新型コロナウイルスに関係する内容の可能性がある記事です。
新型コロナウイルス感染症については、必ず1次情報として 厚生労働省 首相官邸 のウェブサイトなど公的機関で発表されている発生状況やQ&A、相談窓口の情報もご確認ください。※非常時のため、すべての関連記事に本注意書きを一時的に出しています。
見出し画像

イオン石巻駅前店23日オープン 石巻市役所に 約3年ぶりスーパー にぎわい創出や利便性期待

 中心テナントが撤退した石巻市役所1階商業施設への出店が決まっているイオン東北(株)=本社・秋田市=のスーパーは、今月23日にオープンする。店名は「イオン石巻駅前店」で、毎日の生活に必要な食品や日用品を取り扱うほか、店内調理の弁当や焼き立てのパンなどがその場で食べられるイートインコーナーを設置。テナントとして100円ショップのほか、以前にあった地元専門店の半分ほどが入り、駅前での買物が便利になる。【熊谷利勝】

 売場面積は以前と同規模の2369㎡で、直営スーパーが1295㎡、イオン銀行のATMを含む9つの専門店が1074㎡。営業時間はスーパーが年中無休の午前8時―午後8時で、専門店は午前9時(24、25日のみ8時)に開店し、閉店時間と定休日は店ごとに異なる。初日の23日はいずれも午前9時の営業開始となり、新型コロナウイルスの感染拡大防止でオープン式典は見合わせる。車での来店は市役所立体駐車場が使える。

 スーパーでは地場産野菜を取り扱うほか、鮮魚を用いて店内調理する海鮮丼や握りずしを販売。生肉売場ではローストビーフやから揚げを提供する。イートインコーナー「ここdeデリ」は2カ所に計85席を置く。

 専門店は100円均一チェーンの「セリア」が出店。以前の14テナントのうち、「蒲鉾本舗 高政」(かまぼこ)、「小野友」(化粧品)、「ペパーミントムーン」(婦人服)、「ムッシュ太田石巻本店」(美容室)、「丹野印舗本店」(印章)、「さくら整骨院」が入る。イオンは今後、調剤薬局の開設も予定する。

イオン石巻駅前店4月23日オープン (11)

市役所1階南口。ガラスにイオンの文字が足され、開店準備が進む

 市役所1階商業施設を巡っては、駅前で唯一のスーパー「エスタ」が売上げの減少などの理由で平成29年5月末に閉店。市は代わりの事業者の公募が不調に終わったことから数社に絞って誘致交渉を進め、昨年12月に同社との出店合意に至った。今月14日はイオングループを統括するイオン㈱の申し出を受け、地域活性化と市民サービスの向上を目的とした包括連携協定を結ぶ。

 市役所周辺には市立病院もあり、スーパーの出店で公共交通を利用しながら通院や役所への用事、買い物が駅前で済ませられるようになる。駅前で約3年ぶりのスーパーのオープンになり、亀山紘市長は10日の定例記者会見で「にぎわい創出や近隣に住む方々の生活利便性向上に加え、地元からの雇用などさまざまな効果が見込まれる。人口減少や高齢化が進む中心市街地の生活機能の確保、重点施策であるコンパクトなまちづくりに寄与する」と期待を述べた。


現在、石巻Days(石巻日日新聞)では掲載記事を原則無料で公開しています。正確な情報が、新型コロナウイルス感染拡大への対応に役立ち、地域の皆さんが少しでも早く、日常生活を取り戻していくことを願っております。
この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
スキありがとうございます!
10
石巻日日新聞社が運営する「石巻Days~未来都市の生き方~」はインターネットの世界でも石巻を感じてもらうウェブマガジンです。未来都市「石巻」での生き方や様子を地元の皆さんへ向けて発信しています。

こちらでもピックアップされています

石巻日日新聞
石巻日日新聞
  • 434本

石巻市・東松島市・女川町の話題を掲載。地域の歴史や文化、風土や週間などを紹介します。また、東日本大震災から復興へ向かう、まちの出来事も混じえて発信します。無料と有料記事があります。https://note.com/hibishinbun/n/n51d7b3ce4964

コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。