見出し画像

もう年末が近づいてきてる感。 〜日記『眠るのが下手すぎて。』vol.23〜

酉の市の季節になったり、流行語大賞の候補が発表されたり、まだ11月上旬だけどなんとなく既に年末が近づいてる感じがしますね。お歳暮や年賀状の準備もしなきゃだし。

そんな感覚のせいか、ちょっと慌ただしい今日この頃。

最近ではまず、11/1に久々にラジオに出ました。渋谷のラジオの「渋谷健やか部」という番組です。パーソナリティーの根本さんが少女漫画がお好きということで声をかけていただいたのです。

アーカイブでも聴けるようですのでご興味あったらぜひ。少女漫画に限らず、漫画家さんとの関係や持ち込みのことなど、漫画全般について話してます。


そして、11/4は毎月恒例、佐渡島庸平さんのYouTube「水曜日のサディ」にお邪魔。こちらもアーカイブでも観れますので、良かったらぜひ。

佐渡島さんとの対談で一番盛り上がった10月の回は、司会のなっちゃんがnoteにまとめてくれてますので、そちらも良かったらご覧ください。


それから11/5は宝塚歌劇、花組さん公演の「はいからさんが通る」を観てきました。

「デザート」が旧・少女フレンドを引き継ぎ原作をお預かりしているので、初演時は一緒にお仕事させていただいたのですが、今回は独立してしまったので見守るばかり。

コロナで何度となく延期になる中、どうにかして上演を実現されている関係者の皆様の努力には本当に頭が下がります。

初演も素晴らしかったけど、大劇場用に様々な変更が加えられた今回の公演もとっても良かったです!! これから先も何度となく上演してほしい!!!


同じく11/5は別冊フレンド編集部で講義をしてきました。若手編集者向けの全3回の講義の3回目でした。終わった後は編集部の若手メンバーと久々の飲み会(人数は絞って、色々予防対策も気をつけて実施しました)。

別フレはデザートのお隣なんですが、ちょうど校了時期が半月ずれてて、お互いに暇という時期があまりないので、一緒に飲むというのは結構レアなことなんです。みんな熱心に話を聞いてくれて楽しかったー。


そして11/6はオンラインで、やまもり三香さんにインタビューを受けてもらいました。「うるわしの宵の月」1巻の発売日は12/11。いよいよ新作の発売が迫る中、どんな思いで描いているのか色々お話を聞けました。発売日に合わせて弊社の公式noteで公開する予定ですのでお楽しみに。


さらに、まだ言えないですがちょっと嬉しいことがあったり、他の新連載の準備を着々と進めていたりします。

その辺についてはまたお知らせします。

ではでは。

※どんどん寒くなってきてますので、皆さんお体ご自愛くださいね。

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
note.user.nickname || note.user.urlname

サポート機能を使うことにしました。いただいたサポートは、また他の誰かをサポートするのに使わせていただきます🙇‍♂️

ありがとうございます!感想も待ってますm(_ _)m
16
少女漫画誌「デザート」の編集長を6年務め2019年講談社を退職。漫画家さんのマネジメントを行う株式会社スピカワークス代表。 担当…森下suuさん「ゆびさきと恋々」やまもり三香さん「うるわしの宵の月」。他「僕と君の大切な話」「春待つ僕ら」「好きっていいなよ。」「となりの怪物くん」。

こちらでもピックアップされています

日記「眠るのが下手すぎて。」
日記「眠るのが下手すぎて。」
  • 24本
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。