見出し画像

会社設立後初めての新作発売!

昨日12月13日、森下suuさんの『ゆびさきと恋々』1巻が発売になりました。

画像1

この作品が記念すべき、講談社を独立して立ち上げた最初の新連載であり、最初に単行本1巻が発売された作品になります。

担当としてこれまで何作もの1巻発売に立ち会ってきましたが、何回やっても1巻目の発売は緊張します。

連載で雑誌での反応は分かっているのですが、今の時代は雑誌よりも単行本読者の方が多い時代。単行本市場に出してみて、一体どのように受け止められるのか、喜んでもらえるのか、それはもうハラハラドキドキです。

やれることはやり尽くした。

そう思っていても、皆さんの反応が伝わってくるまではドキドキしっぱなしです。

作者の森下suuさんは、もっとそうだと思います。彼女たち(※森下さんは二人で描いてるユニットなんです)にとっても、「デザート」での初めての本格連載。

森下さんにとっても僕にとっても、新しい挑戦に乗り出して最初の作品の1巻目。

立ち上げたのは独立後と言っても、仕込み始めたのはもう随分前になります。森下さんと一緒に、一生懸命作ってきた『ゆびさきと恋々』。noteを読んでくださっている皆さんにも読んでいただけたら嬉しいです。

こちらに1話目の試し読みをnoteコミックビューアで貼っておきます。

気になったら、ぜひ続きを単行本で読んでみてください!

よろしくお願いします。


※森下さんのインタビューなど、作品に関するまとめはこちらでご覧ください。

https://note.com/spica_works/n/n897adeba8426


ありがとうございます!フォローもぜひ*\(^o^)/*
20
少女漫画誌「デザート」の編集長を6年務め2019年5月に講談社を退職。漫画家さんのマネジメントを行う株式会社スピカワークス代表。 主な担当…ろびこさん「僕と君の大切な話」 あなしんさん「春待つ僕ら」森下suuさん「ゆびさきと恋々」他「好きっていいなよ。」「となりの怪物くん」など。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。