田中 ひではる
副業OK
見出し画像

副業OK

田中 ひではる

 健康寿命が延びているので60才が定年なんて考えられなくなってきた。うちの会社でも78才の女性が頑張っている!
しかもメチャクチャ元気だしテキパキと仕事をこなす。間違えたことがあれば修正もしてくれる。
僕もこんな風に年をとっていきたいと思う。

 うちの会社は副業OKだ。
理由は会社にとってそれがマイナスだと思ってないし、スタッフがやりたい事を制限したくもない。
スタッフが副業をすることで、そこで良い刺激を受けてうちの会社に良い影響をもたらしてくれるかもしれない。

 特にうちで提供している生活介護事業は、ご利用者に体験を提供するサービスである。
 生活介護に限らず日中活動系施設スタッフは、遊び上手とか工作が得意など、特技がある人はかなり重宝される。そんな特技に繋がるようなことを、副業とかで仕入れてくれば本業のプラスになるし自信もつく。そう考えればウィンウィンだ。

 この長いだろう人生を楽しむにはとにかく経験が必要だ。何才になってもその時できることと興味のあることをやり続けていきたい。
 そう思い、最近僕は何かすることを探している。副業でもいいんだけど、ボランティア活動や友人の仕事の手伝いなどを考えている。

 いろいろな活動に参加することで誰かに貢献ができる。いろいろな考えに触れることで頭が柔軟になり自分の人生が豊かになる。
 定年退職をした後、何もやることがない状況だけは避けておきたい。

 でももし副業をやるとしたら一つだけ気を付けてほしいことがある。納税はちゃんとしよう。
 


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
田中 ひではる
【これから一緒に働く人、今一緒に働いている人】に向けての日記 1983年生まれ 株式会社障がい者ライフサポート 代表 広島市佐伯区で障害福祉サービス事業を経営 会社HP https://funny.hiroshima.jp/