Vtuber オリジナル楽曲まとめ ①
見出し画像

Vtuber オリジナル楽曲まとめ ①

Vtuber界隈で一つの人気ジャンルがある。
それはオリジナル楽曲だ。
このまとめは、そのVtuberのオリジナル曲を集めたものである。

普通のアーティストとVtuberの音楽はいくつか違いがある。
〇作詞作曲が本人とは限らない
 (ファンや有名ボカロP、アーティストなど)
〇キャラクターソング的な立ち位置の曲も多い
〇MVもリアルアーティストにできない表現もある

各種配信ストアで販売してるだけでなく
響木アオのように、すでにオリジナル曲でリアルイベントを全国で行っているケース
えのぐ・輝夜月・H(アッシュ)のようにVRライブを行っているケース
……など発表の場も様々だ。ミソシタや富士葵、MonsterZ MATEのようにメジャーデビューを果たしているアーティストもいるので、展開はかなり増えるだろう。

しかし、Vtuberが「バーチャル」というだけでは目立てなくなってきたように、「オリジナル楽曲」だけでは発掘されないことも増えてきた。
ヒメヒナのように、登録者の多い人たちが、新たにオリジナル楽曲を発表となれば、みんな存在を知るだろう。
じゃあ「再生数が50回」「登録者30人」の曲がダメか?
そんなわけあるわけない。まだ見つけられてないだけだ。
そういった原石たちに、少しでも光が差し込む一助になればと思い、今文章を書いている。有名どころから新人まで、知ってるものをすべて書いていきたいと思う。
一応誤解されないように書いておくが、もちろん、人気のVtuberも当然好きだし、苦労してきたのも見てきたし、ネタで攻めている人も好きだ。

またこのシリーズは随時更新していくし、常に掲載ネタを募集している。
「このVtuberさんもオリジナル曲つくっているよ!」
ということがあれば、ファンからでも、本人からでも受け入れる。
「新人で、あんまり再生されてないけれど…」
なんて気にせずに、どんどん送ってきてほしい。
私は絶対にその曲を聞く。
コメントでも、ツイッターでも、マシュマロでもいいので教えてほしい。

(順番にあまり深い意味はないのであしからず。またリンクの曲も私の個人的なチョイスです。)

1 キズナアイ

 親分の初のオリジナル曲。年末のライブに向けて9週連続でリリースされた楽曲も公開されているので聞いてほしい。いろんなジャンルに挑む姿、それは本当にトップを走るものの背中そのものだと思う。その後も続々とすごいところとコラボして曲を作り、バーチャルの世界を拡大していく姿は素敵です。ゲームの方も相変わらず可愛くて好きです。
   W&Wと組んだThe Lightはコナミの音楽ゲームであるDance Dance Revolution とDANCE RUSHにも収録されている。

2 輝夜月

 現在「Beyond the Moon」と「Dirty Party feat.エビーバー」、「NEW ERA」「Dance With Cinderella !」の4曲を発表しており、各種配信ストアにてフル版を購入することができる。最高にテンションあげられるぐらいキメてる曲なのに、言ってることかっこいいから困る。マキシマムザホルモンと一緒に作ったUFOの歌は賛否両論あるそうですが、あの勢いは最高に面白いと思います。

3 花譜

 儚いような、でも力強い、そういった声とオシャレなMV。作曲は「命に嫌われている」で有名なカンザキイオリさんが担当している。また、前述した輝夜月が所属している「THE MOON STUDIO」が発表した「KOTODAMA TRIBE」の展示会のイメージソング「魔女」も歌い上げました。また、映画「ホットギミック」の主題歌も担当となりました。「不可解」というライブを行うためのクラウドファンディングでは4000万円を集め、またグッツなどの売り上げは京アニへの寄付としました。

4 響木アオ

 北は北海道から南は熊本まで、全国でリアルイベントを開催してきた彼女。オリジナル曲だけでライブをまわせるほど曲を作ってきた。そのすべては彼女が作詞作曲したもの。avexへとメジャーデビューを果たしたが、これはアイドルとしてのデビューだけではなく、作詞家としてのデビューでもあり、たこやきレインボーというアイドルへ楽曲提供し「七色の風」をリリースした。
 このスタートの合図は、メジャーデビューがゴールではなく、ここが新しいスタートなんだと決意を込めた一曲。

5 YuNi

 歌ってみたを投稿し続け、30万人以上を魅了してきた彼女。そんな人気者がMV発表前5日間も姿を現さなかったのに、驚いた人も多かったのではないだろうか。MVをみれば、いかに思いのつまった曲であるかがわかることと思う。クリスマスに発表した「Winter Berry」は、ぜひスマホにて確認してほしい。花は幻のリリースも話題を産んだ。アルバムのリリースに、ライブ。常に活躍し続けている。

6 MonsterZ MATE

 MonsterZ MATEは狼男のアンジョー(赤い服に黒い上着を羽織っている方)と吸血鬼のコーサカ(白い帽子をかぶっている方)の二人組ユニット。普段は、アニメについて語ったり、謎企画でワイワイやったりしているが、音楽となるとアンジョーの歌声とコーサカのラップが冴えわたる。今もなお月1のペースでMVまで仕上げてくる流石の仕事っぷり。それが報われメジャーデビューも果たした。また、1stアルバムも発売した。

7 銀河アリス

 普段のボケまくりのお銀とは打って変わって、エモい歌声とキレッキレのダンスでやんす。収録前に今までのリプ、コメントなどを読み返して、ファンのみんなのことを考えながら歌ったというほど、本気だということがわかる。ちなみに前述のMZMと同じバルス所属。普段のおてんばな彼女も魅力的だ。Someday SomedayBrand New Daysなども歌も、アリスについて詳しくなってから歌詞を聞き直すと気付くことが多いです。

7 ときのそら

 そらちゃんの曲は、正直どれもすきだ。「木の芽時の空」が発表され、ファンが作曲し、そらちゃんの歌う企画が進み、いまでは40mPやアゴアニキなど、ボカロの沼にはまっていた人ならだれもが憧れたPとコラボして・・・。そして、ついにメジャーデビューもはたしましたね。ライブやイベントの参加率も高く、常にファンを増やしています。
 10/6には念願のソロライブ! 横アリまでとまるんじゃねぇぞ!

8 富士葵

 去年の「なんでもないや」の弾き語りを聞いた時、誰もが「この子は絶対伸びる。素晴らしい歌声だ」と思ったのではないでしょうか。メジャーデビューをはたし、オリジナル曲をもち、それでも相も変わらず葵ちゃんらしい動画もあげつつ、歌声は更に進化して、よきですね!また、カバーアルバムの発売への流れもエモいので要チェックです。現在もどんどんオシャレになりつつも、おふざけ動画なども上げ続けています!

9 天神子兎音

 作曲は「チュルリダ・チュルリダ・ダッダッダ!」で有名な和田たけあき。曲にこめた想いは「Vtuber全体の応援ソング」。といいつつ「こ!と!ね!こっとねさま!!」のコールはライブでやると超たのしいです。なんと千代田区観光協会のアンバサダーにもなりました。
そしてオリジナル楽曲第二弾も、新衣装を引っさげて登場!アンダーワールドウタウタイも要チェックです

10 KMNZ

 KMNZ(ケモノズ)はLIZとLITAのふたりによるユニット。Augmentation という第二弾のオリジナル曲もでました。かわいい歌声とかっこいい歌声のいい具合のMIXがたまらない。ラップパートも最高にバイブスあがります。普段の歌ってみたのチョイスも渋く「水星」「今夜もブギー・バック」などの名曲をカヴァーしています。

11 ワニのヤカ

 前述のKMNZにはまり「IFIF」までたどり着くと、きっとヤカさんにまで繋がるのかなと思います。サンプリングミュージックにはまるきっかけを与えてくれるワニです。歌声も素敵なんでぜひぜひ、はまってください。somuniaちゃんとのコラボもエモいです。そこに nyankobrqさんも絡むともっとやばいです。最近どんどん新曲も出しているので、今後の動向に要注目ですね。

12 HIMARI

 例外的に歌ってみたを一曲。サンプリングについて語ったら、彼女について語るのは自然の理。HIMARIちゃんのアレンジセンスと歌声を知るには、まずはこの「インドア系ならトラックメーカー」をチェックしてほしい。オリジナル楽曲としては、委員長やシロちゃんなどのボイスサンプリングミュージックをあげており、最高にイカしてるので聞いてみてほしい。

13 朱宮キキ

 もう引退してしまったんですけれどね。どうも、ずっと頭の中にいるのです。今からでも聞き直す価値があります。どうか、この記憶を失くさないようにしたいなって思います。
    彼女の最後の動画の言葉で残した言葉

もしも皆さんのまわりに、夢を叶えるために頑張っている
Youtuberさん、俳優さん、女優さん
歌手やダンサーなど、パフォーマーの方がいたら
全力で応援してあげてください。
私の思いは、その人たちに託します。

私がこうやって、Vtuberのみんなを応援しているのは、この思いを受けてというのもあります。

14 まりなす(仮)

 avex所属。初期は奏天まひろちゃんだけで活動していたが、現在は仲間も増えてまりなす(仮)の4人で活躍している。ベントラーベントラーと宇宙人を呼び寄せるやばい人と思われがちだが、ダンスも良い意味でやばいです!
そして待望のMV公開!!ユーロビートナンバー好きにはたまらないと思います!!ユーロビートアレンジでのカバー曲も発表予定なので、そちらも注目です。

15 いるはーと

 不遇な扱いをうけても、めげずに頑張る彼女。オリジナル曲も出しています、非公式だけど()。またVirtuaREALという企画に参加したことで、上記のようなこんな素敵な楽曲にもであえました。
 割とガチめに必死で活動しています。色々と大人の都合で不遇なことも多いですが、リアルイベントに2回も参加していたり、トーク力もあったりと、実は実力派です。今後も活動が続けられるように、皆様も応援お願いします。

16 Alt!!

 暁月クララ、七海ロナ、遠坂ユラの三人組からなるアイドルユニットAlt!!
性格も歌声も、全然違う3人なのに、一緒に歌うと最高の組み合わせになるんです。現在ユラちゃんは療養中ということで休んでいますが、秋ごろには復活できる見込みだそうです!
 オリジナル曲もStAlt!!Three Piece(こちら二つはカラオケに入っています!)、40mPとコラボしたHello My Stage!(あえてライブ版で)、第2回VTuber最協決定戦のタイアップソングとしてでた「たのしむーぶ」、そして6/8には2ndライブも開催!そして新曲も披露と躍進を続けるAlt!!にご注目ください!

17 えのぐ

 バーチャルアイドル事務所「岩本町芸能社」所属アイドル、鈴木あんず、白藤環、日向奈央、栗原桜子、夏目ハルの5人組。2017年の9月頃から、懸命な努力の末、いまの「えのぐ」となる。VRライブの様子は動画でみるだけでも、その活気を感じることができます!
 最近はコラボや活躍の場も増えてきたので、色々な場面で見る機会が増えてきそうですね!

18 KAGAYAKI STARS

 KAGAYAKI STARSは現在、事務所名と方針を変え「Re:AcT(リアクト)」として運営しています。メンバーの卒業や、脱退、新たに参入などありましたが、個人活動ベースをスタンスとするようです。V歌謡祭の時のように、合同企画もやるかもしれませんけれど、それはそれでありがたいですね。メンバーを見てみると「歌ってみた」で有名な人もたくさんいますね!
 Re:AcT 1期生 1周年を記念したKAGAYAKI STARS!!の4人歌唱verも上がっていますので、そちらも聞いていただけると幸いです!

19 まじかるどーる

 一体198,000円のバーチャルフィギュアという設定で、5人そろえると丁度100万円ってね!(やすい!!!)生放送で待機しているとこの歌が流れてきて、一緒にもりあがることができます(最近は新曲の未完成ガールズハートが流れていますが)。雅まつり、雅雪巴、雅さくら、雅紅羽、雅 市華の5人姉妹でわいわいわっしょいしてるので、元気になりますよ。
現在活動休止していますが、きっと戻ってくるって信じています。

20 真空管ドールズ

 ユニ・フェルミ・カレンfrom真空管ドールズ、作詞作曲編曲はsasakure.UK
この曲をこの並びにもってくるのはどうかとも思ったが、一応持ち歌ってことになるのかなと思い入れています。今更ながらゲームやってみたかったなぁーって思うけれど、Vtuberとして活躍してるみんなも好きです。生放送などを積極的に行っているので、ぜひ遊びにいってみましょう。



②へ

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
ケセラセラといきましょう!
Vtuber大好きの限界オタクです。音楽に関することとか大好きです。 とうとうVtuberの体を手に入れました!! 推しにかかわらず色々なコンテンツをみんなと共有していきたいです!