見出し画像

ミュージシャンのためのWordPressテーマ「zousanrecords」アップデート解説ver.2.2.3.6

ミュージシャンのホームページに特化したWordPressテーマ「zousanrecords」を制作しています太田ヒロシです。

ここ最近、zousanrecordsを立て続けにアップデートしましたので今回はその解説です。

トップページのデザイン変更

トップページが縦に長くなるとブロック毎の区切りがあった方が良いなーと思ったので、一つおきにブロックの背景に薄いグレーの背景が入るようにしました。

名称未設定-1

(画像だと少し分かりにくい。。)

フッターのデザイン変更

フッターに並ぶ各SNSアイコンは右端に寄せていたのですが、丸い形にして中央に並ぶようにしました。

画像2

LINE公式のリンクを追加可能に

以前、カスタマイズの依頼でLINE公式のリンクも追加できるようにしたいという依頼をいただきました。
それで、デフォルトで用意してた方が良いなと思ったので追加しました。

画像3

管理画面からURLを入力することでアイコンが表示されます。

画像4

フッターメニューに対応

これも以前、フッターにメニューを表示したいという依頼を受けまして、デフォルトで追加できるようにしました。

管理画面
外観→メニュー
からフッター用のメニューを作成

画像5

任意のメニューを追加

画像6

「メニューを保存」で追加されます。

画像7

DISCOGRAPHY配信先まとめリンクに対応

音源の配信先リンクのアイコンはspotify、Apple Music、amazonmusicと用意していたのですが、

画像9

最近は配信サービスも増えてきて、linkfireなどで配信先のリンクをまとめている方が多くいらっしゃるということで、まとめリンク用にアイコンを追加しました。

画像8

以後はこれ一つで事足りるのかなと。

まとめ

というわけでここ最近のアップデートの解説でした。
皆さんからいただくご要望もヒントにさせていただいて、ちょこちょことやってます。

---------------------------

zousanrecordsはクラシック演奏家からロックバンド、アイドルグループまで幅広いジャンルでご利用いただいております。
先日、無料版のダウンロード数が250を突破しました!

最近ではミュージシャン以外のクリエイター、アーティストにも使っていただけるWordPressテーマ、

イベントの特設サイトに使えるWordPressテーマも作ってます。


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
5
ミュージシャンのホームページ制作をお手伝いしています。WordPressテーマ「zousanrecords」制作。自身のバンドでは主にボーカル、ギター、作曲を担当。4枚のアルバムを全国発売。関空開港20周年ソング制作。 https://wp.zousanrecords.com/