杉井光

小説家。 『神様のメモ帳』『さよならピアノソナタ』『生徒会探偵キリカ』『楽園ノイズ』『黒竜女王の婚活』など。

『神様のメモ帳』についてあれこれ

『神様のメモ帳』1巻の発売年を藤島鳴海高校一年生の年だとすると、今日は彼の30歳の誕生日ということになる。ついでにアニメ放映からちょうど10年が経ったし、なんとなく…

"ライトノベル"は"ASMR"と同じ種類の言葉ですよ

 こないだの記事は幸いにしてたくさんの人に読んでもらいました。  が、自分ではめっちゃわかりやすく書いたつもりが、文章が硬かったせいなのか、無意識に衒学的になっ…

ラノベの定義がどうとかより『黒竜女王』を宣伝させてください

 前回の記事の最後の節を読んで、「ああ杉井は柄にもなく真面目なことを書いてしまったから最後ギャグで締めて照れ隠ししたんだな」と思った人、いるでしょう?  ちがう…

『ライトノベルの定義』に対する最終回答

はじめに  ライトノベルの定義、という話題はとにかく荒れる。荒れまくる。これまで万人が納得する統一見解が出た試しがないし、「持ち出すと荒れるので話し合うのはやめ…