見出し画像

フロム・ヘブン

カンダタは地獄の責め苦に喘いでいた。

だが彼は、針の山に貫かれ血の池に落とされてもなお反省しなかった。
悪党は変な所でガッツがある。

「あのブッダ野郎、俺を地獄に落としやがって」

そんな彼の目の前に一本の糸が垂らされた。
「カンダタよ、お前はかつて1匹の蜘蛛を救いました。
それに免じて一度だけ機会を与えます。
さあ、その糸を登ってきなさい」

ブッダの何と慈悲深いことか。

だが悪党はどこまでも悪党。
カンダタは他の亡者と呼応し、その糸を手繰り寄せたのだ。
ブッダを地獄へと引きずり落とすべく!

やがて天上から巨大な影が血の池へ落ちてきた。

ブッダか? いや違う。

丸みを帯びた数十mの巨躯。
それを支える細い8本の脚。
魚眼レンズのような8つの眼。
背中に浮かぶ曼荼羅模様。

オオテンゴクジョロウグモは亡者たちを威嚇するように前脚を振り上げた。今、地獄は更なる地獄と化す!

【第2話「人間卵胞」に乞うご期待!】

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
ユウジョウ!
23
人生いずエンターテイメント

こちらでもピックアップされています

逆噴射小説大賞2018:エントリー作品収集
逆噴射小説大賞2018:エントリー作品収集
  • 1858本

「逆噴射小説大賞」とは、ダイハードテイルズ出版局が主催し、社会派コラムニストの逆噴射聡一郎先生が審査員に加わる、コンテンポラリーで由緒あるパルプ小説大賞です。今回の本文文字制限は400文字以内です。しかしこれは「400文字以内で物語を完結すること」という意味ではなく「小説の冒頭部400文字で応募する」という意味です。つまり「この続きを読みたいと思わせる、最もエキサイティングなパルプ小説の冒頭400文字」を表現した作品が大賞を受賞し、その応募者は大賞の栄誉とともにCORONAビール1カートン(24本入り)を獲得できます。 応募要項:https://diehardtales.com/n/nfce422e0faef

コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。