外持ち出し禁止です。

画像4

・トルコ語表記・・・Van kedisi
・原産国・・・トルコ
・特徴・・・かわいらしい顔をした上品な白ネコ。子猫の両耳の間に1つか2つの黒い斑点がある。ターキッシュアンゴラに似ているが別種とされる
・体格・・・長めで屈強
・毛色・・・白一色
・毛種・・・絹のような長毛種、ビロードのような短毛種
・目・・・「琥珀色」「トゥルクアズ・ブルー」「オッドアイ(耳に斑点があるネコのほとんどはオッドアイ)」

メインクーン


「ジェントルジャイアント(穏やかな巨人)」という愛称を持つ大きなネコ。体長も尻尾もひげも長く、ギネスに最長記録が登録されている。

画像3

・英語表記・・・Maine Coon
・原産国・・・ヨーロッパから北米に伝来(米国での最古、最大の品種)
・特徴・・・耳の先端にリンクスティップス(Lynx Tips=リンクスの耳先の飾り毛)、胸元にライオンのたてがみ風のひだ襟のような長い飾り毛がある。オオヤマネコのような風貌
・体格・・・胸幅が広くがっしりと筋肉質。華奢な部分が無い。胴は長め。全体的に均整が取れている。
・体長・・・1メートル程度(2010年「世界最長の猫」に認定)
・体重・・・4.5~9kg程度
・毛色・・・さまざまな毛色や毛柄があり、決まった毛柄はない
・毛種・・・長毛種(ダブルコートで厚い被毛)
・しっぽ・・・長くふさふさ(2011年「世界一長い尻尾の猫」に認定)
・目・・・バラエティに富んだ色。被毛の色に対応する。白色のメインクーンにはオッドアイ(ブルーとゴールド)もいる
・性格・・・賢く、器用でやさしい性格。穏やかで人懐っこく、ペットとして飼いやすい
・寿命・・・12.5歳


ソマリ


アビシニアンの長毛種。「鈴を転がしたような」美しい声で鳴く。野性味と長毛種の優美さを併せ持ったネコ。

画像4

・英語表記・・・Somali
・原産国・・・イギリス
・特徴・・・V字型の頭に大きな耳
・体格・・・筋肉質。フォーリンタイプ(中型)
・体重・・・2.6~4.7kg程度
・毛色・・・レッド、ルディ、ブルー、フォーン。毛の一本一本が縞模様(ティッキング)
・毛種・・・長毛種(ダブルコート)だがお手入れは楽
・しっぽ・・・体よりも長めの毛で覆われてキツネのようにふさふさ。「キツネのようなネコ」とも呼ばれる
・目・・・アーモンド型で大きめ。「ゴールド」「グリーン」
・性格・・・おっとりした性格が多い長毛種の中では、人懐っこく活発で犬のような性格。利口だがやや神経質


9月発売の新刊です。お陰さまで地元ナゴヤでは話題にしていただいています!!


この記事が参加している募集

私の仕事

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
陽菜ひよ子 / イラストレーター・取材&コラム二スト

もし、この記事を読んで「面白い」「役に立った」と感じたら、ぜひサポートをお願い致します。頂いたご支援は、今後もこのような記事を書くために、大切に使わせていただきます。

ありがとうございます♡
著書「ナゴヤ愛 」(秀和システム)好評発売中。2006年ダイヤモンド社・2015年PHPより出版。中日新聞広報誌にて取材+コラム連載中。代表的なイラストのお仕事はNHK Eテレ「すイエんサー」。インタビューとひよことプリンとネコが好き。http://www.hiyoko.tv/